もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 国研 擬音語・擬態語のサイト

<<   作成日時 : 2008/10/01 12:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 2

全然知らなかったんですが、検索していたら引っかかって国研がこんな擬音語・擬態語のサイトを作っていたということが判明。50音別の索引、カテゴリー別の索引、マンガ、用例、説明、音声などが入っています。
http://www.kokken.go.jp/nknet/Onomatope/index.html

ページ内のリンク、HTMLでtargetっていうんですか、アンカーに飛んで行くやつですね、あれの時にページがスクロールするなんていう小技も入っています。

ちょうどクラスで擬音語・擬態語のことを勉強していたので、学生に紹介してみようかなと思います。

あ、それから、へーと思ったのは、このサイトの中にコラムというのもあるんですが、その中の「擬音語・擬態語」にはどんな種類がある? を読んだら、金田一(1978)が擬音語擬態語をさらに5つに分類していたって話です。

金田一(1978)「擬音語・擬態語概説」浅野編『擬音語・擬態語辞典』所収角川書店

「擬声語」音を表すもののうち,人間や動物の声を表す
 例:わんわん,こけこっこー,おぎゃー,げらげら,ぺちゃくちゃ等

「擬音語」自然界の音や物音を表す
 例:ざあざあ,がちゃん,ごろごろ,ばたーん,どんどん等

「擬態語」音ではなく何かの動きや様子を表すもののうち,無生物の状態を表すもの
 例:きらきら,つるつる,さらっと,ぐちゃぐちゃ,どんより等

「擬容語」生物の状態を表すもの 
 例:うろうろ,ふらり,ぐんぐん,ばたばた,のろのろ,ぼうっと等

「擬情語」人の心理状態や痛みなどの感覚を表すもの
 例:いらいら,うっとり,どきり,ずきずき,しんみり,わくわく等



それから、「太鼓をどんどん叩く」というときには,太鼓という物の音を表す「擬音語」で,「日本語がどんどん上手になる」という文では,物事の様子を表す「擬態語」という風に一つの言葉が2つ以上の分類にあてはまる場合があるってのもああ、そうそうと思ったんですが、5つ全部にあてはまるのがあるんです。

それは「ごろごろ」
例えば,「猫がごろごろのどをならす」は「擬声語」,「雷がごろごろ鳴る」は「擬音語」です。そして,「丸太がごろごろ転がる」と言えば「擬態語」ですが,「日曜日に家でごろごろしている」の場合には「擬容語」になります。さらに「擬情語」としては,「目にゴミが入ってごろごろする」という用法もあります。


ま、分類すればいいというものでもないんですけどね。
擬音語・擬態語を説明すると、あとでまじめな学生なんかが、「先生、これは擬音語ですか、擬態語ですか」って分類を気にする質問をしてくるときがあります。答えはどちらか一つだったり、両方だったりするんですが、実際それはどうでもいいというか、その言葉が使えるかどうかとはそれほど関係ない気がするんですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 52
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もついこのあいだ擬音語、擬態語を取り上げました。けっこうググったのに、このサイトはひっかからなかったなあ。何が悪かったんでしょ?

それにしても金田一(一族?)は分類が好きですね(笑)。
yukki
URL
2008/10/01 22:01
>yukkiさん
>このサイトはひっかからなかったなあ。
さぁどうしてでしょう。まじめなサイトなだけに検索に引っかかるような裏技は使ってないからなのかもしれません。

>分類が好きですね(笑)。
分類といえばdescriptiveの王道ですからね、やっぱり。ところで、擬音語擬態語辞典っていくつもあるんですね。薄いのを一つ持ってたんですが、Amazonの広告で何千円もするのもあるってことがわかりました。
ヒロシ
2008/10/02 04:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国研 擬音語・擬態語のサイト もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる