アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ブログ」のブログ記事

みんなの「ブログ」ブログ

タイトル 日 時
今学期のブログ 3年生&2年生
今学期は3年生でウェブリブログのほうをまた使ってみようと思ってます。 2005年の秋に始めたときはウェブリブログだったんですが、そのあと各国語でインストラクションがあるからという理由でこっちの学生にとっつきやすいということでBloggerを使ってました。 日本語3年生 (http://nihongo3nensei.blogspot.com/) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/11 05:06
ヒロシ、38歳(女性)
ヒロシ、38歳(女性) シーラカンスさんがここでやっていたブログ通信簿というものをやってみました。 それによると、38歳、女性、一般生徒タイプらしいです。。。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/08/01 02:20
今学期の日本語のブログ
今学期もブログをしています。 それぞれのブログは以下の通りです。よろしかったら、読んでみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/22 04:40
ESLでのブログ使用例の紹介ビデオ
クラスメイトの人が英語を教えているのですが、そこでのブログの使用例を紹介するビデオというのを作っていました。ビデオのリンクはここにあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/04 22:40
夏のブログ
Bloggerのいいことはいろいろありますが、一つのアカウント上に、複数のブログを作ることができるということだと思います。その反面、時々記事の変わりに新しいURLの新しいブログを立ち上げちゃう人が出ますが。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/07/31 21:15
早起き
最近早起きをしています。 なぜかというと、夏のコースを教え始めたんです。 地下鉄、JR、バスと乗り継いで通勤に1時間強かかるので、普段徒歩通勤だったなまった身体には、なかなか通勤らしい通勤という意味でちょっと新鮮です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/07/12 18:47
気が付けばブログ開設2周年に感謝
早いもので2005年6月17日に最初の記事を書いて以来お陰様で2年経っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/06/21 16:55
英語のブログサービス
日本でどんなブログのサービスがあるかというと、http://www.ma-mate.com/に行けば無料ブログサービスの比較について書いてあるし(最近あまり更新されていないけど)、http://www.blogfan.org/service/に行けばプロバイダ後との実際に更新している人の数がわかったりします。例えばウェブリブログは2007年3月のデータでは、36703のブログが更新されていて21プロバイダ中14位。単純な登録数ではなく、更新を数えているので、登録しているけど先月の私のように全然更... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/31 22:37
すごい論文
なにがすごいかっていうとですね。最近わかったことですが、Web of scienceという論文データーベースがありまして、よく自分の学校の図書館のページから入って使うんですが、ある有名な論文を探してみたら、そのデータベースのなかで1455回も他の論文に引用されているんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/17 16:58
新学期
授業が明日から始まるのですが、BlackboardやWebCTのようなウェブベースの授業管理ソフトを全学で導入しているので、既に登録している学生の学生証の顔写真を見ることができます。これは教える側が学生の名前と顔を一致できるようにという機能なんですが、登録していても他のセクションに行ってしまって一度も来ないような人もいるので、学生が落ち着くまではあまり意味がありませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/01/16 17:18
アンケート結果報告続き<ブログでのコメント行為の研究2>質問4
ブログのコメントのしかたについてのアンケートの結果を途中まで12月26日の記事で報告しました。質問1-10のうち、3番まででした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/03 17:12
アンケートご協力ありがとうございました。<ブログでのコメント行為の研究>
先日ここで皆さんにお願いしたブログのコメントのしかたについてのアンケートですが、ご協力いただき有難うございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/26 22:15
アンケートのお願い(ブログのコメントの仕方について)
皆様、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 9

2006/12/19 00:00
一度理解のモデルを作ると壊したがらない私たち
最近クラスで読んで印象に残ったのは、Danah Boydというブログの研究をしている人(UCバークレー、博士課程在籍)の論文(A Blogger's Blog: Exploring the Definition of a Medium Reconstruction 6.4 )の中にあったことばで、他の人の本からの引用です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/13 23:34
米国におけるフツーのブログとは?米国版SNSブログVox紹介記事からの推察
米国におけるフツーのブログとは?米国版SNSブログVox紹介記事からの推察 ちょっと前(11月6日号)の米国版ニューズウィークにこんな記事がありました。(クリックすると記事を拡大表示できます) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/11/26 22:56
伴侶探し系ブログ日米比較「運命の人を探して」vs"greek tragedy."
シーラカンスさんが紹介する記事をしていた「運命の人を探して」33歳 キャリアウーマン 彼氏なし もう負け犬なんて言わせない!!!今年こそ見つけてやる!運命の人を! 意を決した「旦那探し」のブログということらしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2006/11/24 15:59
韓国のブログ (自分でコメント、ニンジャ)
クラスメートの韓国人から面白いことを聞きました。韓国のブログ(あるいはSNSの日記なのか、ちょっとはっきりしませんでしたが)では、コメントが着かなかったらそれは面白くない記事だということで、ちょっと反省して自分でコメントをつけるそうです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/08 23:58
ブログの危険性?Sunstein(サンスティーン)(2004)
ブログの教育利用のために論文を読んでいた時に、ブログを含め、インターネットの危険性について考えさせる記事を見つけました。「危険性」といっても、オークションで詐欺にあるとか、その他の違法性の高い行為が助長されたりするということではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/09/30 15:36
ブログ内検索をつけてみました
別のことでウェブリブログのFAQのブログを読んでいたら、この記事にブログ内検索のつけ方が載っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/22 14:56
今学期の日本語の学生ブログ
同僚の佐藤さんが日本語の1年生のクラスで学習者にブログをさせています。そのブログはこのブログ にほんごはじめて(http://ss9032006.blogspot.com/)の「みんなのブログ」というところにリンクがあります。まだ日本語を勉強し始めて2週間ぐらいなので、さすがに日本語ではなくて、英語で書いています。学生の本音の例がわかって面白いです。なんというか、やっと日本語を本当に勉強できて、まだわくわくしている興奮が伝わってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/09/20 21:14
コメントの返事問題:ブログの日本語学習の効用の研究2
大学院生で日本語教育のブログの研究をしていて、韓国でデータをとっているAさんからの質問に答える形で、ブログの日本語学習の効用の研究1という記事を書いたのですが、書き残したことがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/09/15 23:58
ブログの日本語学習の効用の研究1
先日の学会でお会いした方を通して、大学院でブログの日本語学習の効用を研究のテーマにされている方と知り合いました。仮に,Aさんということにしておきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2006/09/07 20:59
ブログ:公開のリスク。その価値あり。
日本の大学英語教育でブログを使っているAaron P. Campbell先生が、TESOLのEssential Teacherというのに書いたIn Blogging, the Benefits of Exposure Are Worth the Riskという記事を読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/06 00:35
日本語学習に役立つコンピューターソフト
日本語学習者にとってブログをする上で、まず障害となりうるのが、日本語の読解と日本語入力です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/04 19:33
日本の大学の英語の授業でのブログ使用例
最近日本の大学の英語の授業でブログを使ったことについての論文を読みました。 その論文は、全国語学教育学会JALT(The Japan Association for Language Teaching)のコンピューター利用語学学習研究部会(CALL)のジャーナルに載っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/08/29 13:48
日本語のブログ記事:全世界の約3割で、英語についで二位。中国語約1割。韓国語は?
全世界のブログ追跡を行う米国Technorati社の創業者でCEOのディビッド・スィフリー(David Sirfry)氏のブログの8月7日の記事によると、同社が追跡した5,000万のブログサイトの2006年6月の全ブログ記事のうち、日本語の記事は31%を占め、英語(39%)についで2位。3位は中国語(12%)だったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/08/25 11:53
ブログが教育利用に適していると思える一つの理由
私は日頃から(職業病ですね)ブログの教育利用の妥当性を考えているのですが、先日読んでいた論文(Perez-Sotelo & Gonzalez-Bueno 2003)に、むむ、そうそう、そうかもと思わせることが引用されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/21 13:48
リンク集更新 
Mybloglistってのをリンク集に使って、更新されるごとに上に表示されるようにしていたんですが、なぜかドリコムRSSというのに変わってしまいました。いつの頃からかリンクの編集ができなくなってしまっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/16 00:50
ブログの日本語教育活用のために 教室開放に対する教師の抵抗について
日本語を教える教室における教師の役割とはなんでしょうか。学習者を教室の外にある「害」から守ることは教師の責任でしょうか。ある程度はそうでしょうが、どこまで責任を負えばいいのでしょうか。現実的な対応としては、教室の外の環境についてが学習者が自分で危険を察知してうまく対処していけるように、学習者の自律を支えるようにするべきなのではないかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/12 23:33
最近見つけた大学での授業へのブログ活用例
「ウェブログの心理学」(山下清美/川浦康至/川上善郎/三浦麻子 NTT出版 2005年3月刊)という本をもとにしたブログがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/05 13:39
ディクシーチックス専属ブロガー、ジュンイチ・P・セミツ
ディクシーチックス専属ブロガー、ジュンイチ・P・セミツ ディクシーチックスといえば、他のカントリーミュージシャンが愛国心ばりばりの曲で、(偏見をこめて言えば、)「田舎にいて、外国のことがわかってない、アメリカ人」の心をつかんでいるなか、反ブッシュ路線を貫いたことで話題になった女性三人のグループです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/29 23:56
ブログ1周年記念アクセスランキング
気が付けば、お陰様でブログ開設1周年を過ぎていました。 スーさんに見習ってランキングをまとめてみました。10位からして700ヒット以上行って、1位の姉歯建築士の記事にいたっては、7444ヒットも行っているスーさんのとは比べものになりません。がんばって20位から載せてみました(ってあまり関係ないですね、)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/28 03:57
ブログや、日本語で日記(ダイアローグ・ジャーナル)を書くときのテーマ
毎日教えて、クラスを二つとって、普段の学期よりもきつくて、締め切りがあって更新ができませんでした。(言い訳すると本当に学生の気分になります。。。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/06/08 16:13
You stopped too soon.書くことに終わりなし
ライティングの先生の言葉でいろいろ耳に残っているのがあるんですが、中でも一つ面白かったのは、ある論文のタイトルの一部にもなっているんですが、”You stopped too soon.”というのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/06/01 21:17
フリーライティング(Free Writing)
ライティングのクラスで、ピーター・エルボー(Peter Elbow)という人が提唱したとされるフリーライティングについて知りました。フリーライティングとは、なんでしょうか?時間を決めて、とにかく書き続けるという練習です。それだけですが、彼によると書く力を高める効果的な練習方法です。作文というと、紙の前に座ってうんうんうなってというイメージが強く、初めに構成を考えて、アウトラインを作ってからでなければ書き始めてはいけないと思い込んでいました。それに、書き始めてから何度も「始め直す」ことが必要だと思... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/05/29 22:08
総アクセスが5万を越えました
でもそのうち半分ぐらいは自分だから私は2万5千回も自分のブログを読み込んだってことですね。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/25 21:48
英語のファーストネーム、実名公開しても仮名と変わんないんでは?
最近考えていたんですが、英語の名前って、本名を公開しても仮名とそんなに変わらないよなと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/05/24 21:05
SCONEX:英語版高校生専用Mixiのようなもの
テクノロジー&リテラシーのクラスで面白いものについて知りました。英語版Mixiのようなソーシャルネットワーキングサービスなんですが、招待または有効なEメールアドレスがあれば入れて、高校生専用というものです。スコーネックス(Sconex)と言うそうです。Wiki(英語版)の説明はこちらです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/05/23 10:41
初めて学生として英語のブログに挑戦中
今取っているテクノロジー&リタラシーのクラスでは、レポートのほかに、宿題としてブログに参加することになっています。明日までに論文をもう一つ読んで、思ったことを記事として書くことになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/05/22 17:47
始まってしまったサマースクール
春学期が終わり、一息ついていたらサマースクールが始まってしまいました。 私はフルタイムで日本語を教えてパートタイムで大学院生もしてるんですが、この夏はコースを二つとって、英語を教える教育実習をすることになりました。英語なんてどちらかというと教えたくないんですけど、応用言語学の必修科目の一つになっているので、いつかやらなくてはいけないものなので、覚悟を決めてやってみます。ちょっと目先の違うことをしてみるのもいいかなと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/05/20 20:30
みんなでブログデビュー!日本語講師全員ブログを始めてみました。
たいへんです。これまで、ほそぼそとブログを日本語教育に使おうとやってきましたが、ついに、ちゃんと二年生以上で正式にカリキュラムに取り入れることも念頭において、なんと講師八人全員ともブログを始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/05/19 00:41
質問バトン
スーさんから質問バトンが回ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/05/17 15:32
消沈していくブログ ブログブームの陰でなくなっていくブログたち
ブログブームと言われていますが、その一方で、ブログをやめて行く人たちも数多くいるはずです。その人たちはどうしてやめちゃうんでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

2006/04/16 00:32
ウェブリブログの「今週のお勧めブログ」で紹介されました
ウェブリブログの「今週のお勧めブログ」で紹介されました なんと嬉しいことに、ウェブリブログ開発Aさんの今週のおすすめブログで紹介されました!こうして続けられたのもひとえに、読んでくださる皆さんの励ましあってのことです。有難うございます! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2006/04/09 01:18
日本語の三年生の研究レポート
三年生のクラスで自分が興味を持っていることについて自由に調べて発表するということをしています。今、それぞれのテーマを決めて、出揃ったところです。よろしかったらご覧ください。 これから2週間ぐらいかけてブログなどインターネットも使って調べて、今月末にレポートを出して、授業で発表することになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/04/05 21:06
女性医師にとっても子育ては大問題かという学生の記事(の宣伝)について
私の三年生の学生dorayakidaisukiさんが夏の予定という記事で、日本の女性医師が増えていても、育児期に辞めてしまう人が多いのはなぜかということについて書いていました。 日本では,医者になる女性が増えています。でも、医者になった15年後には、仕事を辞める女の人はおよそ25%。医者になるのは大変なのに、仕事を辞めてしまう人の数はなぜこんなに多いのでしょう。仕事を持っている女性に反対する日本の文化の影響が強すぎるのでしょう。それか、子供をディケアに行かせることに対しての経済的な影響で仕事を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/03/27 23:55
ブログの教育利用:教える必要があるのは、テクノロジーよりも、ブログ内に起こるコミュニティ構築
ミシガン州のベリエン郡学校区(Berrien County Intermediate School District )の教育テクノロジーコンサルタント(Instructional Technology Consultant)であるケビン・クラーク(Kevin Clark)氏が、以下のように述べていました。(リンクはここ) 政治家はよく「子供たちに将来の仕事のためにテクノロジーを教えてやらなくてはいけない。」と言ってテクノロジー導入を訴えるが、子供たちに使い方を教えなくてはいけないのはテクノ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2006/03/20 15:02
アメリカにおけるブロガーのイメージ
アメリカにおけるブロガーのイメージ ニューヨークの無料の新聞の一つ、amNYの一面はブログでした。 その記事はこちらです。紹介されているブロガーも、黒人男性、白人男性、アジア人女性、(おそらく)白人女性とダイバーシティー(diversity)に配慮した取り揃え方です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/19 00:04
米国中学生ネットいじめにより退学?というニュース
先週末の新聞にカリフォルニアの中学生が同級生の名前をあげて、「私は××(女の子の名前)が嫌い」"I hate [girl's name]"というグループをMySpace.com内に立ち上げたことが判明し、学校区から退学されそうになっているというニュースがありました。彼はグループ名だけでなく、「ショットガンで(女の子の名前)の頭に千回ぶっ放したいやつはいるか」や、そのほかの罵り、反ユダヤ的発言があったそうです。つまりヘイトクライムですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/03/08 23:20
ブログの日本語教育への活用について発表、その後
週末に発表してきました。学会自体はとてもよく運営されていて(well-organized)120人ぐらい来たそうですが、みなさんすばらしいと賞賛していました。ホスト校の先生方、お疲れ様でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 13

2006/03/07 21:46
ブログの日本語教育への活用について発表して来ます
アメリカの日本語教師にとって、学会と言えば秋のACTFL(Amecian Council on the Teaching of Foreign Languages)、春のAAS(Association of Asian Studies)といっしょに開催されるATJ(Association of Teachers of Japanese)のセミナー、そしてそれぞれの地域の日本語教師会(東南部、北東部、中西部など)の学会がありますが、今回行くのは中西部で、ミシガン大学で開催されます。今回のテーマは5... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/03/03 16:31
好きな俳句がありますか?
3年生の日本語のクラスで俳句について勉強しています。 実際にいろいろな日本人に好きな俳句について聞いてみるという宿題があるんですが、それをブログ上でちょっと広げてみようと思っているのですが、よろしければ俳句を紹介する記事を書いてトラックバックを送っていただけませんか???? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 7

2006/02/28 23:53
ブログに関する職場規程
木曜日のamNYの記事から。米国Society for Human Resource Management(人材マネジメント協会)の2005年7月の調査によると企業の85%は従業員の個人のブログに書く内容についての明文化された規程がないそうです。8百万といわれているブログの数はさらに伸び続けているのにもかかわらずです。就業に関する法律を扱う弁護士事務所のネットワークである、Employment Law Allianceが今年の1月に米国成人1000人に電話インタビューを行った結果、5%の人がブロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/02/25 23:46
日本語教育でブログ活用:実際に使ってみて思うこと2 赤入れ
2/16の記事に続き、日本語教育でブログを使ってみて思うことの続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

2006/02/24 22:32
ブログを始めていきなりコメントをたくさんもらえるのは贅沢か
私の3年生の日本語のクラスでブログを書かせています。It's SHOWTIME !!の土井さん(この記事)や大学教員のトホホな日常?のT先生が紹介する記事を書いてくださったり、私がここで宣伝したのを読んでくださったして、たくさんの方が来て、コメントを残してくださいました。本当に有難い限りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2006/02/20 09:08
日本語教育でブログ活用:実際に使ってみて思うこと1
先学期から日本語教育でブログを使っています。 ブログの教育への活用の可能性に強くひかれていますが、かといって、ブログが従来の教室の中の活動を置き換えるものになるとは思っていません。あくまでも、教室外での日本語を使って実際にコミュニケーションをする道具として使ってみようということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/02/16 17:38
宣伝&お願い 日本語の学生のブログを読んでください!
日本語教育へのブログの活用を試みて二学期目ですが、2006年春学期の3年生の日本語の学生のブログが開設できました。学生たちは、普段のクラスでは教師である私としか日本語話者に接触する機会がありません。ビデオを見たりしてもいますが、なかなか「生の」日本人とコミュニケーションをするチャンスがないんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 20

2006/02/15 07:37
例えバトン
私の敬愛するイケメンブロガー、エイジさんより例えバトンなるものが回ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/02/13 21:20
ブログについて発表します。
実は今度ある学会で、日本語教育へのブログの活用について発表することになりました。そんなに大きくない学会ですが、発表者の名前を見ると結構アメリカの日本語教育界の大御所がたくさんいらっしゃるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/11 00:28
NYのストリート・ハラスメントに携帯カメラで憂さ晴らしするブログに関するニュース
昨日の新聞(metro)に"'Holla back' at crude men, bloggers urge"という記事があった。それはニューヨークの女性がストリート・ハラスメントにあった際に、加害者の男性の写真を携帯で撮ってブログに載せるってものだった。ストリート・ハラスメントとは特に求めていないのに何かを言われたり、ジェスチャーをされたりすることらしい。そのブログのサイトはこちら。それにしてもライブドアのデフォルトよりもさらにフォントの大きさが小さい。信じられん。。。。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/08 20:06
韓国、米国、日本のインターネットでのコミュニケーション利用状況
総務省の情報通信白書 for kidsの中に(図表3)コミュニケーションツールの利用状況(複数回答)というのがありました。 電子メール以外にどんなのを使うかというのの回答です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/12/09 21:20
日本語教育へのブログの活用法: ダイヤローグ・ジャーナル
ブログの特性を活かした日本語教育への活用法として考えられるのに、ダイアローグジャーナルがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2005/11/30 00:59
ブログ上の人間関係:当たり前になると負担になるコメント&コメント返し?
白衣を着てメガネをかけた姿でよくマスコミに出ていた香山リカ(精神科医、帝塚山学院大学人間文化学部教授)氏が毎日教育メールの中のコラムに不登校の少年がブログについて語ったことが書いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 23

2005/11/25 13:33
ブログ研究者 ケイ・トラメル
ブログ上のコミュニケーションについて研究してPhDを取った人がいるというのを知りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2005/11/15 01:57
顔出しバトン
スーさんから顔出しバトンを頂戴しました。 出火元は、エイジさんです。 ルールは、1.顔はいつの年代でも良い 2.写真の周りをお花で飾っても良い 3.小さくても良いがボカシは入れない 4.顔のパーツだけにする場合は、目が必ず入ること(片目でも良い) 5.無理な場合もあると思いますので、その場合はそこで止まります。ということでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 14

2005/11/13 14:22
MyblogList問題発生、解決
MyblogListというものを利用しています。自分でリンク集を作るのに使えます。自分が読むブログを巡回するのにいちいちブラウザーのブックマークから行くと大変だから、作りました。(もともと使っている人のを見て、真似しただけなんですけどね。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/11/02 07:59
ブログ:日本語教育への活用の取り組み中 −「ドキドキした話」
このブログ立ち上げの記事で、ブログを日本語教育に使うことで「日本から産地直送の生の声を学習者に聞かせたい」という希望を書きました。それはこのテクノロジーの使い方の一つであって、ブログが流行っているからと言って日本語の授業が革命的に変わるとは思っていません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 13

2005/11/01 19:14
レポートはだれに出すのか:先生かクラスメートか?
普通レポートを書いたら、担当の先生に提出しますが、先生ではなく、 クラスの中心のテーブルに出して、みんなで読みあうという研究室があるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2005/10/18 16:58
宣伝:日本語の学生のブログを読んであげてください
このブログをお読みの方、いつも有難うございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 11

2005/10/02 23:50
自己紹介バトン
自己紹介バトンがシーラカンスさんから回って来たので、自己紹介させていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 24

2005/09/25 23:59
日本語教育で教えるべき文化とはブログ的な文化?
「自分の「伝えたいこと」を相手に伝え、相手との協働作業によってそれを 共有化するというプロセス」と聞いて、なんのことだと思いますか? 記事を書いて、読んでもらって、コメント・トラックバックをもらって、共有化して さらに理解を深めるというのは、まさにブログのことだと思いますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

2005/09/23 18:44
ブログの教育効果 オーストラリア発
ABCというとアメリカでは4大ネットワーク局のことですが、そうではなく豪州のAustralian Broadcasting Corporation(ABC) のオンラインニュースにAnna Sallehさんが書いたBlogs help students think for themselves(2005年9月2日)という記事がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/19 10:29
Asahi.comのインタビュー記事から考えるブログの外国語教育利用
Asahi.comができて10年ということで、特集を組んでいるのですが、その中で、 いろいろな人にインタビューするというのがあり、伊藤穣一さんのインタビューが載っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/09/12 12:39
アメリカの外国語教育の基準:5C その7 Community, コミュニティーへの参加
ほそぼそ続くシリーズ第7弾。全米外国語教育協会(ACTFL:American Council on the Teaching of Foreign Languages)が策定した 外国語教育の基準(Standards For Foreign Language Learning Preparing for the 21st Century)とブログとの関係について考えるシリーズ、その7です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/09/11 05:24
ブログの映画はいつできる?
夏目漱石の「こころ」の初めのほうの情景に、鎌倉の海で海水浴をするのが出てきます。 高校の時の国語の先生が、これは、海水浴を行うというのがその当時ではまだ 新しい文化で、演出として流行を取り入れて華やかにした というようなことを教えてくださいました。(あの先生がお元気か気になります。 時々寝てしまいました。でも授業は好きだったんです。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/27 20:52
アメリカの外国語教育の基準:5C その6 Comparion 比較を通して言語・文化というものを理解
全米外国語教育協会(ACTFL:American Council on the Teaching of Foreign Languages)が策定した 外国語教育の基準(Standards For Foreign Language Learning Preparing for the 21st Century)とブログとの関係について考えるシリーズ、その6です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/08/16 12:24
ブログ、2005年上半期 もっとも注目されている話題というニュース
Asahi.comによると、ブログが上半期の話題・注目商品の第1位だったそうです。 昨年一年通しては31位だったのでずいぶん伸びたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9

2005/08/14 10:53
米国中学高校でのブログの活用(作文教育)
検索をしていたらTechnology & Learningという教育におけるテクノロジー活用についてのウェブサイトで教育とブログに関する記事を見つけました。2003年2月15日付けの記事で、ブログを使った作文(Writing with Weblogs)というタイトルでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/08/01 01:04
「イライラ」はさびしさの裏返し?
時計メーカーのシチズンが「夫婦の時間」アンケートという調査を行いました(5/26/2005)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2005/07/24 22:49
アメリカの外国語教育の基準:5C その5 Connection 外国語と他教科との関連+
かなり、間が開いていますが、全米外国語教育協会(ACTFL:American Council on the Teaching of Foreign Languages)が策定した 外国語教育の基準(Standards For Foreign Language Learning Preparing for the 21st Century)とブログとの関係について考えています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/20 20:00
ブログランキング
ブログランキングに登録して少し経った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/08 03:54
アメリカの外国語教育の基準:5C その4 Cultures 文化をどう学ぶか
前回は、5Cの一つ目、コミュニケーションについてでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/06 10:45
NYブロガーがもっとも熱い独身男性50人に選ばれたというニュース
先日新聞を見ていたら、一般人であるブロガー男性がブラピや、ジェイミー・フォックス、コリン・ファレル などと並んで、もっとも熱い独身男性50人(50 Hottest Bachelors)に選ばれたという記事がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/30 07:01
アメリカの外国語教育の基準:5C その3 3 modes of Coomunication
前回までは、5Cと呼ばれる外国語学習基準の背景などでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/29 06:59
小学校でのブログ使用に関するニュース その2
読売新聞の2005年6月14日の記事に「子どもはみなブログを持て!」というのがあったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/28 03:52
日本語教育のブログ使用例 1
これはダートマス大学の先生が日本語31:プロジェクト という名で「オンライン新聞」を発展させて、ブログを利用されている例です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/06/24 13:17
小学校でもブログが使われているというニュース
私は、アメリカの大学の日本語教育でブログを使うことを考えているのですが、 今日Asahi.comを見ていたら、小学校での活用例がニュースにでていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/21 01:58
はじめに 日本語教師一人舞台の限界
初めまして、田中ヒロシです。仮名です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/06/17 12:19

トップへ | みんなの「ブログ」ブログ

もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習 ブログのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる