もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS ニューヨークでの映画・テレビの撮影

<<   作成日時 : 2005/10/04 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

うちの近所でよく駐車禁止の張り紙を見ます。
何曜日にこの道には止められないと書いてあります。

何のために駐車禁止になるかといえば、撮影のためなんです。
ニューヨークは本当に映画やテレビの撮影が多いです。
実際には、外で撮影するよりも建物の中でしていることが多くて現場そのものは見られないんですけどね。

撮影に関わる車両は、衣装などの倉庫、屋台風の食べ物車両、発電車、クレーン、
照明、出演者の控えトレーラーなどなど大変多いんです、それで2ブロック分ぐらいを
警察に許可もらって止めてるみたいです。

よく撮っているのは、Law & Orderが多いです。時々映画もあるようですが、よくわかりません。

映画の作品でも、しょっちゅうニューヨークが出てきますが、
これは地元の映画下請け産業も発達しているし、警察もなれているということもありますが、
なんと言ってもニューヨーク市は映画産業が来てくれるというか、残ってくれるように
大幅な税金の優遇政策をしているらしいです。

そんなわけで、舞台がオハイオでもニューヨーク市内(5つのボロー、マンハッタン、クイーンズ
ブルックリン、ブロンクス、スタッテンアイランド)で撮れば税金が安いからと頑張って
市内でいろんなロケーションを探しているようです。

逆にモントリオールなどで、わざわざイエローキャブを持って行って
ニューヨークを舞台にしたものをよく撮っていることもあったりするようです。

いずれにしろ、自分の住んでいる町が映ると嬉しいですよね。
最近では、エターナルサンシャインでクレメンタインが働いている本屋が、うちの大学の
ブックストアだと知って嬉しかったです。映画の舞台はロングアイランドが中心で
ラクーナがどうやらマンハッタンのダウンタウンにあるらしかったんですけどね。


人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニューヨークでの映画・テレビの撮影 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる