もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 味噌カワイイ(Miso pretty)、米国マーケットの勘違いアジアングッズ

<<   作成日時 : 2006/09/22 15:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
日本では最近「キモカワイイ」と言ったりするそうですが、学校のそば(ブロードウェイ沿い)を散歩してたら、味噌カワイイものを見つけました。本当に味噌なんです。

その名も、Miso Prettyです。どうやら美容関係の商品もあるようですが、味噌って美容にいいのでしょうか。みそとは言うものの、日本は関係ないみたいです。中国語らしきものが書いてあるし、チャイナドレスを着ているので、中国風にしたつもりなのでしょうか。

かなり勘違いじゃないかと思ったのですが、きっと日本にも同じぐらい勘違いなものもあるのだろうと思うので、当事者になると感じ方が違うっていうだけのことでしょうね。

しっかし、だれが買うんだろうか。ってこの写真を撮るほうも撮るほうですね。。。。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こういう訳の分からない、一見無意味に見えるものって、すごく一般大衆の無意識のイメージが反映されていると思います。だから、私はとても面白かった。また見つけたら教えて下さい。
yumi
2006/09/22 17:11
こんばんは、ご無沙汰しています。
味噌カワイイって発想がすごいですねー。
つい最近、たらこキューピーのキモカワイイって目にしました。何が流行るか分からないものです。
ruichan
URL
2006/09/22 18:24
味噌って体にいいとは言いますよね。
大豆からできてるから。
みーこ
2006/09/22 18:56
おおっ。ミソと来たか。(笑)ワビとかサビじゃなくてミソなのが味噌なのか?(笑)多分、アメリカにも名古屋市民のような人たちがいて、味噌が好きなんでしょう。(笑)しかし、ピーナッツバターみたいにトーストに塗るのは塩分過多だと・・(爆笑)
asianimprov
2006/09/22 19:30
どこの店ですか?見に行きたい!味噌の原料・大豆からとれるイソフラボンはお肌にいいんですよね。その連想かな。それにしても真ん中の写真の絵、楳図かずおを思い出させます。
yukki1927
URL
2006/09/22 21:58
>yumiさん
そうですね。何気ないけど大量生産されて、広く売られるものに、「一般大衆の無意識のイメージが反映」されるってことはありますね。たまたま見つけたんですが、またあったら載せるようにします。
ヒロシ
2006/09/23 22:24
>ruichanさん
たらこキューピーですか。キューピーはかわいいですけどね。たらこって結びつかないですね。キューピーといえば、実家のそばにキューピーの工場があって、夜中通るとライトに照らされたキューピーちゃんがなんとも怖かったのを思い出します。
ヒロシ
2006/09/23 22:46
>みーこさん
そうですね。大豆サポニンとかですかね。よくわかりませんけど。。。
ヒロシ
2006/09/23 22:48
>asianimprovさん
そうです。そこがミソです。ソイソースやテリヤキなみには使われていないと思いますけどね。トーストに塗る人なんているんですか?でもオーストラリアのベジマイトみたいなかんじですかね。
ヒロシ
2006/09/23 22:51
>yukkiさん
あのTom's Restaurantの隣の隣ぐらいのカードや雑貨なんかを売ってるどこの店です。まだあるかな。実は撮ったのは、ちょっと前なので。あ、イソフラボンか、ってよくわかりませんが。確かに楳図かずお風のタッチですね。おどろおどろしさがありますね。
ヒロシ
2006/09/23 22:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
味噌カワイイ(Miso pretty)、米国マーケットの勘違いアジアングッズ もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる