もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS ニューヨーク市のゴミリサイクル率16%

<<   作成日時 : 2006/12/04 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ニューヨークのゴミ排出量は1週間にエンパイアーステートビル一杯分だそうですが、そのリサイクル率は16%と低迷しているようです。LAが62%、サンフランシスコが67%というのに比べると、かなり低いというニュースを最近読みました。

スタッフ6名で7百万ドル(約8.2億円)の予算を持つThe Office of Recycling Outreach and Educationが一生懸命そのリサイクル率を上げようとしているそうですが、うまくいってないようです。

自分の日常生活の視線で考えてみると、いろいろと問題があります。
まず、ゴミは捨て放題です。日本のうちのある自治体では、ゴミ袋を買わなくてはいけません。それにそのふくろは破れやすく、小さい袋にしてあって、何かと少なくしようという気にさせます。NYの今のアパートではその階にある集積所に持っていっていつでも捨てられます。日本のようになんのゴミは何曜日と決まっていると、自分のアパートの中においておかなくてはいけないので、ちょっと多いと困るし、少なくしようという気にもなると思いますが、そういうプレッシャーはまるでありません。(NYでも郊外の一軒家に住んだら、回収の曜日は決まっていると思いますが。。。)

量もいくら捨てても費用は個人には直接かからないし、家賃にも変化がありません。粗大ゴミになるような不要になったコンピューターのモニターなども連絡せずに置けます。ゴミの袋を買う必要もありません。リサイクルするものは決まっていますが、あまり強く宣伝を見ません。できるだけ従うようにしていますが、気にせずに捨てている人も多いと思います。

ついでに言えば、家賃にガス・電気代、水道代が含まれているので、毎月の使用量がどのくらいか、まったく見当もつきません。ガス、水道はまだしも、電気代が家賃込みなことはNYでも珍しいほうだと勝手に思っていますが、せめてそれだけでも別だと、夏にエアコンを使って電気代がかさんだなーなどと思うこともできますが、それすらできません。実際にはこの数年でそういうutilityの費用、えー、光熱費ですね。それはずいぶんあがったというニュースも聞きますが、直接関わっていないとイマイチ実感がわきません。

節約しようと、環境にやさしくと思ってはいるのですが。ほかのアメリカ人と一緒になって大量にエネルギーを使って、ゴミを作ってしまう生活をしているのではないかと思うと、いかんなぁと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
NYに来る前は(なぜか)NYの人はリサイクルに熱心だというイメージがあったんですが、実際に住んでみてそうでもないと思いました。やっぱり数字に現れていますねー。それにしてもSFの67%ってすごい。

個人的には紙、空き缶、プラスチックはリサイクルしていますが、それ以外は...(汗)。ウチのアパートのリサイクルシステム、よくわかりません...。

yukki
URL
2006/12/05 01:25
やっぱりアメリカは環境にやさしくない国ですね。地球温暖化防止のための京都議定書に不参加ですもんね。アメリカこそ参加してくれないと…。ぜめてヒロシさんのうちだけでも省エネしてください。
スー
2006/12/05 01:26
>yukkiさん
どういう基準でこのリサイクル率なるものを計算しているのか不明なんですけど引用されていた西海岸の二都市はなかなかすごいですね。
ヒロシ
2006/12/05 12:12
>スーさん
おお、復活されたのですね。アメリカは国としては不参加ですが、変なことに地方自治体ごと、じつはニューヨーク市やニューヨーク州も(たしか)参加していることになっているという話を聞いたことがあります。不思議なんですけどね。でもせめてうちだけでも省エネするように気をつけます。。。
ヒロシ
2006/12/05 12:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ニューヨーク市のゴミリサイクル率16% もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる