もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 桐野夏生に遭遇

<<   作成日時 : 2007/04/04 18:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

授業が終わって、LCDプロジェクターを取りに隣のオフィスへ行こうと廊下を歩いていると、Aさんが誰かと歩いてくるのが見えたので、「あ、どうも」と挨拶しながら、誰かを思い出しました。

毎年この時期、裏千家からドナルド・キーン・センターが受けた寄付金枠で結構有名な人が講演に来られる(去年は瀬戸内寂聴だったかな。)のですが、それが今年は桐野夏生だったのです。講演は興味があったのですが、今学期はあいにく授業がばっちり重なっている時間帯だったので行けませんでした。

私は何かと鈍感なほうで、有名人のオーラにもあまり気が付きません。飛行機なんかに乗るときもたいてい私はわからなくて、いつも妻が先に気が付いて「あ、あの人」と教えてくれるのですが、今日は自力で認識できたことがちょっと嬉しかったです。というか、その人が来るのを事前に知っていたからカウントできないかな。。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
一応講演でナマを見ました。かっこいい人でしたが、うーん、講演の内容は...。

私もヒロシさんと同じで、有名人オーラを察知することはありません。ヒースロー空港で名取裕子が私の目の前にいたんですが、後ろの日本人のささやきを聞くまで、全く気がつきませんでした。

yukki
URL
2007/04/04 22:47
今朝、日本のフジテレビの『めざましテレビ』で、講演の模様が放映されていました。今、そちらでは桐野夏生さんの本が売れていて、「out」は10万部も売れたとか、、、。桐野作品は現在の日本の姿を象徴されているから、、とのことでした。

私の有名人遭遇、、B'Zの稲葉さんをホテルで見かけましたが、その瞬間彼がこけたので、見なかったことにしました、、。
michi
URL
2007/04/12 15:55
"OUT"って、主婦たちが完全犯罪をやる小説でしたっけ。日本を象徴しているといえば、昔の松本清張みたいな感じなのかな。
asianimprov
2007/04/21 21:22
皆様
お返事遅れてすみません。

>yukkiさん
あちゃー、いつの間にか1ヶ月以上経っていましたね。失礼しました。まだブログはリハビリ中です。

>michiさん
めざましテレビに出ていたんですね。フジはNYに支局(?)があるから、いろいろ録っていますね。見たかったかなぁ。

>asianimprovさん
象徴性については私もよくわかりませんが、後で見ると時代背景の記録としても読めるかもしれませんね。あれ、それっておなじことかな。
ヒロシ
2007/05/09 21:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桐野夏生に遭遇 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる