もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS あやしいものじゃございません。

<<   作成日時 : 2006/11/07 14:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

父親もそばに子供がいなけりゃ要注意人物と思われることがあるという記事を書いたことがありましたが、最近はさらに怪しいと思われているのではないかということがあります。

実は週に2日子供を二人つれて帰るっているのです。
といっても二人目の子供が生まれたわけじゃありません。

同じクラスの他の家族の子供を一緒につれて帰って、少しでも迎えに行く時間をシェアして、曜日毎に時間を作ろうとしているのです。

しかもその子(白人)が最近ものすごく泣くのです。今日も道行く人が止まってその子を見て「おお、だいじょうぶ?なんで泣いているの?」というようなことをいうのです。そして私を見て、「おや、この人は明らかに親ではない。ナニー(乳母)でもないし、いったい何者だ?誘拐?幼児虐待?犯罪者?怪しい。。。」という気持ちのこもった視線を気まずそうな微笑とともに投げかけてくれます。

おまけに今日は顔に傷がありました。昨日久しぶりにしたローラーホッケーでスティックが当たって汚していたのです。おかげで怪しさ度は倍増。

これで娘をつれていなかったらきっとすぐ警察に通報されることでしょう。。。。
あの、でもあやしいものじゃありませんから、、、、、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
多分「怪しいものじゃありませんから」って思いながら歩いてるから怪しまれているのだと・・・。
う〜ん、でもよその子に泣かれると辛いですね(^^;
みーこ
2006/11/07 16:23
す、すごくツライですね、コレ。(ノω・、)

この前行った地域のお祭で、「何も買わずにウロウロしてると怪しまれるかなぁ。アイツ毒入れんじゃねーか?って。」と友達が冗談を言ってたんですが、今になって冗談に思えなくなりました。。。

道端や駅からはゴミ箱が消えちゃうし、電車では女性から離れて立つようになったし、なんか生きづらいッスねぇ。
doi
URL
2006/11/07 18:10
でも、通行人が他人の子供のことを気にするっていうのは、考えようによってはありがたいことですよね。ヒロシさんにとっては、すごいありがた迷惑ですが…

いっそのこと、スキンヘッドにしてサングラスをかけて子供を迎えに行ってみる、なんてどうですか?その次はスーツ姿で… おもしろい統計がとれますよ。(日本人の女性だったら、せいぜいナニーに見られるぐらいだけだし…)
yumi
2006/11/08 00:38
わかるな〜、その感じ!なんだか最近怖い世の中で皆さん警戒してるんですよね。先日出張で東京に行った際に電車の改札口の階段でベビーカーと荷物を抱えたお母さんがいて手を貸したのですが、最初ものすごい勢いで断られてびっくりしました。仕事ですからスーツを着ていたのですが、それでも怪しいものって感じの扱いでしたからねぇ。香港ではかなりおせっかいな人々がいっぱいいて、双子を連れて出歩くとベビーカーなんかは手伝ってもらえる場合が多いので、休暇で日本に帰ったときは駅員さんを含めてだ〜れも手伝ってくれなくてこまりました。。。
香港ツインママ
2006/11/08 09:44
これは仕方のないことですけど、アメリカみたいに養子が多い国だと、両親と似てないとか、肌の色が違うなんて、普通にありますよね。
そのお子さんが泣く理由は何なんのでしょうか。やっぱり、本当の親じゃないから、寂しいのでしょうか?
Kazz
2006/11/08 10:08
>みーこさん
>思いながら歩いてるから怪しまれる
そうですね。半分は私の思い込みだと思うんですが、この子の泣き方もはんぱではないので、本人にも気の毒だと思う一方、困ります。でもうちについてからは結構けろっとして遊んでるんですけどね。
ヒロシ
2006/11/08 22:19
>doiさん
カレーになんか入れてつかまった人がいましたね。犠牲者も出たんでしたよね。ちょっと思い出してしまいました。・ゴミ箱消えちゃってるんですか?そういえば、95年のサリン騒動のあとゴミ箱がまったくなくなって困ったことがありましたねー。
ヒロシ
2006/11/08 22:23
>yumiさん
たしかに、通行人が気にしてくれるというのは、地域全体の防犯のためにはいいことですよね。そこで、自分が弁明してもなんだかうさん臭いし。
>スキンヘッドにサングラス
ですか、んーかなり勇気が要りますね。どうなるか気になるところですが。。。。
ヒロシ
2006/11/09 00:01
>香港ツインママさん
双子は大変でしょうねー。想像以上にそうなんだと思いますが。。。・たしかにみんな警戒してますよね。考えてみれば、私もこの間娘を病院に連れて行くときに駅でストローラーを持ってくれるっていう人(男性)がいたんですが、「大丈夫ですっ」って断っていました。結局持ってもらったんですが、やっぱり親のほうも必死なので、余裕がないというか、警戒していると同時に、とにかく他の人はみんな自分たちを邪魔だと思っていると思っているというところもある(実際男性女性問わず若者はそうじゃないかと思うことが時々あります)からかもしれませんね。
ヒロシ
2006/11/09 00:11
>Kazzさん
>アメリカみたいに養子が多い国だと、両親と似てな
>いとか、肌の色が違うなんて、普通にありますよ
>ね。
そうですね。それでもなんとなく男性が連れているほうが怪しまれやすいような気がするんですが、思い込みかもしれません。
そして、この子が泣く理由は、やっぱり自分の親がいないからじゃないかと思います。たいてい昼寝のあとなのですが、それもあるかもしれません。あとは起こされて、ほとんどすぐに連れて行かれるので、ちょっと不本意だという抵抗もあるのかもしれません。
ヒロシ
2006/11/09 00:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あやしいものじゃございません。 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる