初めて学生として英語のブログに挑戦中

今取っているテクノロジー&リタラシーのクラスでは、レポートのほかに、宿題としてブログに参加することになっています。明日までに論文をもう一つ読んで、思ったことを記事として書くことになっています。

先生(二人います)は、学生一人一人にブログを持たせることも考えたそうですが、一つのブログを全員で使うことでよりクラスのコミュニティーとして機能しやすいだろうと、全員がログイン名とパスワードを共有して使うことになりました。クラスは10人ぐらいですが、人数的にもちょうどいい大きさですね。

ブログの記事では、それぞれの論文に特定の細かい設問があって、それに答えるように書くよりも、ブログの環境にふさわしく、オープンエンドにし、自由に思ったことを書くということになっています。このクラスは週二日(火、木)ですが、火曜日のクラスまでに全員が記事を一つ書き、木曜日のクラスまでに、他の学生の記事に対して、一つ以上コメントを書くことになっています。

この英語でのブログを通して、以前からの疑問、「英語環境のブログでは、自分の記事にコメントがついても返事をすることが日本語環境のブログほどもとめられていないのではないか」について何かヒントが得られるかも知れないと楽しみにしています。

ちなみに、ブログはWordPressを使っています。ブログ担当の先生によると、Bloggerなんかお話にならないぐらいずっと機能が優れているそうです。記事のカテゴリー設定ができるし、リンクが簡単に晴れるし、テンプレートもいいし、トラックバックやタグもあるし、無料だというところが売りだそうです。先生は、TypePadを使っていて、インターフェースはもっとユーザーフレンドリーではあるけど、毎月$9払う価値があるかどうか考えてしまうと言っていました。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月22日 19:20
もうヒロシさんはブログどっぷりですね。
日本の大学でもブログをこんなに活用しているのかしら?
ブログ発祥の地アメリカならではなんでしょうか。
英語のブログ見せてくださいね!といっても英語だと読解できないし…頑張ってください!
しんじ
2006年05月22日 20:46
また、いろいろおしえてくださいね~!
2006年05月23日 10:37
>スーさん
ほんとやばいですね。重症なブログ病かもしれません。
そのうち、もうすこし盛り上がってきたら、またご報告します。

>しんじさん
ほーい。とりあえず周りの人についていけるようにがんばってみます。
Ajano
2006年05月25日 23:32
すごい!楽しそうな課題ですね。クラスのブログで、授業の課題の一環というところが、興味深いですね。そういう設定だと、学生間で結構インタラクションが起こるでしょうね。ぜひ覗いてみたいな。でも外部の人間は見れませんよね?
2006年05月27日 11:05
>Ajanoさん
意外とインターアクションは起こっていません(汗)。外部の人も見れますよ。でも公表したものかどうか。。。。
Uni-edit
2018年06月07日 23:09
Uni-editの英語アカデミックライティング&研究論文投稿ebookは、より正確で明確な英語での執筆、論文投稿プロセスの理解、より迅速なジャーナル投稿に役立ちます。明確な説明、豊富な実例、詳細な解答つきのクイズを収録。

http://uni-edit.press/ja/

この記事へのトラックバック