大統領選挙 豚に口紅騒動編 

きょうのニュースでオバマが、マケインが変革(change)を訴えているけど、そんなにブッシュと変わらんぞという意味で、

You can put lipstick on a pig. But it's still a pig
豚に口紅を塗ることはできる。でも、(塗ったところで)それは相変わらず豚に過ぎない。
と言ったそうです。(豚に口紅?豚に真珠じゃないんだと思ったのは私だけでしょうか?)

それに対してマケイン側それは共和党副大統領候補のサラ・ペイリンアラスカ州知事のことを言っていて失礼極まりないと言っているそうです。民主党側はその比喩はマケインの政策について言っただけで、副大統領候補を攻撃しているのではないと主張しているそうな。

そういえば、先日のミネソタでの共和党大会で、ペイリン副大統領候補が初めて副大統領候補としてスピーチをしたときの自己紹介の中でリップスティックを使っていました。

彼女はスピーチ前半の自己紹介のなかで「私はアラスカ州出身のhockey momです。」という自己紹介をしていたんですが、サッカー・マムってのは郊外に住んでミニバンに乗って子供がやってるサッカーの試合に近所の子供たくさん乗せて面倒を見る主婦みたいな一つのステレオタイプとしてありますが、アラスカだけにホッケーなんだなと思いました。これは一般主婦層にアピールする戦略かと思いきや、それだけで終わらず、次にこう続けました。

ホッケーマムとピットブルの違いは何でしょう?口紅です(“What's the difference between a hockey mom and a pit bull? Lipstick.” )と、比喩を使って女性だけど(だから?)タフでという路線を打ち出していただけに、そこからの文脈で考えるとやはりオバマ発言はペイリン候補を意識していると思われます。ちょっと悪乗りというか、ここからさらに自爆しないで欲しいです。

でもマケインも以前にヒラリーを意識して、ヒラリーの医療政策を批判して豚に口紅の表現を使っていたとか。どっちもどっちですな、こりゃ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック