もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS ローカルCM ニューヨーク編

<<   作成日時 : 2005/11/28 02:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

在ニューヨーク総領事館によると、ニューヨーク周辺(ニューヨーク、ニュージャージー北部、コネチカット南部)には日本人が6万人いるそうです。テレビの日本語放送もあり、毎日数時間いくつかの番組が見られます。

当然スポンサーはこっちの日系企業が多いのですが、コマーシャルはあまり充実していません。マーケットが小さいですから当然そんなところにお金かけられないし、アメリカの普通の局で流すのと同じのを使っている企業もあります。(某自動車メーカーなど)

その6万人いる日本人に向けてだけ作られたローカルなCMたちには、ちょっと昔のタレント、でもなぜかNYに住んでいるから思わず出てしまったもの(某引越し屋さん)や、某有名若手歌手のお父さん(作曲家)がむかーし(恐らく)に作ったCMソングが入っているもの(某日本食料品店)などいろいろな意味で味があるのかもしれないけど、やっぱりトホホ系CMが多いです。日本のと同じのもありますが、種類は少ないし、季節感が日本よりも希薄です。

シーラカンスさんある記事でCMに文句つけておられましたが、そういうのを聞くと
「ああ、日本のCMが思いっきりみたい」と思ってしまいます。


人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど、どっぷり浸かっていると「不要なもの」的感覚になってしまいがちですが、離れると懐かしくなるもの、それが日本の広告やCMなのかもしれないですね。
シーラカンス
2005/11/28 06:36
私は小学6年まで横浜に住んでいて、その後宮崎に引っ越したんですが宮崎って民放が2局しかなくて色々カルチャーショックを受けました。
当時ローカルCMは静止画像+台詞と音楽のみとかありました。
しかも店の前に家族で並んでる写真をバックに店の宣伝とかするのもあって、ある意味釘付けでした(^_^;)
今はもっとマシになりましたが…。
もちろん全国ネットのCMもあります。地元企業で立派なCMなのは焼酎メーカーくらいだったような。
NYのCM、ぜひ見てみたいです!
potepote
2005/11/28 23:28
>シーラカンスさん
そうですね。私の場合、どっぷりつかってても好きでした。あと、懐かしいのは電車の中吊り広告です。

>potepoteさん
宮崎にいらっしゃったんですか、国内でもカルチャーショックがいろいろあったんでしょうねぇ。静止画像+台詞+音楽って、原点に戻っていますね。NYのも一本の中でずっと同じ静止画像じゃなくても数枚ってのもありますよ。家族が出てくるほどアットホームなたっちのものはないですが、それもなにかほのぼのしていいですね。
ヒロシ
2005/11/29 00:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ローカルCM ニューヨーク編 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる