イタリア語の先生との交流

私の勤務校はマンハッタンで1897年から現在まで111年も同じところにあるので、キャンパスはさすがに手狭になっています。毎学期教室を確保するために激しい争いがあり、教室が取れたとれたとしても、5分刻みですぐ次のクラスが入っているのが普通で、ひどい場合には合間の時間がまったくなく終わると同時に次のクラスの時間が始まることになっていることも…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今学期の日本語のブログ

今学期もブログをしています。 それぞれのブログは以下の通りです。よろしかったら、読んでみてください。 日本語3年生(8人) クラスのブログhttp://nihongo3nensei.blogspot.com/ * Kimさん「KIM-KUN」 * シエラさん「愛と死」 * Meさん「明日へ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本語の学生に俳句を教えるのにいい子どもの俳句

今、日本語の3年生のクラスで俳句を教えています。教科書では、定番の俳句が紹介されています。 古池や蛙飛び込む水の音        閑けさや岩にしみ入るせみの声  旅に病んで夢は枯野)をかけめぐる    朝顔につるべとられてもらい水           菜の花や 月は東に 日は西に        痩せ蛙 負けるな一茶 こ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ESLでのブログ使用例の紹介ビデオ

クラスメイトの人が英語を教えているのですが、そこでのブログの使用例を紹介するビデオというのを作っていました。ビデオのリンクはここにあります。 このクラスでは3つブログを使っていたそうです。 1.クラスのブログ http://cepwizards.blogspot.com/ 教師も学生も好きなことを書くブログのようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ豆まき

家の近所に、宇多田ヒカルの父が作曲したらしいと言われている不思議なCMソングで有名な日系スーパーがあります。そこでの出来事。 節分用の豆を買っていると、レジのお姉さんが娘(3歳)に「もうすぐ豆まきだね」と言うと、娘は得意気にニコニコしながら胸の前で、腕をぐるぐる。 「それは糸巻き」だねと突っ込まれていました。 3歳にしては…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新学期

不思議な夢を見ていた。 箱根駅伝など何年も見ていないのに、その実況中継の中にいるような感じで、自分は中継車の視線から走者を見ている。実況を伝えるアナウンサーの説明によると、走っているのは小学校、中学校の先生のようだ。生徒に教えるばかりでなく、彼らに自分たちも目標に向かって努力している姿を見せることによる教育的効果が云々と実況の声が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NY清掃局の歴史展:Robin Nagle(NYU)のNY清掃局博物館の夢

ニューヨークで一番勇敢(New York's bravest)なのは消防士、一番fine(日本語でうまくいえない気がします)なのは警官、でも一番強い(New York's strongest)のは清掃局の人ということになっています。 Robin NagleというNew York Universityの人類学研究者がいて、彼女は実際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

West New Yorkからのニューヨークの夜景

ニューヨークに来て知ったのは、ニューヨークの外にもニューヨークがあるってことです。 West New Yorkというのは、ニューヨークというのが入っていますが、ニュージャージー州ハドソン・カウンティにある町の名前です。西ニューヨークってわけですが、その名の通りニューヨークの西にあります。 West New Yorkといえば、何と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

会いたくないわけじゃなかったんだけどね、、、

高校の時の同級生のK君はわりと近所に住んでいたし、大学に入っても同じ学部で、学科こそ違ったものの、語学のクラスは一緒だったし、大晦日に突然一緒に太平洋の初日の出を見に行くことにして房総まで走ったり、夜中にラーメンを食べに行ったり、バイトもよく一緒にしたぐらい仲がよかった。「オレタチって親友だよな」、と思っていた。大学を出て、彼は初めの配…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

トランポリンはお持ちですか。

最近引っ越しました。 ブログじゃなくて、住んでるところです。引っ越し先はお隣の州といっても、橋渡ってすぐなんですが。 というわけで、まだうちには電話だけで、インターネットの接続ができなくて、2週間以上家でネットがない生活をしています。 その引っ越しに伴い、賃貸者保険というのかrenter's insuranceに入らな…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

