もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅刻したら親にも罰というニュースに思う

<<   作成日時 : 2006/10/05 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

マンハッタンの小学校で子供を8時25分の開始までに学校につれて来られなかった親は、校長室に行き、遅刻票(late slip)をもらって講堂へ行って20分子供と一緒に座っていなければならないという新しいルールができたそうです。Detentionですね。日本の学校で、「罰として外に立ってなさい」というのと似ていますが、「親」にも罰を与えることになったというのでニュースになりました。

この学校は、学年がキンダーガーテン(小学校1年の前の年に、小学校の中に1年幼稚園のような学年があります)から8年生(中学2年生相当)までの660人が通っており、公立学校にしてはいいほうの学校です。これに対して親は、新しいルールを恥ずかしいから遅れたらもうしなくなるし、いいという人が多かったようです。

しかし、そこまでするかね。

アメリカでは州や学校区にもよるのかもしれませんが、子供が自分ひとりで登校することはできません。中学生ぐらいになればよかったと思いますが、たしか12歳ぐらいまでは、危険なので大人が付いていかなくてはいけません。スクールバスに乗れれば、問題ありませんが、学校から近すぎたりするとスクールバスがなくて、親が連れて行かなくてはいけないんでしょうか。

私にとっては、今後まともな公立学校が少なく、かといって私立の小学校は大学と同じくらい高いし、マンハッタンで子供を学校に行かすのに心配することばかりです。送りだけでなく、迎えにもいかなくてはいけません。3時なんかに終わられたら、授業の合間に学校を抜け出していくか、誰かベビーシッターを雇って迎えに行ってもらうか、バス通学ならおろされるところで待っててもらうかしなければなりません。

というかそもそもまともな学校に入れるかどうかわかりません。今住んでいるところのまま、住所による指定校(catchment)の学校だと、ハーレムの結構大変そうな学校になってしまいます。ハーレムを悪く言うつもりはないですが、やはり、人種のバランスもそれなりにばらけていて、かついろいろな家庭の子供がいたほうがいいと思うんですよね。

極端な話、超名門私立なんかに入ってしまったら、ダイバーシティーがなくて、それこそマンハッタンの名家の子女ばかりがいて、バケーションや持ち物なんかで物的生活レベルがずれすぎているのも子供に気の毒です。(以前の週刊ニューヨーク生活に「借金しても通わせる価値がある」と熱弁を振るう駐在員の家族の教育に熱心そうなお母さんの発言がありましたけど、そこまでつぎ込むきにはなれません。大学の福利厚生で、私立に通わせるのに、半額は大学が出してくれますが、学費だけじゃありませんからね。)

逆に、困難を抱えた家庭から来ている子供ばかりの学校でもつらいというわけです。中学や高校、大学とどんどん上がっていくにしたがって周りの学生はどんどん「似たような」人になっていくものなので、小学校のうちくらいは、NYらしくいろいろな文化背景、そしていろいろな家庭から来ている子供がいたほうがいいと思うんですよね。


公立の小学校に入るのにも、すぐ入れるんじゃなくて、見学に行ったり説明会に行ったり、受験のようなことをしなくてはいけないし、それともいっそ引越したほうがいいのかなぁ、と思わなくもないです。ふー。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ニューヨークの教育事情って本当に大変なんですね。3時に迎えにいける親御さんなんているのかな??
って東京も安心して公立に通わせられる地域は限られてますよね。夫とも「家賃はちょっと無理してでも民度の高い地域に住んで公立校に通わせたほうが私立に行かせるより安上がりかも」なんて話してます。まだ子供もいないのに。笑
ACHI
URL
2006/10/05 20:59
タイトルだけ読んだ時「なんで子供がちこくしたら親に罰?」と思いましたが、日本とかなり事情が違うからなんですね。
学校に行くのも命がけ(?)なんですね。
都会って大変なんですね。
みーこ
2006/10/05 22:19
>ACHIさん
大変すよー。東京でも安心して通わせられる地域は限られてますか?またNYとは違う問題もあるのでしょうけどね。NY市を出た郊外ではずばり学校区によって税金がもろに違います。学校がいい地域は不動産も上がるし、税金も上がる。学校がいいからもっと人が流入してくる。またうちの値段があがる。そんなサイクルです。
ヒロシ
2006/10/05 23:53
>みーこさん
そうですね。日本とはちょっと違いますね。都会に限らず、ほとんどのところで、12歳ぐらいまでは子供一人でいたら親は子供の安全管理の責任を果たしていないということで逮捕されてしまうんだと思います。実際誘拐も事故も起こりえますからね。
ヒロシ
2006/10/05 23:56
いやー、私は、親にも罰を与えるという策に、妙に納得してしまいますね。
ここ数年来、子どもに対して、親になれない親が本当に増えていて、小学校以前に、幼稚園や保育園でも、多くの問題が噴出している現状です。子どもの問題の原因は、子どもを自分の所有物とみなし、別の人格という認識を持たない事。それと、子どもに対する親の無関心だと思います。
子どもに対する虐待も昨今、頻繁に起きていて毎日、新聞やテレビを賑わしていますものね。
悲しいことです。

結局、子育てって、子どもを介して、自分自身を育てていくことですものね・・・

NYの学校のように、親にも罰を与えて、改善される保障はありませんが、その位の危機感を持って、教育に邁進するものではないかと思います。
KISHIKO
2006/10/06 00:18
日本で子どもたちが卑劣な犯罪にあう度に「スクール・バスがあれば防げるのに」と思うのですが、小学生が学校に歩いて行っても安全な程度の治安を維持できればそれに越したことはないわけで、うーん、難しいですね。

最近、米国のGC(Gated Communities)の意味を知りました。お金持ちが暮らす安全が担保される住宅地。ゲートには24時間警備員が居て、住民か住民が許可した人間以外は入れない。閉鎖することにより安全を得る。アメリカ社会の負の側面を見るようです。白人がほとんどなんでしょうね、GCは。
参考:『現代アメリカのキーワード』中公新書(2006年)
asianimprov
2006/10/06 22:19
お子さんがいるとマンハッタン暮らしはそう簡単ではないですよね。私は独身ですが、Lower East Sideにある公立小学校の先生を知っています。彼の学校の校長はとてもリベラルな女性で、学校のカリキュラムもとてもユニーク。生徒の人種も白人、黒人、ジア人、といろいろで、日本の小学校とは大違い。とってもうらやましく思いました。だいたいの親は、教育熱心で、教室まで子供を迎えてきたりするそうです。一方、悪い(つまり、所得層の低い地域という意味ですが)学校では、親が全く子供教育にかまわないので、荒れ放題。親の負担は大変ですが、ニューヨークにいる限り、それも授業料の一部なのかもしれませんね。
yumi
2006/10/07 09:35
>Kishikoさん
危機感、んー、こちらにも日本と同じくらい「?」と思わせる親はたくさんいるんじゃないかと思いますね。子供が変になっているのは、100%親の責任でもないし、ただ特に母親はいつの時代も悩みが多いんじゃないかと思います。何かと社会から子供の監督責任を押し付けられるというか、おっしゃる通り子供は別の人格で、親がどうしようとどうにもならないこともあるはずですが、子供に問題があると親が、特に母親が攻められる。しかも働いていたりするとさらに攻められたりして。ちょっと脱線しましたけど、親が連れて行かなくてはいけない年齢のうちは親にも少しは責任があるとは思いますね。一回20分残らされればかなり効くとは思います。
ヒロシ
2006/10/07 21:46
>Asianimprovさん
日本でもスクールバスがあったらいいと思うこともある一方、歩けるぐらいの距離に住めて、おっしゃる通りかつ安全ならいいんですよね。。。でも、スクールバスは子供にとってはいじめの温床ともなりえない、あまり居心地のいい場所でもないという問題もあるかもしれません。
 ゲーティドコミュニティーは公的なスペースの私的化ですね。必ずしも超高級なところばかりでもないですけどね。アトランタにいたときはそんなのでしたけど、わりと普通のところでした。でもexclusiveっていうの、アメリカ人のプライドをこちょこちょっとくすぐるのか売り込まれていますね。
ヒロシ
2006/10/07 21:52
>yumiさん
本当に大変な学校では、学校に来るだけで大変というか、家庭が安定していないと教育なんて言ってられないんじゃないかなと想像しています。そのお知り合いの学校のように、やっぱりNYらしくいろいろな意味でダイバーシティーがある学校に行かせたいと思っています。。。
ヒロシ
2006/10/07 21:57
私が言及したのはこの学校です。ご参考までに・・・

http://www.theearthschool.org/
yumi
2006/10/08 13:27
>yumiさん
リンクありがとうございます!!
なかなかユニークな学校ですね。ちょっとうちからは遠いのですが、アプリケーションはロッタリーだし候補に入れてもいいかもと思いました。
ヒロシ
2006/10/09 04:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
遅刻したら親にも罰というニュースに思う もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる