もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 中学生の英語のポッドキャスト

<<   作成日時 : 2008/09/20 02:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

yukkiさんや、さとうさんもやってるポッドキャストですが、最近anfieldroadさんの英語教育2.0 〜my home, anfieldroad〜のこの記事( Podcastづくりに挑戦2)で日本の中学生のポッドキャストを聞きました。

番組のリンクはここにあります。
http://caspeee.jp/channels/tonyfm/

最近の中学生の英語力って伸びているんだなぁと思ってびっくりしました。私が中学生だった80年代の英語教育と今の英語教育はきっと相当違ってるんだろうなぁと思わされました。まあ、ここに出ている人はそれなりにできるほうの人なのかもしれないですけど。

中学生による中学生のための英語ラジオ番組。
日本の中学生が毎日の生活を英語でレポート!
3年生の選択授業で「英語でラジオ番組づくり」に挑戦中。
っちゅうことらしいですが、そもそも中学で選択授業なんてなかったぞ、と思った私は浦島太郎ということなんでしょうね。

それからこのポッドキャストは、音楽の編集がすごいと思いました。
最初と最後のところとか、ニュースのイントロとか、プロっぽかったです。
その辺は先生がやってるんでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます。こんにちは。
そういえば、最近の中学英語では、筆記体を習わないそうです。私の時は、中1の最初は筆記体の練習から入ったのに…。今は英語のタイプを習ったりする学校もあるそうで、時代なんでしょうねぇ。
taeko
URL
2008/09/22 23:35
>taekoさん
へー、筆記体やんないんですか??それもびっくりですね。筆記体を全然やんないと書くのはもちろん困ると思うんですが、手書きのものを読めなくなりますね。っていうか、手書きのものなんて読まないのか。。。。
ヒロシ
2008/09/23 05:32
時代は本当に変わりますね。教えていて、今の学生は本当に恵まれているなぁと思います。

筆記体は私も知りませんでしたけど、確かに、米国にいても皆が皆筆記体を使うわけじゃないですもんね。

それより、大人でもスペルがぐだぐだなのにはびっくりしました。ホストファミリーの所で英文を書いていて、"necessary"を正確につづったら、元新聞記者だった親父に"You're a good speller!"と驚かれたのに驚きました。
Kazz
URL
2008/10/05 00:34
>Kazzさん
ずっと遅くなっちゃってすいません。
Necessaryでgood spellerですか。
そういやー、アメリカ人ってitsとit'sとか、yourとyou'reとか区別できない人が時々いますよね。
ヒロシ
2008/10/23 23:42
はじめまして。
英語教育2.0のanfieldroadと申します。TonyFMについて取り上げていただいてありがとうございます。TonyFMで検索してたらこの記事を見つけまして、ありがたく拝読いたしました。

選択授業なので、やや英語が得意な生徒が多いですが、最新号に登場している生徒あたりはそれほど英語が得意なわけではありません。One Word Communicationになってますけど、なんとか意思疎通をしている感じが伝わるかと思います。そういう子でも楽しく参加できる企画にしたいと思って取り組んでいます。

編集は今のところ教員がしていますが、それほど難しくはないので(Macに最初から入っているソフトや音源を使っています)、いずれは生徒にやらせてみたいです。

今後とも、よかったらお聞きいただけたらうれしいです。
anfieldroad
URL
2008/11/01 23:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中学生の英語のポッドキャスト もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる