もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 父親も、子供いなけりゃ要注意人物

<<   作成日時 : 2005/11/23 13:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

親ばかな私は娘なしの人生は考えられません。
英語で言ったら
I'm nothing without my daughter.
ってことです。

「娘なしでは何ものでもない」=「娘がすべて」という比喩的な意味ですが、
実はもっと実質的な意味もあります。

娘と一緒にいないと、他の子の親にとっては私はただの30代の男性、もしくは「あやしげな人物」のようで、いつも警戒されてしまうんです。

先日娘を預けているデイケアでイベントというか、お祭りがありました。
たくさん子供を連れた親に会いました。その中に私の同僚の友達という人(女性)もいました。
彼女もうちの娘とそう違わない年齢の子供を連れていました。
私は初めて会ったのですが、まあちょっと二言三言ことばを交わしました。

翌日、道でまたその人に会いました。私は娘を預けてきて、学校へ行く途中でした。
彼女はこれから預けに行くところで、ストローラーに子供を入れて歩いていました。
私は「気づかないふりでもしてしまおうか」と一瞬思ったものの、同じところに預けている親同士挨拶ぐらいはしたほうがいいかなと思って、目が合ったときに笑顔を作って私なりに努力してスマイルしました。

しかし、そのお母さんは顔をこわばらせて、避けるように足早にそそくさとすれ違って行きました。

ショックです。そんなに知らない人のふりしないでください。
昨日話したじゃないですか、日本人の顔は覚えにくいですか?
別にあなたの子供を狙っている変質者じゃありません。
ましてや子供を連れているあなたに気があるそぶりを見せようという変態でもありません。
勘弁してください。

でもいいんです。覚えていないんですよね。私も覚えていないフリをし通せばよかったですね。
すみません。。。。。。
でも、あの怪しいものじゃないんです。それにあなたに気があるわけでもありません。
ほんとうに。。。

また娘を連れているときに、会いましょう、いつかまた、私が怪しくないときに、、、、、

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
あやしいものじゃございません。
父親もそばに子供がいなけりゃ要注意人物と思われることがあるという記事を書いたことがありましたが、最近はさらに怪しいと思われているのではないかということがあります。 ...続きを見る
もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語...
2006/11/07 14:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
ヒロシさん、ナイス!!
それはショックだったでしょうね〜〜
娘さんがいないと不審者扱いなんて、ひどすぎますよね。
でも笑えました・・・
スー
2005/11/23 14:19
そ、そ、それは。。。私も笑ってしまいましたがヒドイですね。
我が家の場合、私がベビーカーを押していると中国人のベビーシッターに間違えられます。夫が娘を連れて歩くと娘は養子だと思われます。
Yukako
2005/11/23 16:05
笑えますね〜。
でも似たようかんじで、夫の事が心配になる事があります。
うちの夫はブログの記事でも書いたんですが、ちょっとオタク系なので、朝の満員電車や帰りの夜道でチカンとかに間違われたりしないか、いつも心配になっちゃうんです。別に気持ち悪い顔をしてるわけじゃないんですけど、ちょっと気が小さい所があるので心配になります。でも息子を連れて歩いていれば、「優しそうなパパ」って感じに見えるんですよね〜。不思議です。
男の人はそういう意味では、可愛そうですよね。
ヒロシさんもめげないで、堂々と挨拶しちゃって下さい〜。
aki
2005/11/23 17:15
>スーさん
ショックなんですけどね。お互い様というかたまには私も気がつかないでいるかもしれないし、それに変質者に男性が圧倒的に多いから用心のためにはしょうがないかなとも思います。

>Yukakoさん
中国人のベビーシッターってばイタリアにも進出してるんですね。っていうかどこにでもいるんですね。中国系の人はほとんどこれまた中国人のおばちゃんに預けているお宅が多いですよ、この辺でも。養子に見られるというのもパパにはショックでしょうね。逆のケース、アジア人の父親と白人の母親の子供がやはりアジア人に見えて、やっぱり養子だと思って、心無い能天気な人が「この子はどこの国から?」と無邪気に聞かれるたびに気がめいるというお母さんがいました。
ヒロシ
2005/11/23 23:45
>akiさん
ご主人がオタク系ということはakiさんはエルメス系なんでしょうね。男性は基本的に満員電車や夜道では一人でいたらみんな怪しく見えると思います。ご主人に親近感を感じます。よろしくお伝えください。
ヒロシ
2005/11/24 00:01
あ〜〜。笑っちゃいましたが、かわいそうなヒロシさん…

いとこがNYにいますが奥さんは養子です。そのファミリーはたくさんの身寄りの無い子を育てています。彼女は赤ん坊の時からアメリカで育ったので英語オンリーなのですがコリアンです。だから日本人のパパを持つ子供たちは完全なアジア顔。
なるほど、そちらでは珍しいことではないんですね〜。変なことに感心してしまいました。
海流ママ
2005/11/24 01:16
>海流ママさん
そうですね、なぜかコリアン系の方に養子で来た人が多いような気がします。
私の建物のなかで養子を取っている(らしい)お宅ではアジア系が二軒ぐらい、それから一軒はメキシカンかなぁと思います。よくやるなぁーと思いますね。心が広いというか、それ以上ですね。
ヒロシ
URL
2005/11/24 07:22
ヒロシさん・・・
エルメスだなんて、、、ほど遠いです。゜・(>_<;)・
夫の事、オタクだのアキバ系だの言っておきながら、自分も大した事ないのでした。。。自分の事は棚に上げって・・・ってかんじです。ヾ(_ _。)ハンセイ…
aki
2005/11/25 12:59
>akiさん
「いえいえ。(テレビ版のエルメスのまね)」パンも焼ける分、エルメス以上ですね!
ヒロシ
2005/11/26 12:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
父親も、子供いなけりゃ要注意人物 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる