もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 伴侶探し系ブログ日米比較「運命の人を探して」vs"greek tragedy."

<<   作成日時 : 2006/11/24 15:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

シーラカンスさんが紹介する記事をしていた「運命の人を探して」33歳 キャリアウーマン 彼氏なし もう負け犬なんて言わせない!!!今年こそ見つけてやる!運命の人を!
意を決した「旦那探し」のブログということらしいです。

キャリアウーマンというと気合が入りすぎてますが、仕事も続けつつ結婚もしようということですね。なんだか、本当に運命の人に出会うためにというよりも、ネタのためにいろいろと出会っているという感じがしなくもないですね。有名になりすぎて、炎上防止のためかコメントもトラックバックもとめられています。大きなお世話ですが、ちょっと改行が多くて読みにくいように感じます。積み立てが満期になるのでカウントダウンしているようですが、そんなことにこだわらずに普通に探されたらいいのではと思いますが、これも大きなお世話でしょうね。がんばってください、というのもなんとなく失礼なのでなんと言ったらいいかわかりませんが、探しているものが何であれ、いずれ目的が達成されるといいですね。

greek tragedy. stories of my life (Stephanie Tara Klein)
ステファニー・タラ・クラインのアメリカ版の相手探しのブログは顔出ししているだけでなく、本も出し(2006年6月)、さらにドラマ化の話もあるらしく、まったくの自己プロモーションという感じです。初めて知ったのはニューヨークタイムズの記事だったのですが、そのときはこのブログそのものがキャリアであって、男性に会ったりすることは単にそのための手段になっているようです。と思っていたのですが、よくよく見てみると彼女は結婚して、妊娠している模様です。今後はブログの主旨が変わりつつも、着実に続けて行きそうな勢いです。コメントは各記事100前後ついており、なかなか盛況です。

ある調査によると、日本のブロガーの4.7%しかブログを書く目的を「自分の専門分野で知名度を上げるため」と言っていないのに、米国のブロガーの33.9%はそれを目的にしているらしいそうです。(エデルマン・テクノラティ:日本のブロガーによるPR調査結果)それにうまく当てはまるケースと言えるかもしれません。

必ずしもこの二つが日米のブログ文化を反映しているすべてとは思いませんが、ま、ご参考までに、ということで。。。。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
米国におけるフツーのブログとは?米国版SNSブログVox紹介記事からの推察
ちょっと前(11月6日号)の米国版ニューズウィークにこんな記事がありました。(クリックすると記事を拡大表示できます) ...続きを見る
もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語...
2006/11/26 22:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
「運命の人を探して」、すごすぎます...。ネタだとしてもすごい。同年代としては応援したいですが、積立金解約を目標にして必死で探すのはちょっとね...。探している間って見つからないもんですよ。鍵とメガネとか、そうじゃないですか。ま、結婚資金で留学して、もう夢も希望もしがらみもない私が言うことじゃないですけど。

yukki
URL
2006/11/24 23:24
この記事の前半部分の、ヒロシさんのクールさが、とてもおもしろかったです(笑)。
早速見てきましたが、ちょっと読みづらかったです。

「運命の人」ねえ。
「運命の人」って言われてもよくわかりません。
たとえ「この人が私の運命の人だ」と思って血痕しても、死ぬ瞬間まで「運命の人」と思えるかどうかわかりません。

Yukkiさんの言われるように、探してる時って絶対見つかりませんよね!!
私もこの前、結婚指輪が見つからなくて、探しました。(いつもはつけてません)
つける必要がなくなって、落ち着いて探したら、
最初探したところにありました(笑)。

みーこ
2006/11/25 00:30
私は33歳で大学院留学を決意し以後アメリカで暮らしているのですが、「30過ぎて独身=負け犬」という考え方がまさに日本的だなと思います。厳しいようですが、自分の可能性を見限ってる人には何も見つかりませんよ。
hanako
2006/11/25 03:36
訂正です(^^;
血痕→結婚
あ〜、恥ずかしいです〜・・・。
みーこ
2006/11/25 13:32
>yukkiさん
必死すぎてちょっとイタイですよね。なんとも引いてしまいます。っていい年して既婚者でもある自分がこんなブログ(失礼)にはまったらそれこそおかしいですが。。。でもSerendipityってこともありますし、何かしらみつかってほしいですね。
ヒロシ
2006/11/25 22:19
>みーこさん
クール、でしたか?んー、あんまり冷静に分析するところじゃないのかもしれないんですけどね。・毎日いるとそうは思えなくもなるかもしれませんが、会う人はみんな少し「運命」で会っていると思っています。・私もよくものを探して必死になってると昔探していたのが出てくることがあります。探してばっかりでちょっと恥ずかしいです。。。。
ヒロシ
2006/11/26 13:40
>hanakoさん
「負け犬」の発想は悲しくも日本的だなぁと思いますね。なんだか最近日本で、勝ち組負け組、A様B様と簡単に分けてしまっているようでどうかなぁと思わせれます。チョイスは二つじゃなくて、もっと一人一人いろいろあるはずじゃないかと思いますね。
ヒロシ
2006/11/26 15:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
伴侶探し系ブログ日米比較「運命の人を探して」vs"greek tragedy." もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる