もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 早く終わってくれ、サマータイム

<<   作成日時 : 2006/10/19 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 14

もう待ちきれません。あと2週間ぐらいで、サマータイムが終わるんですが、一日も早く終わってほしいです。なぜなら、毎日暗くて起きるのが大変なんです。。。。

先に出る妻と一緒に6時半に起きないといけないんですが、日の出が今日の場合7時12分で、6時半って結構暗いんです。人間の習性として、やっぱり明るくなると自然に起きられると思うんですが、まだ暗いうちに起きるのはかなりつらいです。今7時半ですが、結構明るいです。これくらいならもっと楽に起きられるのになぁ。

10月の最終日曜日、今年の場合は、29日の朝1時間遅くなって朝寝坊できます。とはいっても、もうしばらくしたらまたその1時間遅くなった時間でもだいぶ暗くなってしまうんでしょうけどね。。。

あ、早起きと言えば、昨日のクラスでサンフランシスコに住んでいた時に東海岸時間に合わせて朝4時半ごろのバスに乗って出勤していたという人がいました。サンフランシスコは西海岸なので、東海岸とは3時間ずれているので、東海岸の8時にあわせるためには5時にオフィスにいなくてはいけなかったそうです。そして、そのバスの中でいつも会う人がいて、というか、みんなそれぞれの事情でその4時半のバスに乗っていて、なんとなく顔見知りになってて、街でばったり会ったときに、結構お互いに「おー、久しぶり。あれ、どこの知り合いだっけ?あ、バスか。」と気が付くことがあったそうです。

なんだか日本で電車通学・通勤していたころ、やっぱり同じ電車の同じ車両の同じドア付近とかで会うというか毎朝見る人がいたりしたのを思い出しました。高校の時に、京王線の明大前で止まって、反対側のホームを見ると後藤久美子が立ってて、「お、ゴクミだ!」と思ったことがよくありました。関係ないですけど、今はスイスに住んでいるそうですね。

ああ、そんなことより早く終わってほしいです、サマータイム。。。。お、それそろいかなくては!

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
サマータイムの終わり
サマータイムは、夏時間とかデイライト・セービング・タイムと呼ばれます。サマータイムというは、文字通り、夏の間、太陽が出ている時間帯を有効に利用するため、時刻を1時間早めて生活する制度です。このサマータイム、アメリカやヨーロッパでは、一般的に採用されています。サマータイムの期間は、アメリカでは、4月第1日曜日~10月最終日曜日、ヨーロッパでは、3月最終日曜日~10月最終日曜日と決められています。10月29日は、10月の最終日曜日ですから、アメリカでもヨーロッパでも、この日でサマ... ...続きを見る
万国ニュース配信
2006/10/30 19:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ああ、もう本当に同意します...。真っ暗だとそのまま寝ちゃいたくなりますよねえ。でも、このサマータイムって本当にいいんですかね。私にとっては体内時計を狂わせるだけの迷惑なシロモノです。
yukki
URL
2006/10/19 21:31
確かに、暗いと起きるの大変ですよね。
オーストラリアも州によってサマータイムが導入されたりされなかったりで、前に住んでいたNSW州では導入されていて半年に一回腕時計から家中の時計を全部変えるのが手間だったりしました。今いるQLD州ではサマータイムないんですよ〜。
rui
URL
2006/10/19 21:39
同感、、、、ただでさえ起きるのは苦手なのに、、、、
しんじ
URL
2006/10/19 22:09
年中同じような気候のカリフォルニアに住んでいます。夏時間に変わると「もうすぐ夏休みだ〜」と少し嬉しくなり、夏時間が終わると「もう夏は遠い昔のことだな」と少し寂しくなります。こちらは四季がはっきりしないので、時間の切り替えが、季節の変わり目を教えてくれる出来事でもあります。
hanako
2006/10/20 01:53
>yukkiさん
体内時計は狂うでしょうね。というか暗くなるタイミングが変わるのにオフィシャルな時間は変わらないことが生物体である自分にとっては問題な気がします。そんなに日の出の時間に合わせて時間帯を変えてられないでしょうけどね。。。。
ヒロシ
2006/10/20 02:44
アメリカって、ほんと日の長さがすごく変わりますよね。夏は長くていいんですけど、冬は辛いですよね。

私は、あまり有名な人を見かけたことがないです。高校が、護国寺にあったので時々見かけたんですけど、島田洋一、えびすさん(漫画家の。漢字忘れました。)、石原都知事の長男(名前忘れました。)なんかを見かけました。最初の二人は、芸能人オーラ、ゼロでした。
Kazz
2006/10/20 12:53
>ruiさん
オーストラリアも州によってさまざまなんですね。インディアナだったか、州の中で違うところもあったりしますが、あれも大変だろうなぁと思います。
ヒロシ
2006/10/20 13:17
>しんじさん
えーそうなんですか、いつも全快バリバリなので、朝もさくっと起きてそうなイメージがありますが。。。
ヒロシ
2006/10/20 13:18
>hanakoさん
「四季がはっきりしないので、時間の切り替えが、季節の変わり目を教えてくれる出来事」というのは新鮮ですねー。考えもしなかったです。ちょっと想像つきませんが。NYでは「暑い」「寒い」と文句を言いつつ生きてますが、紅葉はきれいだし、いろいろと四季の移り変わりにはありがたく思っています。
ヒロシ
2006/10/20 13:20
>Kazzさん
日の長さの変わり方が大きいというのは、緯度の高さと関係あるんでしたっけ?台湾は日本よりも南だし、季節の移り変わりは控えめなんでしょうね。芸能人オーラってよくわかんないんですよね。ただ単に鈍感ということなんですが、妻は異様に敏感でいつも違いを感じます。
ヒロシ
2006/10/20 13:24
こちらも朝6時半は暗いです。明るくなるのはNYと同じくらいかな。あと4日の辛抱ですね。
後藤久美子さんは今スイスに住んでいるんですか。知りませんでした。この間、夫の仕事のお客さんの娘さんで日本語を習いたいという人がいました。ゴクミさんのお友達だそうですよ。ヒロシさん、こっちまで出張してきませんか〜。
Yukako
2006/10/25 22:10
若い頃からずっと低血圧で(90−60位)、朝が苦手です。仮に早起きしても、頭の中が普通に作動するのに、1時間くらいかかるので、私にはサマータイムなんて、全く考えられません。
日本には、戦後まもなく進駐軍がサマータイムを日本に導入したそうですが、日本の習慣に合わずに、すぐに無くなったそうです。

KISHIKO
2006/10/25 23:03
>Yukakoさん
今ちょっと調べたらEUでは3月の最後の日曜日から始まっていたんですね、サマータイム。なんとなく一緒にやっているのかと思っていましたが、こちらは4月の最後の日曜日からなので1ヶ月ずれているんですね。と思ったらさらに来年からは3月の第二日曜日から11月の第二日曜日になるそうです。去年から決まったいたそうですが、全然知りませんでした。出張行きたいですねー。どこでもドアがあったらいいんですが。。。
ヒロシ
2006/10/26 15:05
>Kishikoさん
日本の場合、ヨーロッパやアメリカに比べて南にあるというか、比較的ですが赤道に近くて夏の間早くに明るくなるといってもたかが知れているのでサマータイムを導入するほどでもないのではないかと思います。アメリカでも、南にあるハワイ、アリゾナ、プエルトリコでもサマータイムはありませんし。・それから低血圧で朝が苦手というのはこちらではあまり聞いたことがないなぁと気付きました。アメリカ人でも低血圧の人はいるはずなんですけどね。
ヒロシ
2006/10/26 15:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
早く終わってくれ、サマータイム もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる