もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS Old Broadway ブロードウェイ旧道

<<   作成日時 : 2007/06/24 04:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

実は昔から地図を見るのが好きでした。大げさに言うと、地図にときどき歴史が隠れているからです。

特に旧道をたどって、あー昔はここを人が歩いていたんだなぁと想像したりするのは楽しいですね。日本の実家の近所に甲州街道があります。名前の通り、江戸と甲州を結ぶ道で、いわゆる五街道(他に東海道、奥州道、中仙道、日光街道)の一つです。この甲州街道と平行して、家のそばでは、旧甲州街道が走っています。旧甲州にある建物は古めのものが多かったりして、味があります。

国領から東府中までの新旧甲州街道
画像

さらにローカルなのもありました。

品川通り(品川道)の旧道です。品川通りというのは、その昔、八王子だか高尾だかの山で切った木をいかだにして多摩川を使って品川まで運んでいき、その帰りに、きこりだかなんだかその木を運んでいた人たちが山に帰るのに歩いて行った道です。その男たち(いや女の人もいたかもしれませんが)は何を考えながら、えっちらおっちら山へ帰っていったのかなぁ、スノボで一気にふもとまで下りた後に、リフトに乗るような気持ちかななどと考えたりしてしまいます。

調布駅付近の新旧品川通り
画像


そして地図を見て、この旧道は今はここしか残ってないけど、ここを通っていたのかぁ、へーと無駄な想像をするわけです。

さて、ここまでは前置きで、実は最近うちの近所にも旧道を発見しました。
ブロードウェイ(Broadway)の旧道です。ミュージカルで有名なブロードウェイは、マンハッタンを南北に走る道ですが、その昔はネイティブ・アメリカンが狩りをしたり、交易をしたりするのに、マンハッタンを歩くのに使っていた道をなぞっているらしいです。

うちの近所のブロードウェイはちょうど渋谷のように谷間になり、地下鉄が外に顔を見せています。そこだけ1904年の開通以来、地下鉄がブロードウェイの上を走っています。そのブロードウェイの125丁目の駅から旧道を見るとこんな感じです。

画像


衛星の写真・地図を見ると、こんな感じですですが、125丁目から129丁目と131丁目から133丁目だけが残っているのがわかります。
画像

写真の真ん中の129から131丁目のプロジェクト(公営住宅)部分など、黄色でなぞったところは跡形もなく道がなくなっているのがわかります。今残っているのはピンクのところだけです。
こうして線を頭のなかで引きながら、一人で面白い!と思ったりするわけです。とまあ、ちょっとした地図オタクといえるでしょうか。
いやまだ甘いな、もっと修行します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
地図+歴史って面白い見方ですね。
自分は地理受験で殆ど歴史を勉強していないせいか、地理的要素(地形とか産出品等)にのみ興味が向いてしまい、そんな見方は思いもつきませんでした。
江戸時代の東京の古地図等、そういう目線で眺めてみようと思います。参考になりました。
ACHI
URL
2007/06/28 12:50
>Achiさん
江戸の地図を見ると、海岸線が今よりずっと中に入っていたらしいですね。日本橋のすぐそばに魚河岸があったのも今より海が近かったとか。そういうのも面白いと思います。
ヒロシ
2007/06/28 15:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Old Broadway ブロードウェイ旧道 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる