ずーっと待ってますが、まだ来ません。グリーンカード。

もう5年以上待っています。いくら「まだかなぁ」と考えてもため息が出るだけなので、考えないようにしてきました。その間にビザは一度種類が変わって、何回か更新しましたけどまだ来ません。

グリーンカードと一口にいっても申請するには大きく別けて、アメリカ人と結婚したりして親族ベースのと、雇用ベースのがありますが、私のは雇用ベースです。実力のあるアーティストだったり、ノーベル賞とれるかもしれないくらいにアメリカに貢献してくれる天才だったりすると1年と掛からずにすぐさま降りるらしいんですが、私の場合凡人なので、普通にSkilled Worker(日本語では「熟練労働者」というそうですが、ちょっと職人みたいですね。)EB-3カテゴリーです。アメリカにとって優先順位は高くない、あんまりどうでもいい人の一人なので、時間がかかります。

しかも、ニューヨーク地域は外国人が多い、テロ後などなどの理由により、さらに時間がかかります。第一段階のLabor Certificate (労働証明書)を取るのに3年ぐらいかかったかなぁ、最初に申請をしてから、この5年の間に結婚して子供もできてしまいました。

今はかなり最後の段階で、移民局は去年の6月に「永住権ビザ(グリーンカード)あげてもいいよ」と言ったのですが、その後実際に永住権ビザを発行するまでがまた長いんです。「あげてもいいよ」から実際に「はい、あげます」という段階になるまでに、最初の申請日をもとにいついつより後に申請した人は手続きを始めてもいいというためのカレンダーがあって、それがまた早くなったり遅くなったりするんです。グリーンカードはその年の発行件数が決まっているらしいので「あげてもいいよ」というのは「あげてもいいけど、今すぐにはあげられないんだ」ってことなんですよね。

その後、時間を少しでも短くするために、ずっとアメリカで待つ代わりに日本に行って面接をするといういわゆる領事手続きを踏むことにしたんですが、最近になって手続き方法が変わって(これまたよくあること、常にくるくるやり方を変えるのはいったいなんなんでしょうか)、日本での面接の時に持ってけばよかった書類が事前にナショナルビザセンターに送ることなったりして。でも、あとは本当に面接日が決まるのを待つだけ、のはずなんですけど。きっとまた何か書類を送れと言ってきたりして、伸びそうな予感。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

sato
2008年09月02日 13:47
5年も待ってるんですか?!なんという不公平、私のときと比べて。私も最終段階で「なんでこーへんねん」ステップがありましたが、なんぼなんでも5年はあんまりですね。はよ無事来ることを祈ってます。
2008年09月03日 12:45
5年は長いですね。実は私はヒロシさんと同業者なんですが、EB2で申請しました。それでも何の進展もない時期が結構長くて、アメリカのお役所仕事は遅いなぁと感じました。ヒロシさんはもうかなり最後の段階だということなので、きっと最後はあっけなくapprovalのメールが来てカードが届きますよ。頑張ってください。
2008年09月03日 16:16
>satoさん
やっぱり普通はもっと短いんですね。人をうらやんでも仕方ないのはわかってるんですが。。。。まぁ気長に待ちますわ。
2008年09月03日 16:37
>emmynyaaさん
励まし有難うございます。アメリカのお役所はころころいろいろなことが変わる上に遅いってのはどうなってんでしょうね、ほんとに。でもここまで来たら頑張って待ちます。
さるさん
2009年03月05日 08:24
私もEB3で2008から申請してますが、5年もかかるんでしょうか?まだLabor Certificate が下りていません。同じ時期に申請した同僚はEB2でもうすぐ下りるようです。Labor Certificate にもEB2,EB3は関係あるんでしょうか?
2012年06月11日 07:45
>さるさん
詳しいことはやはり移民法の弁護士の方にお聞きするのが一番だと思いますが、もうさすがにLCおりておられるのではないかと思いますが、もしまだなら早く進むことをお祈りいたします。私はこの記事のあと、とんとんすすんで2008年以内に最後まで行きました。

この記事へのトラックバック