もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS シャッターを押すように頼まれたときの会話「ここ押すだけ」

<<   作成日時 : 2006/08/16 12:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

今までの人生の中で卒業式などのイベントで友達と、または観光地などの旅先で初めて会った人と何度となく交わした会話があります。

「すみません。シャッター押してくれませんか」
「あ、はい」
「(カメラを渡しつつシャッターを指差しながら)ここ、押すだけですから」
「ここですね」
「はい。お願いします」

言うまでもなく、写真を撮ることを頼む人と頼まれた人の会話です。

でも、ふと思ったのですが、今どき写真を撮るのに、シャッターを押すだけじゃないことなどあるのだろうか?

基本的に、押すだけに決まってるじゃんと思うのは私だけでしょうか。
人に頼まれて写真を撮るのに、シャッターを押す以上の操作をしたことは、いまだかつてありません。

今はデジカメばかりだし、当然ピントも露光も自動です。
アナログが主流だった頃でも、オートになったのは80年代ごろからでしょうか?

昔は、ピントを合わせたり、いろいろしなくてはいけなかったのかもしれないので、そのころの名残が残っているからでしょうか。でもそんな頃には気軽に誰にでも頼めなかったかもしれませんね。そしたら、やっぱり同じようにカメラを持っていて取り方が分かっていそうな人に頼んだのでしょうか。そうすると、そんな通な人にはどこがシャッターかなんて言わなくてもいいのかもしれないから言わなかったかもしれません。。。。。。。

でもなんとなく、いいですよね。「ここ、押すだけです」「あ、はい」っていうのは、「私たちは写真を撮ってもらう-撮ってあげるという共同作業に参加しているんですよね?」という確認を一緒にしているような気がして。

まあ実際初めて見るカメラならどれがシャッターか一瞬分からないこともありますけどね。
そのほか、写真を撮ってもらう-撮ってあげる行為が実行される前に、交わされる実質的なお願いとしては、こんなものもありますね。

「あの建物をバックに、お願いします」(何を背景にするかという依頼・確認)
「縦・横でお願いします」(構図を縦にするか横にするか)
「実物よりキレイにお願いします」(いちおうボケてみました)

でもあまりリクエストが多すぎると心証を悪くして、かえってちゃんと撮ってくれないかもしれないので要注意です。

いつか教科書を書くような日が来て、「観光地で写真を撮ってもらう」なんて場面を入れるようなことがあったら、「ここ、押すだけです」と言わせてみようかな。

今、妻の友達が遊びに来ていて妻と二人の写真を撮ってあげるときに、ふと思ったことでした。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
「ここ押すだけです」って私も言います。私のカメラはシャッターボタンと電源が近いので、何も言わないと電源を切られちゃう時が多いので。
あと、こちらの観光地ってひったくりもいるので、写真を撮ってもらうのを頼むときは一応人相で判断してからお願いしてます。
Yukako
2006/08/16 15:51
そういえば英語で写真を撮ってもらうのをお願いする時も、日本語でと同じように、"Just press here."なんて言ってしまっています。普通は言わないのかなあ。

昔、(たしかインドを)旅行中に、「このカメラ、動かないのだけど見てくれ」と頼まれたことがあります。要は、日本製のカメラなので日本人なら直せるだろう、という発想のようです。「そんなん、直せへん直せへん」と思いつついちおう見ましたが、やはり直せずでした。
FH通信
URL
2006/08/17 12:37
>Yukakoさん
そうですね、そういえば、デジカメになってから電源を切ってしまうケースが時々ありますね。それにすぐ撮らずにいると自動的に消えてしまったり。ひったくりですか、90年代のイタリアの映画で子供たちに会いに田舎から年老いた父親が都会に出てくる話の中でワルイ若者にカメラを取られそうになって、切れてカメラを壊してしまう若者を平手打ちするシーンがあったのを思い出しました(すみません、独り言です。。。)

>FH通信さん
改めて問われると、英語でいうのか言わないのか自信ないですが、言うような気もします。。。・日本人だからって日本製のカメラが直せるわきゃないですけど、儀礼的には、やはり「ふり」だけでも見てあげるのが筋なんでしょうね。
ヒロシ
2006/08/17 14:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シャッターを押すように頼まれたときの会話「ここ押すだけ」 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる