もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本語のブログ記事:全世界の約3割で、英語についで二位。中国語約1割。韓国語は?

<<   作成日時 : 2006/08/25 11:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

全世界のブログ追跡を行う米国Technorati社の創業者でCEOのディビッド・スィフリー(David Sirfry)氏のブログ8月7日の記事によると、同社が追跡した5,000万のブログサイトの2006年6月の全ブログ記事のうち、日本語の記事は31%を占め、英語(39%)についで2位。3位は中国語(12%)だったそうです。

日本語のニュースでは、INTERNET Watch日経BPgooなどがひっかかりました。

それを読んで、思ったのは、「へー、日本語がんばってるじゃん。総務省が言うように、日本のブログブームって結構すごいんだな。しかし、韓国語はどこだ?」ということです。

韓国は、何かって言うと日本よりもITの進んでいるという統計が出ているはずなのに、2%台のグループ(スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語)、1%台のグループ(ドイツ語、オランダ語)にも入っていなかったんです。

それで調べてみたら、これに先立つ、5月1日の記事では、韓国語およびフランス語の数字が実際よりも低く現れている
点を指摘しています。その理由として、韓国最大のブログおよびホムピー(hompy)サービスが追跡されていないことなどが挙げられていますが、さらにそれがどうして追跡されていないのかについては言及が見当たりませんでした。もしかしたら、日本語なんかより、韓国語の記事の方が多いかもしれませんね。

その5月1日の記事で、日本のブログ記事について、
どうやら日本のブロガーはより短い記事を、より頻繁に書いているようである。これは携帯電話から投稿しているためで、これが、日本語の総投稿数を膨らましてしまっているものと思われる。
という指摘がなされていました。
これは、その直前までの統計で、連続して日本語の記事の割合のほうが、英語のを上回っており、そのことに対するあせり・ひがみ・言い訳(考えすぎ?)かとも思われますね。
2005年11月 日本語31、英語25%
2006年1月 日本語32%、英語31%
2006年3月 日本語37%、英語31%

別に競争じゃないと思うんですけどね。マーケットが違うわけですし。

ところが、8月7日の記事では、4月-6月の統計が発表され、そこでは見事に英語が逆転していました。4月に競り勝ち、5月に引き離し、そのまま6月もリードをキープ。

2006年4月 英語34% 日本語33% 
2006年5月 英語41% 日本語31% 
2006年6月 英語39% 日本語31%

たぶん英語の記事のほうが多いのは当たり前だと思われるので、8月の記事ではとくに日本語がなんとかということは書かれていませんでした。でも日本語も英語のブログと同じくらいの勢いで増えているということですよね。

この最近の記事について、ディビッド・スィフリーがNPRにインタビューされている記事がありました。インタビューの様子が音声ファイルで聞けるんですが、やっぱり若いですね、声が。

その中で気になった統計は、
-毎日新しいブログが、17万5千も立ち上げられている
それは、つまり毎秒2つ!

-でもその中で、3ヵ月後も定期的に続ける人は55%
やっぱり止まってしまうブログもたくさんある。でも思ったより少ない。

-1秒ごとに18本の記事が公開されている。
-ブログの世界は、5,6ヶ月ごとに倍に広がっている。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
韓国ではブログよりSNSの方がもっと使われているからではないかと思います。ブログよりSNSで有名なcyworldの方が先に定着してしまったからではないでしょうか。しかし、これは結構閉鎖的なもので、外からは検索されないように遮断することが出来ます。デフォルトは「遮断する」の方だと思います。それから、これを検索するためには同じくcyworldのアカウントを持っていなければなりませんので、外部?外国の人にはなかなか検索されないでしょうね。日本のmixiも同じようなものではないでしょうか?
Megasmile
2006/08/26 03:25
>Megasmileさん
そういえば、そのcyworldってのを名前を出して挙げていました。遮断されてて検索できないんですね。もうひとつPlanet Weblogってのも、現在のところ追跡されていないって言っていました。
ヒロシ
2006/08/26 11:46
そうそう、そのcyworldに友人がHPを持っているんですが、彼女のページは一応「遮断」されていないものの、韓国語のダウンロードをしないといけないわ、ページの作り上ポップアップブロックを外さないといけないわ、立ち上げるのが結構重いわ、…ということで結構「読みこなす」のが難しいんですよ〜。それが「追跡しにくい」部分にも影響しているんではないか、ってちょっと思いました。
シーラカンス
2006/08/28 13:32
日本語の記事がそんなに多いなんて、びっくりしました。携帯電話から投稿したりすると、生活の中で思いついたことをちょっとメモしたりできますから、お手軽だと投稿数も増えますね。他の人に見せるというよりは、自分用の独り言みたいなのもありますし。
cyworldに限らず、韓国のサイトはいろいろ手が込んでて、みづらいと思いました・・・。重い!(中国のも)日本から見るからかしら?それとも私のパソコンのせい?
おい
URL
2006/08/28 23:33
>シーラカンスさん
おお、複雑なのですね。韓国の先生が学会に来ていて、うーんこの大学のコンピューターは(インターネット接続も含めて)遅い!ってダメ出ししていました。韓国ではきっともっとサクサクなのかなぁ。
ヒロシ
2006/08/29 13:32
>おいさん
多いですよね!私もびつくりでした。携帯でブログって見たこともしたこともなくて、未知の世界なんですけど、している人はいるんでしょうね。あ、コメントでは時々携帯からと言って書きこんでいる人を見かけますけど。
ヒロシ
2006/08/29 13:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本語のブログ記事:全世界の約3割で、英語についで二位。中国語約1割。韓国語は? もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる