もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 横田めぐみさん拉致事件ドキュメンタリー映画 CBSニュースで報道

<<   作成日時 : 2008/07/13 14:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

気がつけば6月はまったく書いていませんでした。(汗)
最近全然書いていないので、どうやって書くのか思い出しながら書いてみます。

さて、メールアドレスが大学のウェブサイトで公開されているせいか、時々勝手にアジアや日本語関係のメーリングリストに載せられていろいろな宣伝のメールが送られて来るんですが、横田めぐみさんに焦点を当てた北朝鮮による拉致事件のドキュメンタリー映画、「めぐみ 引き裂かれた家族の30年」の監督からメールが送られてきました。

消そうかとも思いましたが、なんとなく読んでしまいました。
メールの書き出しは

Dear "ABDUCTION" Supporter,

って別にサポートしていると宣言したわけじゃないんですけど。。。んー、いや、かといって「じゃあサポートしないのか」と言われれば、そりゃサポートします。

しかし、この英語版のタイトルは強烈ですね。「Abduction」って「拉致」、「誘拐」だからそのものずばりなわけですが、日本語のタイトルに比べるとストレートですね。いちおうフルタイトルは「Abduction -The Yokota Megumi Story-」なんですけど、日本語のタイトルはだいぶ丸くしてある感じがしますね。

この映画の話が4大ネットワークの一つ、CBSのニュースで取上げられたそうです。

ビデオクリップ
http://www.cbsnews.com/sections/i_video/main500251.shtml?id=4239652n


今更ながらに気になって検索したら、監督のPatty KimとChris Sheridanてのはカナダ人なんですね。
んー、やっぱりカナダ人って良い人多いよな、と勝手に納得しました。

それにしても拉致された当時の家族の写真を見ると切ないですね。写真に見える時代が自分の子供のころの写真を見ているようで、横田めぐみさんは姉と同じような年なので、横田さんの弟さんと自分を少し重ねて考えたりしてしまいます。皆さん早く帰ってこられるといいですね。

いや、しかしそう言うのは簡単だけど、何十年も離れていて再適応するのもこれまた辛いんだろうなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
横田めぐみさん拉致事件ドキュメンタリー映画 CBSニュースで報道 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる