もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本人コメディアン RIO(小池良介)

<<   作成日時 : 2005/07/13 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 16

外国語でジョークを聞いて笑うのは難しい。
背景となる知識を知らなくてはいけないからだ。

ことばだけの問題ではないことがある。
例えば、去年の年末のお笑い番組で、ある芸人が
ある俳優はそのうち鳥人間コンテストに出ると思うと言っていた。

このネタがおかしいかどうかという判断は別にして、
おかしいと思えるには、次の知識が必要である。

1.その俳優は、自宅のベランダから飛び降りたが、助かった。

2.鳥人間コンテストなるものがある。(まだやってるのかな?)
  どれだけ、鳥に似ているかや、どれだけ鳥とコミュニケーションできるかなどではなく
  どれだけ飛べるかというコンテストであるということも知らないといけないだろう。

ことばができても、その俳優の名前を知らなければ
分からないし、芸能ニュースも少ししらないといけないし、
テレビで、鳥コンテストを少し見ていないと笑えない。

この例では「大衆文化の知識」のようだが、
広い意味で、日本の文化一般の知識が日本人の
笑いを共有するのに必要だと思う。

外国語のジョークを聞いて笑うのは難しいが、
外国語でジョークを言って人を笑わすのは
もっと難しいだろう。

ことばだけじゃないが、もちろんことばもできなくては
笑わせることはできないだろう。

最近知ったのだが、アメリカで活躍する日本人コメディアンがいるらしい。
彼の名は、RIO(本名 小池良介)。

日本でもパックンマックンのパックンというのはアメリカ人で日本のお笑いをやっているそうだ。
見たことはないが、なかなか活躍しているようだ。

しかしRIOはピン芸人である。スタンドアップコメディー、つまり一人で
マイクの前に立って生のお客さんを前にやる芸だ。
これはスゴイと思う。

もともとプロの社交ダンサーをしていて、なんとなくコメディークラスを受けてみたそうだ。
そのクラスの発表会で生徒の誰一人も笑いを取れなかったのに
彼だけはどっかんどっかん笑わせることができたらしい。

そこからコメディアンとしての道を歩き始めたそうだ。

彼は手品師でもあり、身のこなしなど、やはり舞台なれ
していたということもあるだろうが、それにしてもすごいと思う。

私も職業柄、日本語のクラスで学生の笑いをとろうと
するが、すべってばかり。

「ネタは湯水のごとく湧いてくる」というRIOさんに
あやかりたいものだ。

でもきっとRIOさんも、日々情報を集め、人間を観察し、
広い意味でアメリカの文化の勉強を重ねているんだろうな。。。

日々これ修行なり。

人気blogランキングに登録しています。クリックよろしくお願いします。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログ1周年記念アクセスランキング
気が付けば、お陰様でブログ開設1周年を過ぎていました。 スーさんに見習ってランキングをまとめてみました。10位からして700ヒット以上行って、1位の姉歯建築士の記事にいたっては、7444ヒットも行っているスーさんのとは比べものになりません。がんばって20位から載せてみました(ってあまり関係ないですね、)。 ...続きを見る
もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語...
2006/06/28 03:59
ニューヨークでがんばるコメディアン「小池良介」
先週金曜日の英語でしゃべらナイトで、小池良介という人が出ていた。 彼のウエブサイトは以下。 Rio Koike.com このサイトの中で彼のステージの様子がyoutubeで見れる。と書いたけど、youtubeで見てくれとか書いてあるので下にリンクを!。画像をクリックするとyoutubeへいけます。 彼自身は、自分は英語はそんなに上手でないと言っているけど、コメディアンとしてやっているのだから、当然ながら達者である。 英語でジョークを言うのはすごく大変だ。 上のビデオを見るとすごく受けていることが... ...続きを見る
温故知新〜温新知故?
2007/03/05 22:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
スタンダップ・コメディーで成功した最初の日本人女性である「タマヨ」(大槻タマヨ)のカセットを持ってますが、最近、タマヨの噂を聞きません。活動を止めてしまったのかなぁ。タマヨのネタは結構ハードで、人種差別ネタや「下ネタ」が多く、紹介するのを躊躇しますが、男性で成功されている小池さんはどんなネタでウケているのでしょうか?非常に興味があります。やはり「アメリカ人と日本人の違い」とか「サムライ、ハラキリ、アニメ、カラオケ」等々で笑わせているのでしょうか。興味ありますね。

アジア系アメリカ人で最も知られるスタンダップ・コメディアンは韓国系のマーガレット・チョーで、彼女の場合、マイノリティーであることを逆手に取って逆襲するタイプです。ケーブルテレビ局で自分の番組を持つまで頑張っているマーガレット・チョーの毒舌を生で聞いてみたいものです。でも、スラングの多い英語が聞き取れるかどうか・・(苦笑)
asianimprov
2005/07/14 09:23
大槻珠代は4/23の「週刊NY生活」によるとハワイ在住のようですね。まるで知りませんでしたが、Laugh.comに出てました。小池さんはNBC系列のリアリティーショーでLast Comic Standingというのの1番初めのシーズン(2003年)に出ていたそうなんですが、そのシーズンはまったく見ていないのですが、ネタは「アジア人に対する偏見など(7/8よみタイム)」らしいです。マーガレットチョーというのは、知りませんでしたが、今アマゾンで見たら日本でもNotorious C.H.O.というのでビデオが出ていました。写真で見ましたが、本当にかなり毒舌そうですね。
ヒロシ
2005/07/14 10:58
タマヨは活動をしていないみたいです。惜しいなあ。
彼女のネタでは、1980年代のバブル期にアメリカで土地やビルを買いあさっていた日本人ビジネスマンを揶揄して、というか、おちょくって「日本のビジネスマンは大金持ちだ。何故ならあいつらはユダヤ人のガーデナーを雇っているから!」というのが気に入っています。
それから、自分の父親をバカにするネタで"My father is the only surviving Kamikaze pilot! His name is Chicken Nakamura!"というのも面白い。(笑)
こういうネタはアメリカ人にうけるみたいで、カセットテープでも聴衆は爆笑しています。
asianimprov
2005/07/16 15:44
ユダヤ人のガーデナーって笑えますね。時代の流れを感じます。日本経済はずいぶんしぼみましたね。その分ソフトのほうというかアニメ、ゲーム文化が進出していますが。Chiken Nakamuraてのもおかしいですね。
ヒロシ
2005/07/16 23:18
ヒロシさん、このRIOさんの芸を見ることのできるDVDとかVHSは市販されているのでしょうか?実は、昨日か一昨日、テレビを見ていたら、NYに住んでいる兵藤ゆき姐が小池さんのことを絶賛していて更に興味が出てきたのです。よろしくお願いします。
asianimprov
2005/07/23 14:09
DVDは探してみたところ、Walmartにありました。
World Asia Comedy Tour, Vol. 1(http://www.walmart.com/catalog/product.gsp?product_id=3942731)というのです。Paul Ogataという日系人も入っていました。でも日本に送っていないみたいです。そもそもリージョンコードが違うから日本じゃ見られないのでは?それから兵藤ゆきさんが小池氏と対談しているみたいですね。その本がありました。http://www.trc.co.jp/trc/book/book.idc?JLA=05033355
ヒロシ
2005/07/23 21:30
こんにちは!この前たまたまNYにあるImprovというコメディークラブに行ったら、小池さんが出てました。私は彼の事を知らなかったので、うちに帰ってから調べてみたら、結構ウェブで出て来たのでびっくり。とても面白かったですよ。アメリカ人の客もどっかんどっかん笑ってました。彼もアジア人ネタ、人種ネタが結構多かったです。
リエ
2005/08/20 14:46
>リエさん
旅行に行っていて、遅くなりました。
情報ありがとうございます。私も行ってみればいいんですけどね、なかなか機会がなくて。。。お客さんの受けも良いようですね。どっかんどっかん笑いを取れるなんてすごいです。ネタはやっぱり人種ネタ多かったのですね。マイノリティーとしてはそこを使わないことには話になりませんものね。
ヒロシ
2005/08/24 12:34
はじめまして。今更ですが、小池さんの画像が見れますよ:
Japanese comedian "RIO" in NY
http://www.youtube.com/watch?v=PhV36qJenGI
mit
2006/06/07 19:38
>mitさん
おお、YouTubeやりますね。コピーライトとかどうなってるのかよくわかりませんが、みられますね。実はその後気になって、アジア人コメディアンが出ているDVDを買ったのですが、その中で使われているネタも入っていたものの、別のも入っていて面白かったです。
ヒロシ
2006/06/07 20:29
RIOの友達です。今までNYに行く度にネタを聞いてきましたが、今回初めてコメディクラブに連れてってくれました。ちゃんとお客さんにうけててよかったです。安心しました。これからもRIOらしくがんばってほしいと日本より願ってます?
sかおりです
2006/10/19 21:14
>sかおりさん
これはこれは、RIOさんのお友達ですか。わざわざありがとうございます。私も同じく願っています。
ヒロシ
2006/10/20 14:40
12/9放映のテレビ朝日「スマステ6」を見ていたら、小池さんが出演されていました。素敵でした。更なるご活躍を期待しております。
peony
2006/12/12 11:10
>peonyさん
小池さんテレビ出演情報有難うございます。浦島太郎なもので、「スマステ6」という番組名さえ知らないのですが、RIOさんも日本でも知られるようになっているということでしょうね。
ヒロシ
2006/12/12 19:24
昨年peonyさんが小池さんの投稿されていましたね。3/2放映のNHK「英語でしゃべらナイト」で小池さんのドキュメンタリーを拝見しました。
独学でコメディ、英語を学ぶ姿に感銘を受けました。彼を応援したいと思います。そんな小池さんの記事を書かれたヒロシさんは着眼点が素晴しいと思います。
sacada
2007/03/04 09:43
>sacadaさん
初めまして。コメント有難うございました。小池さん、「英語でしゃべらナイト」に出ていたんですね。見たかったなぁ。情報ありがとうございました。
ヒロシ
2007/03/22 14:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本人コメディアン RIO(小池良介) もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる