もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔話に対する学生の反応:かぐや姫はなぜ来たか?ものぐさ太郎の教訓とは?

<<   作成日時 : 2008/08/15 23:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

春学期の2年生の日本語のクラスでかぐや姫を読んで、聞き取り問題でものぐさ太郎を聞きました。
それに対する学生の反応がおもしろかったので書きとめておいたんですが、編集のままで公開していませんでした。

1 「かぐや姫は何のために月の世界から来たと思いますか。自分の考えを書きなさい。」

かぐや姫はおじいさんとおばあさんを手伝うために来ました。さびしかったから、かぐや姫はかれらを喜ばせるために来たと思います。
たしかにおじいさんとおばあさんは喜びましたね。別れなければならなかったのは、同じくらいかそれ以上悲しかったかもしれません。でも静かに終わる人生とその年になってそんなことを経験しなければならないのとどちらがいいのわかりません。いやでも充実していたと喜べるかな。

おじいさんとおばあさんを金持ちにするためです。
たしかに金持ちになったようですが、じゃーなんでそんなことしにわざわざ来たのかというのはまたわかりませんが。

かぐや姫はこの世界を見たかったんでしょう。たぶん竹が大好きだった。
おっと自己中なかぐや姫登場。竹が好きというより、竹のように早く育つということですよね。あれ、そんなこと説明しなかったかなぁ。早く育たないとおじいさんもおばあさんも時間がないですからね。

かぐや姫は普通の人の生活をしたかったから月の世界から来たと思います。

多分かぐや姫はもともと天女でした。普通の生活をしてみたかったから、もう一度生まれることにしました。
これもかぐや姫がおじいさんもおばあさんも関係なく、ただ自分で来たかったという見方です。月を見ながら何かを考えて泣いていたのは、自分の地球留学というか地球への旅が終わってしまうのが悲しかったから?

たぶん自分の意思でここに来たのではなかった。彼女は月へ戻りたくなかったのは月のだれかが彼女を地球にいかせたので、彼女はそのことをまだ許していませんでした。だから戻りたくなかった。
んー、なんかちょっと複雑ですが、ドラマ性を感じます。地球に来させられたけど、その来させた人がまた帰らせたってことですか。月に帰ったら何か大変なことをする約束になっていたりするのでしょうか。


2 ものぐさ太郎の教訓
ものぐさたろうのように、いい人に会えば、生活を全然変えることができます。

そうかもしれないけど、なんか他力本願ですね。それにしてもこの「全然」の使い方って教えてないはずなのに、若者のような使い方。

ものぐさでも、お姫様と結婚できます。

いや、できないと思う。なんか調子良すぎる感じ。

人間の人生はどういう風になるか誰もわかりません。

うん、確かに。それはそうですね。

ものぐさの人も一生懸命な人もみんな自分の特徴がある。

これもいいところを突いているというか、ものぐさなだけに見えたものぐさ太郎も歌を詠むという自分の素質を活かしたら成功したよということですよね。

さて、皆さんどう思われますか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい かわいい
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昔話に対する学生の反応:かぐや姫はなぜ来たか?ものぐさ太郎の教訓とは? もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる