もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS シュワルツェネガーよりでかい男、NY州知事ジョージ・パタキ

<<   作成日時 : 2006/10/18 16:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

昨日の新聞の一面に載っていた写真を見て、ちょっと驚きました。NY州知事のジョージ・パタキ(共和党)の大きさです。
画像

前から大きいなーと思っていましたが、かなりでかいです。カリフォルニア州知事のシュワちゃん(同じく共和党)(写真右)とほぼ並んで写っている写真でパタキ氏(左)のほうが微妙に大きいように見えます。別に大きいからなんてことはないんですが、あまり隣に並べて比べたみてちょっと発見というだけです。

パタキって面白い名前だなぁといつも思っていましたが、ハンガリーの名前らしいですね。NY州知事を3期務めた後は、2008年の大統領戦に出てくるかもと言われています。同じく共和党候補としては元NY市長のジュリアーニも知名度、人気度からは有利かも。あ、ブルーンバーグ現NY市長も忘れちゃいけませんね。







アメリカは環境問題といえば、京都議定書を批准しなかったことが有名ですが、州レベルではNY州やカリフォルニア州など環境問題に積極的に取り組んでいるところもあって、さらに強力を推進しようということらしいです。それでこの写真の通り、両州知事が誘導し、他の7州と汚染権(polution credits)を取引するようにしようということらしいです。でもそれって環境問題へのインパクトとしてはどうなんでしょうなぁ。。。



人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんと、大きいですね。テレビで見るとそうでもないんですが。
yukki
URL
2006/10/18 22:41
筋肉が衰えたシュワちゃんですけど、まだまだデカいはずですよね。そのシュワが、これだけ小さく見えるということは、バタキは相当なガタイですね。
アメリカいると、普通の人でもレスラー並みの体してますよね。
Kazz
2006/10/18 22:59
米国の環境問題で思うのは、ハイブリッド車が売れることが環境対策だという悲しさです。クルマ社会そのものを変えるつもりはないのだな。本当に環境を変えるつもりなら、今からでも遅くないから、鉄道を張り巡らすべきだと思うのだけれど、やらない。クルマ社会を頑固に守り抜く。これが米国流。

米国を象徴するクルマはピックアップトラックかな。ピックアップトラックを日本で見ることはまずありません。あれはマッチョなクルマですね。便利だけど、燃費悪そう。シュワちゃんもこのバタキさんもピックアップトラックみたいに頑丈そうですね。あ、シュワちゃんはオーストリア出身だった。

※マコの死去に対し、知事としては異例の追悼文を出したシュワちゃんに感謝。シュワちゃんは「コナン・ザ・グレイト」の映画でマコと共演している。米国へ移民してきて俳優になったという共通点があるのですね、このふたりには。
asianimprov
2006/10/19 19:24
>Yukkiさん
テレビだと上半身しか映らないから大きく見えないのかもしれませんね。でもかなりの巨体ですね。


ヒロシ
2006/10/20 02:34
>Kazzさん
そういうKazzさんも日本人としては背が高いですよね。アメリカ基準でも普通より高めな気がします。普通の人でもレスラー並みの体、といえば、ミネソタ州知事のエースベンチュラはもとレスラーでしたね。
ヒロシ
2006/10/20 02:35
>asianimprovさん
ハイブリッド車、税金優遇措置があるし、結構人気があるみたいです。クルマ社会の根が深いし、大都市ではNYやボストンなどの東海岸では整備されてますが、西のほうはあまりないですよね。アトランタなんて路線延長計画があっても、こっちにくるなって言う人がいるくらいに嫌っている人もいるし。(クルマも持てないような怪しい人が増えるからという理屈らしいです)それに今は通信手段が向上して、郊外にオフィスが増えていて、郊外から郊外への移動が増えているらしいです。そうなるとますます郊外→中心地という鉄道モデルでは対応できなくなりますね。

ピックアップトラックは確実に燃費悪いと思います。日本より税金が安くてガソリンが安いのが問題なんだと思います。

シュワちゃんがマコと競演していたなんて知りませんでした。だいぶ英語で苦労したみたいですが、それを乗り越えてよくここまで来たよなと思いますね、シュワちゃん。
ヒロシ
2006/10/20 02:42
ああ、なるほど。勉強になります。(1)郊外→都市というイメージは日本の場合であって、米国には必ずしもあてはまらないのか。日本も分散すれば通勤が楽になるのにね。(2)鉄道を利用する社会階層は怪しい社会階層(差別意識ですね)だから鉄道を延長するななってのは、いかにも米国らしいですね。日本では考えられない。

さすがに「コナン・・」は観てませんけど、「怪力男」と「謎の東洋人」か。見事なステレオタイプですが、想像するだけで笑ってしまいます。ビデオかDVDを探してみようっと。(^_^)
asianimprov
2006/10/20 07:14
>asianimprovさん
んー、いや、郊外→都市型通勤は当てはまるんですが、当てはまらないケースも増えてきたってことみたいですね。鉄道の件は、あくまでアトランタの話なので、NYでは全然違いますね。NYでは鉄道が百年前以上から走っているし、日本に近い鉄道文化があるように思います。アトランタの最初の通勤用電車の開通は1979年ですからまだ27年です。その間にも鉄道が追いつけない速さでものすごく街が発展したんです。アトランタのほうが典型的な米国文化かどうかは微妙ですが、遠からずではないかという気がしています。
ヒロシ
2006/10/20 13:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シュワルツェネガーよりでかい男、NY州知事ジョージ・パタキ もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる