テーマ:雑記

ずーっと待ってますが、まだ来ません。グリーンカード。

もう5年以上待っています。いくら「まだかなぁ」と考えてもため息が出るだけなので、考えないようにしてきました。その間にビザは一度種類が変わって、何回か更新しましたけどまだ来ません。 グリーンカードと一口にいっても申請するには大きく別けて、アメリカ人と結婚したりして親族ベースのと、雇用ベースのがありますが、私のは雇用ベースです。実力の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

豪華なフィギュアスケートショー

娘の学校でファンドレイズもかねてか大量にチケットを抑えてくれたので、家族でフィギュアスケートのショーを見に行きました。うちから車で15分ぐらいのハッケンサックにあるアイスハウスというところでしたが、ニュージャージーのこんなところにリンクがあるなんてというか、意外な感じです。出る選手がまたすごくて安藤美姫、村主章枝、織田信成なんて素人の自…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アメリカの不動産屋の謎:なぜ不動産エージェントはすごく気合の入ったヘッドショットを撮るのか?

アメリカの謎の写真と言えば、わざとカメラ目線を外して斜め上の方を見ているポーズの笑っちゃう写真がまずあげられますが(現物を出せばすぐわかるんですが、ちょっと品がないのでやめます)、不動産屋のエージェントの方の写真というのも不思議です。例えば、こんな感じです。 これは少し前の映画ホーンテッドマンション(The Haunted M…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アメリカで自動車保険を安くする方法Online Drivers' ed-I Drive Safely

まず第一に安全運転で、無事故暦が長くなれば当然自動車保険は安くなるはずです。そのほかに、盗難防止装置やエアバッグがついてるとか、車自体のことでも安くなりますが、保険会社公認の運転者講習を受けてもさらに(少しですけど)安くなります。これまでニューヨークに来てから2回、AAA(アメリカ版JAF)の講習を受けました。たいてい、一日がかりで朝9…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒロシ、38歳(女性)

シーラカンスさんがここでやっていたブログ通信簿というものをやってみました。 それによると、38歳、女性、一般生徒タイプらしいです。。。。。 なんか、バトンとかはやりましたね。 ちょっと懐かしい気分です。
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

スペイン語の間違い電話 再び<有名人編>Don Omar

「間違いです」と言っても信じてもらえない間違い電話は初めてじゃありませんでした。間違い電話と言っても、番号はあってるんです。番号を引き継いでしまっただけなので、電話をかけてくる人にとってはそれが正しい番号なことは間違いないんですが、そうとは知らずにVerizon(電話会社)に勝手にその番号を押し付けられたこちらにしてみれば「間違い電話」…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

10人の生のニューヨーク・アクセント

Noo Yawkってなんでしょう?New Yorkをこてこてのニューヨーク・アクセントで言った感じです。アクセントというのは、日本の英語教育では英語の単語でどこを強く発音するかってことなんですが、ここでのアクセントは「なまり」「方言」ということです。ずっと前(2006年8月26日 ニューヨーク方言の英語)にもニューヨーク・アクセントにつ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

イタリア語の先生との交流

私の勤務校はマンハッタンで1897年から現在まで111年も同じところにあるので、キャンパスはさすがに手狭になっています。毎学期教室を確保するために激しい争いがあり、教室が取れたとれたとしても、5分刻みですぐ次のクラスが入っているのが普通で、ひどい場合には合間の時間がまったくなく終わると同時に次のクラスの時間が始まることになっていることも…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

もうすぐ豆まき

家の近所に、宇多田ヒカルの父が作曲したらしいと言われている不思議なCMソングで有名な日系スーパーがあります。そこでの出来事。 節分用の豆を買っていると、レジのお姉さんが娘(3歳)に「もうすぐ豆まきだね」と言うと、娘は得意気にニコニコしながら胸の前で、腕をぐるぐる。 「それは糸巻き」だねと突っ込まれていました。 3歳にしては…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新学期

不思議な夢を見ていた。 箱根駅伝など何年も見ていないのに、その実況中継の中にいるような感じで、自分は中継車の視線から走者を見ている。実況を伝えるアナウンサーの説明によると、走っているのは小学校、中学校の先生のようだ。生徒に教えるばかりでなく、彼らに自分たちも目標に向かって努力している姿を見せることによる教育的効果が云々と実況の声が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「大学はバックアップなんです。」学生の意外な野望

今学期2年生のクラスに去年からの学生が何人か座っていました。その中で、「実はまだ取るかどうか決めていないんですが、、、」と煮え切らない人が1人。 「ああ、エンジニアリングの学生だからね。技術系じゃないクラスで、言語を2年間も取る必要ないもんね」と思っていたら、それだけじゃなかったんです。 彼はクラスではおとなしいほうで、当て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お、思い出せない

今週から新学期が始まって学生がキャンパスに戻ってきました。去年度、というか今年の春学期に教えた学生にも何人かすれ違いました。でも思い出せないんですよね、名前が。あっちは覚える相手というか教師は私1人だから覚えやすいし、忘れても「あ、先生」とか言えばいいんですが、こっちは名前を言わないのは、あからさまに忘れているのがばればれで。。。。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

1年ぶりの日本で思ったこと(2007)

日本に一時帰国してたんですが、その間に気がついたことを記事にしてみます。 去年も同じようなことをここで書きました。あえてそれは読まずにリストを作ってみましたが、いちおう重なってませんでした。 順不同です。とうかなんとなく思いついた順です。 1.Men's肌水のキャップのデザインが進化していた。  どうでもいいことですが、…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

東京から成田空港までの景色を見て思ったこと

この夏とんでもない旅行をしました。 とんでもないというのは日程がです。 サマーコースを東京で教えていたのですが、ある週末に学会があって、いちおう発表させてもらえることになっていた(それに夏の仕事が決まるより先に決まっていた)ということもあり2泊4日(機内泊1泊)でハワイに行きました。ほとんどホテルと会場の往復で終わり、ハワイらし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バスに乗ってあせった話

「ん、なんか、違うかな」と一瞬思った。 定期を見せて乗車するときに見た運転手のすわり方が、いつも見るような運転手さんのように普通に椅子に座って前を向いていないのだ。こちらにはほとんど背中を向けながら、シートにもたれかかり、「なんだよ、小銭やバスカードじゃねーのかよ。定期だと機械通すわけにいかねーから、こっちゃー、目で見て確認しなく…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

花見エール

ちょっと季節的に終わっていますが、昨日近所のスーパーで「Hanami Ale(花見エール)」なるものを発見しました。Aleはジンジャーエールのエールですが、たいていビールの意味で使われているような気がします。辞書を見ると「6%ぐらいのビールよりも色が濃くて、重い麦芽飲料(a malt beverage, darker, heavier,…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

桐野夏生に遭遇

授業が終わって、LCDプロジェクターを取りに隣のオフィスへ行こうと廊下を歩いていると、Aさんが誰かと歩いてくるのが見えたので、「あ、どうも」と挨拶しながら、誰かを思い出しました。 毎年この時期、裏千家からドナルド・キーン・センターが受けた寄付金枠で結構有名な人が講演に来られる(去年は瀬戸内寂聴だったかな。)のですが、それが今年は桐…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

もうすぐ確定申告シーズン。税務 or 金融

日本ではサラリーマンだったら会社の人事課でやってくれますが、アメリカでは自分で確定申告(TaxReturn)しなければなりません。国(federal)のはもちろん、州(state)のもしなければなりません。ニューヨークでは、それに加えてニューヨーク市のcity taxもあって、税金が高いので、毎年「こんなに払ってるのか」と思わされます。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ニューヨークにもいた!あやしい募金活動家

「すみません、募金をお願いしているんですが」とにこやかに声をかけられました。 日本語で怪しい募金をお願いされるのはあまりに久しぶりで、思わず相手のペースに乗せられそうになりました。場所はニューヨークから川を渡ったニュージャージーにある日系スーパーに併設された日系書店内。 手口は、日本で横断歩道で信号待ちをしているときに来る人たち…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

成人の日、マーティン・ルーサー・キング・Jr・デー

成人の日がその年によって動くようになったのは知っていましたが、もう15日には来ないんですね。個人的にはちょっとさびしいです。 ウィキペディアによると、2000年に導入されたハッピー・マンデー制度なる和製英語の名前の制度で、1月第2月曜日(その年の1月8日から14日までのうち月曜日に該当する日)になったからだそうです。 その一…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

がんばれアラブ系コメディアン、アハメド・アハメド

NYで活躍する日本人コメンディアンRIO(小池良介)さんのお友達かどうかわかりませんが、もう一人別の意味ですごいコメディアンを見つけました。彼の名はアハメド・アハメド(Ahmed Ahmed)です。今更ながらに見た「華氏911(ファレンハイト911)(2004)」のボーナスフィーチャーに出てました。どうやらカリフォルニアで育ったエジプト…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

俳優、役を降りたらイメージを変える例:ブルース・クルースのスティーブの場合

よくあるハリウッド俳優のパターン的行動として、映画を撮り終えた後の宣伝で、見た目をその作品の中の役とがらりと変えるというのがあります。それによって、役のイメージを定着させすぎないようにするのか、「ほら、私はこんなにイメージの違う役を演じることができるんですよ」というポーズなのかもしれないと思っています。 ドラやディエゴと同じ系列の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レインフォレストの木登りパンダ

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 早くも年が明けて二日ですが、あっという間に日常に戻りつつあります。妻の仕事はアメリカらしく二日から、娘のナーサリースクールも二日から始まります。私のほうは授業はないものの大学院の再出願(同じプログラムの中ですが、MAからEdMに学位を換えるので)があったり、授業がない間…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ついにご対面、エドワード・ホッパーのナイトホークス

昨日一つ小さな夢がかないました。シカゴに行かなければ見られないと思っていたエドワード・ホッパーのナイトホークスがNY(ホイットニー美術館)に来ていて、12月31日まで延長になっていたのをついに見に行って本物にご対面したのです。 会えて嬉しかったです。本物は思っていたよりも発色がきれいで、温かみのある色合いになっています。やっぱり色…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クイーンズまで行っても食べたいタイ料理店

タイ料理不毛地帯のNYで、同僚の佐藤さんが11月にこの記事を書いて以来気になっていたタイ料理店Takrai Thaiについに挑戦しました。 本当においしかったです。 スープ、春巻き、チャーハン、ブロッコリーと魚の炒め物など(定番のカレーやパッタイは次回!)頂きましたが、全部いけました。外食なので塩が強かったですが、味はいままでN…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ちょっと旬を過ぎましたが、、、

ある統計によるとアメリカでサンタさんの存在を信じているのは8歳ぐらいまでらしいですが、最近面白いリンクを渡邊先生が見つけられて、メーリングリストに送って頂いたので載せておきます。 江口寿史氏の24日の夜の漫画 皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリスマスツリーの思い出

カナダにホームステイをした年の12月、「クリスマス・ツリーを探しに行くよ」と言われて、ホストファミリーの父、同い年の男の兄弟とトラックに乗りました。 向かった先はロッキー山脈のふもと。天気は晴れ。雪に日光が反射してまぶしかったです。 針葉樹の森に着くと、森林浴にばっちりのフィトンチッド満点のさわやかな森の匂いがしました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ドーラ(Dora the Explorer)のうさんくさい世界のお友達。ステレオタイプの作り方

ラテン系キャラクターとして初めてメーシーズの感謝祭のパレードの風船デビューを去年果たしたドラですが、最近気になるお話の展開を見せています。 普段はいろんなものを盗んでしまう悪者キャラの狐のスワイパー(Swiper the Fox)がいい者になっています。まずスワイパーが世界中の友情のブレスレット(Frendship bracele…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伴侶探し系ブログ日米比較「運命の人を探して」vs"greek tragedy."

シーラカンスさんが紹介する記事をしていた「運命の人を探して」33歳 キャリアウーマン 彼氏なし もう負け犬なんて言わせない!!!今年こそ見つけてやる!運命の人を! 意を決した「旦那探し」のブログということらしいです。 キャリアウーマンというと気合が入りすぎてますが、仕事も続けつつ結婚もしようということですね。なんだか、本当に運命…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

「初めの3ヶ月は笑顔を見せるな」米国教師の俗説

"「12月までは笑顔を見せるな」とそのほかの教室で教えることの俗説(Don't Smile Until December and other MYTHS About Classroom Teaching)" 米国の学校文化には不思議なものがいろいろあるようで、その中にはこの伝説というか神話というか俗説があります。それは、この「12月ま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more