「大学はバックアップなんです。」学生の意外な野望

今学期2年生のクラスに去年からの学生が何人か座っていました。その中で、「実はまだ取るかどうか決めていないんですが、、、」と煮え切らない人が1人。 「ああ、エンジニアリングの学生だからね。技術系じゃないクラスで、言語を2年間も取る必要ないもんね」と思っていたら、それだけじゃなかったんです。 彼はクラスではおとなしいほうで、当て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本当にあった、人間椅子!Jamie Isensteinの作品(2006)

何気なく学生新聞を見ていたら、芸術学部の卒業生の展覧会の情報が載っており、その写真を見て愕然としました。 江戸川乱歩の「人間椅子」という小説があって、清水美砂主演で映画にもなっていますが、まさに人間椅子のようなものがあったのです。 まずはご覧ください。 江戸川乱歩の作品の中では、椅子の中に隠れて入っている男の話…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

お、思い出せない

今週から新学期が始まって学生がキャンパスに戻ってきました。去年度、というか今年の春学期に教えた学生にも何人かすれ違いました。でも思い出せないんですよね、名前が。あっちは覚える相手というか教師は私1人だから覚えやすいし、忘れても「あ、先生」とか言えばいいんですが、こっちは名前を言わないのは、あからさまに忘れているのがばればれで。。。。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

1年ぶりの日本で思ったこと(2007)

日本に一時帰国してたんですが、その間に気がついたことを記事にしてみます。 去年も同じようなことをここで書きました。あえてそれは読まずにリストを作ってみましたが、いちおう重なってませんでした。 順不同です。とうかなんとなく思いついた順です。 1.Men's肌水のキャップのデザインが進化していた。  どうでもいいことですが、…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

生物学的に遺伝された倫理性?

人殺しはいけませんよね。そんなの当たり前じゃんと言えばそれまでですが、その倫理的感覚に関する実験について聞きました。こういうのって実験っていうのかどうかわかりませんが。 聞いたのはRadio Labです。 http://www.wnyc.org/stream/ram?file=/radiolab/radiolab042806po…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ジュリアーニ元NY市長、一部の9/11犠牲者の家族から式典出席を嫌がられるというニュース

最近NYに帰ってきて、「おっ」と思ったニュースはジュリアーニ元市長が、もうすぐ開催される9/11追悼式典への出席を快く思わない遺族の方がいるってことです。 ジュリアーニは2008年の大統領選挙に立候補しており、そのことも反感を買う大きな原因になっています。つまり追悼式典に来るのは、半分自分の選挙活動のためじゃないのかってことらしい…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

東京から成田空港までの景色を見て思ったこと

この夏とんでもない旅行をしました。 とんでもないというのは日程がです。 サマーコースを東京で教えていたのですが、ある週末に学会があって、いちおう発表させてもらえることになっていた(それに夏の仕事が決まるより先に決まっていた)ということもあり2泊4日(機内泊1泊)でハワイに行きました。ほとんどホテルと会場の往復で終わり、ハワイらし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アジア系アメリカ人の賞番組を少し前に見たこと

いつだったか6月ごろにAsian Excellence Awards 2007というのをテレビで見ました。 http://azntv.com/axawards/night_of_excellence/winners.aspx そこでは、アジア系でアメリカのメディアで活躍する人がじゃんじゃか出てきて表彰されていたんですが、そこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏のブログ

Bloggerのいいことはいろいろありますが、一つのアカウント上に、複数のブログを作ることができるということだと思います。その反面、時々記事の変わりに新しいURLの新しいブログを立ち上げちゃう人が出ますが。。。 というわけで、春に1年生のクラスを教えたときに作ったアカウントで夏のプログラムのブログを作りました。 2007年夏…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

バスに乗ってあせった話

「ん、なんか、違うかな」と一瞬思った。 定期を見せて乗車するときに見た運転手のすわり方が、いつも見るような運転手さんのように普通に椅子に座って前を向いていないのだ。こちらにはほとんど背中を向けながら、シートにもたれかかり、「なんだよ、小銭やバスカードじゃねーのかよ。定期だと機械通すわけにいかねーから、こっちゃー、目で見て確認しなく…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more