もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS ニューヨークの郵便ポストって結構危険という話

<<   作成日時 : 2008/03/26 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昼ごはんを食べようとピザ屋に向かいながら歩いていると、郵便局員がちょうどポストの郵便を回収しているところでした。「あー、日本ではずた袋みたいなのを使っているけど、アメリカじゃ白いプラスチック製バスケットなんだなぁ」などと思いながらベーグル屋の角を曲がろうとすると、背後から男が「Oh, ?!?!」と罵る声が聞こえたので振り返りました。その声の主は回収中の郵便局員で、どうやら、郵便の入っているバスケットの中に飲みかけの何かの酒のボトルが入れられていて、それをつまみあげているところでした。

ということは、中に投函されていた郵便たちも一緒にくっさーくなっていたことでしょう。マンハッタンでは異様なほど郵便ポストが多くて、探さなくてもすぐ見つかって便利な一方、こんなこともあるのでどっちがいいのかわからんなと思いました。

実は同僚の先生がその前に、誰かが郵便ポストに火をつけたものを投げ込んで火事になっているのを見たことがあってそれ以来、郵便の投函はできるだけ郵便局まで持っていっていると言っていましたが、私も本当にそうしたほうがいいかもと思った春の日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本のポストは投函口が細いからビンなんか入れられませんよね〜。アメリカのはがばっと開きますからねえ。しっかし、取っ手を持って開けてまでしてビンを捨てたっていうことですよね?そこらじゅうにゴミ箱があるのに...。
yukki
URL
2008/03/29 07:53
yukkiさん、
あれ、これもらったの3月ですね。(汗)
でも、もう危ない郵便ポストとはおさらばですね。
ヒロシ
2008/05/30 19:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ニューヨークの郵便ポストって結構危険という話 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる