もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS テレビ女優エヴァロンゴリア:「もうテレビドラマはやらない」宣言

<<   作成日時 : 2006/09/14 05:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

以前に米国の俳優女優の世界の序列で、CMはおろかテレビドラマに出るのは大物じゃないって記事を書いたのですが、それを裏付けるのではないかと思われる引用を発見しました。

ABC系で一昨年から去年あたり大ヒットしたコメディーDesparate Housewives(邦題「デスパレートな妻たち」)というドラマシリーズの主役の一人、エヴァ・ロンゴリア
が昨日の新聞で、「Desparate Housewives の後は、もう絶対テレビドラマはやらないわ」と言ってました。エミー賞や、ゴールデングローブ賞を取ったヒット作で売れた以上、もう連ドラ級の仕事じゃなくて、映画界に切り込むぞという意気込みなんだろうと思われます。


画像


調べてみたら、2007年公開予定の映画に二つ出るようです。
一つは、CGアニメ「Food Fight!」のボイスオーバーで、もう一つは、コメディー「How I Met My Boyfriend's Dead Fiancee(どうやって彼の死んだ婚約者にあったか)」だそうです。

競争の激しい世界だと思いますが、がんばってもらいましょう。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱ映画とテレビのギャラの差が大きいからでしょうか。ブラピとかジュリアロバーツなんかは映画1本で20数億円って聞いたことがありますが、そんだけもらってたら、よっぽどじゃなきゃ他に何かしようとは思わないかもしれませんね。

日本だと人によっては映画やドラマよりCMで稼いでる人もいるようですね。唐沢○明の奥さんの山口○子なんて結婚後はほとんどCMにしか出てないんですけど、ギャラは1本4,000万円だそうですよ。スポーツ選手だと1億円って人もいるけど、タレントでは破格だそうです。撮影時間は短いのに、羨ましいかぎりです。
doi
URL
2006/09/14 10:55
CMに出るということの意味合いもドラマに出るということの意味合いも、かなり日米で違うみたいですね。格の差、みたいな感じになるってワタシも聞いたことがあります。だから、トミー・リー・ジョーンズが日本のコマーシャルに出て「ちょっとヘンな宇宙人」の役をしているんですが、あんなのがYouTubeにでもいきなり投稿されたらすごい困るんだろうな(企業も所属事務所もハリウッドも)って思いますね。「米国でオンエアされない」って契約でああいう役をしているんでしょうから…。インターネットの動画がここまで盛んだと、日本のCMに大物ハリウッド俳優が出るのは今後減ることでしょう。
シーラカンス
2006/09/14 22:04
>doiさん
そうですね。ハリウッドの映画の予算とアメリカの普通のCMの予算は桁違いですよね。日本なら既に確立されたイメージを守るために、CMに少しだけ出たほうが効率もよく仕事ができるみたいですね。

>シーラカンスさん
ほんとですね。日本のCMに「ココダケノハナシデヨロシク」って感じで結構米国の結構大物級がCMに出てますよね。いま見たらトミー・リー・ジョーンズの新作が見られました。なかなか受けました(http://www.youtube.com/watch?v=JVS-5ZuGbMs)。これが減っちゃうとつまらなくなりますねー。
ヒロシ
URL
2006/09/15 23:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
テレビ女優エヴァロンゴリア:「もうテレビドラマはやらない」宣言 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる