もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 「7代先まで考えよ」ネイティブアメリカンのオキテと環境問題

<<   作成日時 : 2006/08/09 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

環境を意識した家庭用洗剤などのブランドで、セブンスジェネレーションというのがあります。子供が生まれてから、洗濯洗剤は無香料、無着色、低アレルギーのに変えてますが、皿洗い用にはこのセブンスジェネレーションのを使っています。その名の由来は、カナダとアメリカにまたがる地域に住むネイティブアメリカンによる連邦、イロコイ連邦の"Great Law of Peace"の一部に基づいています。


画像

「どんなことについても何かを決めるときは、そのことの影響を七代先まで考えなくてはいけない」というのです。これは環境問題において、今エネルギーを使いまくったり、環境を汚しまくったりしていることが我々の七代先の子孫にまでどのような影響があるか考えなくてはいけないという教えらしいです。

七代先ってすごいですね。すぐにはイメージできません。七代ですから、えーと、1代先は子供、2代先は孫、3代先はひ孫、4ひひ孫、5ひひひ孫、6ひひひひ孫、7代先というのは「ひひひひひ孫」です。そんな言葉ありません。現実的にはそんな先のこと(同じように七代前の「曽曽曽曽曽祖父」なんてありませんね)を言うのには、やはり「七代先」という言い方しかできないでしょう。

しかし、この7というのは象徴的な数字で、日本語で「八百万(やおよろず)の神」というと本当に「800万」という数字を表すのではなく、無数という意味を表すように、七代先ってのも本当は7じゃなくて、ずっと先の子孫、末代って意味かもしれないと思います。

この夏に日本で見たテレビ番組、「世界一受けたい授業」で山本良一先生が、地球温暖化の話をやっていて、それによると、今のままのペースでエネルギーを使って二酸化炭素を放出し続けたら、2028年には、平均気温が2度上昇し、壊滅的な環境変化が起こってしまうそうです。そのために、エネルギー消費を抑え、放出される二酸化炭素を少なくすることが必要だそうです。でも、地球の温度上昇には慣性があるので、2028年までに2度あがってもそれ以上に上がらないようにするには、今すぐ二酸化炭素の放出量を減らさなければいけないそうです。

ところで、検索したところ、この洗剤は日本でも売っているようですが、アメリカでは3ドルぐらいなのに、その約3倍(\1050)します。いくら環境にいいからといって、環境を汚す成分が入っていないという利点があったとしても、こんな液体で重いものを相当のエネルギーを消費して日本にもって行くだけで十分環境に負荷がかかっているのじゃないかと思うのは私だけでしょうか。

でも、自分の世代だけじゃなくて、自分のずっと後の世代のことまでも考えるべきだという考え方としてはいいかなと思います。

それにもまず、なにか簡単にできることから始めてみようかな。
チームマイナス6%
http://www.team-6.jp/


人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
うちも子供が生まれてから洗剤には気をつけるようになりました。
台所洗剤も洗濯洗剤も石鹸です。
たま〜に合成洗剤を使うと、すぐに指先の皮がむけて、なかなか治らないんですよね。
もともと敏感肌ではあるけれど、合成洗剤はよっぽど成分が強くて、体に負荷がかかるものなんだと、改めて感じます。
洗濯の合成洗剤も、きちんとすすいでも、やっぱり繊維に入り込んでいて、少しずつ体内に吸収されていくそうです。
怖いですよね!!
映画のマトリックスで「地球にとってホントのウィルスは人間だ」とか機械が言っていたような気がしますが、ホントそうかもしれません・・・。
できることから始めないといけませんね。
みーこ
2006/08/10 14:32
私はアトピーが悪化してから、界面活性剤などを含む合成洗剤やシャンプーなどなど、全く使わなくなって3年位経ちましたね。日常使用するものは体にも環境にもやさしいものを選びたいですね。話がそれますが、オーストラリアでは深刻な水不足なので乾燥機のようにフロント式の洗濯機(トップロードに較べてかなりの節水になるそうです)を購入すると私が住んでいる地区では市から数万円の援助出るそうです、そろそろ洗濯機の買い替えの時期なのでフロント式を考えています。
ruichan
2006/08/11 21:27
>みーこさん
繊維に入り込んで少しずつ体内に吸収されるんですかぁ!怖いですね洗剤って。こっちではブリーチ入りの洗剤を使っている人も時々いて、各階にあるコインランドリーから近い我が家では、ときどき風向きによってツンとした臭いが流れてくるんですが、あれを使っているおっちゃんはきっと体に入ってしまっているんでしょうね。。。。

>ruichanさん
フロント式のほうがトップロードに比べて節水になるとは知りませんでした!もともと建物の中にあるコインランドリーを使っているので、洗濯機のタイプは選べないし、水道代が家賃に込みなのでそういうことにも無頓着になってしまうんですが、今度引っ越して洗濯機をそろえるときは探してみようと思います。
ヒロシ
2006/08/12 02:28
最近ですが
化学物質過敏症の子供や大人が増加していますが
原因は、花粉症と同じでね
長時間の化学物質の「暴露」によって発生するということらしいんだ
これは かなり深刻な問題ですね
エイジ
2006/08/15 09:43
>エイジさん
やっぱり余計なものは少なくしとくに越したことはないってことなんでしょうね。過敏症ってのは、アレルギーってことですよね?先日公園で犬に顔をなめられた妻がアレルギー症状が出て、くしゃみやらせきやら目が痒いやら大変でした。周りに犬はあまりいないんですけど、なんだか突然なっちゃったみたいです。
ヒロシ
2006/08/16 03:30
そうなんです
「暴露」によって蓄積し、突然発症するのが怖いのですね
エイジ
2006/08/16 11:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「7代先まで考えよ」ネイティブアメリカンのオキテと環境問題 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる