もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画スター>CMタレント 広告の看板を見て思ったこと

<<   作成日時 : 2006/08/19 13:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

画像
この写真の男性を見たことがないアメリカ人はほとんどいないんじゃないかと思うほど、彼はよく知られています。ヴェライゾンという携帯電話会社(ドコモのような感じでしょうか)のCMでこの会社のフィールドスタッフとして「Can you hear me now? Good!」と言ってちゃんと聞こえているかどうか確かめながら全米を歩いて回るシリーズのCMで、カバー率の高さ、ネットワークの信頼性の高さのイメージを2002年から売り込み続けている人です。

しかし、彼はそんなメジャーな会社のCMキャラとして定着しているのに、Can-you-hear-me-now- guyと呼ばれる程度で名前さえ知られていません。せっかくなのでこの俳優の名前を調べました。Paul Marcarelli、おそらくイタリア系ですね。メジャーな映画には一本も出ていません。USATODAYの2004年の記事によると、ヴェライゾンのキャラクターとしてのイメージが定着した・またはそうさせるために、ヴェライゾン側が彼の情報をあまり流さないようにしているそうです。そういう意味で彼はCM俳優として成功していると言えますね。でも一生ヴェライゾンお抱えタレントを続けるわけにもいかないだろうし、次の一手はどうなるのでしょう。

それでも、ほとんどのCMに出演している俳優はみなほとんど知られていない人ばかりです。なぜなら、アメリカの俳優業界では、ランク付けとして映画、テレビ、コマーシャルの順に明確な身分差があるからでしょう。そもそもケーブルテレビの普及でチャンネルが100ぐらいあって、CMを一日中流しているので、CM一本の価値が日本より小さい場合が多いのかもしれません。

そんなCMの世界には、大スターは来ません。スターは映画の世界に留まろうとするものです。中には、ジュリア・ロバーツのように映画で地位を確実に築いてから、ブロードウェイの演劇(けっこう酷評でしたが)に出てみるような人もいますが、基本的には映画に出られるうちは出て、CMになんか出るのは、「はしたない」あるいは、落ち目になってしまったサインのようです。


先月日本に帰ったとき
に、トミーリージョーンズがスーパーで変な格好して、「イチキュッパ」と言って地球を偵察する宇宙人役でサントリーBOSSコーヒーのCMに出ていましたが、そんなことはアメリカ人には想像を絶する世界じゃないかと思います。(だからこそ日本のCMは面白いと思います。)

今までにまともな映画俳優がコマーシャルに出たのを見たのは、スーパーボールのときにブラピがハイネケンのコマーシャルに出たのを見たくらいです。(スーパーボールは、アメフトのワールドシリーズみたいなもので、CM枠がものすごく高く、かなり特別なものなので、映画スターが出ても許容度が高いと思われます。)

日本の俳優がCMに出たら、それは仕事のランクとして一般的に評価が高く、「活躍している」と認められますよね。ドラマもいいですね。映画は悪くないと思いますが、CMと比べて大差があると思えません。

良くありがちなアイドル系女優の生き残り作戦としては、結婚・出産を機にママタレに変身、ときどきママ雑誌にインタビュー取材&CMを年に数本というのがありますが、アメリカでは考えられないんじゃないかと思います。

最近うちの近所に立った看板にこのヴェライゾンの広告が載っていて、彼がいつものスマイルを浮かべているのを見ながらそんなことを思いました。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
テレビ女優エヴァロンゴリア:「もうテレビドラマはやらない」宣言
以前に米国の俳優女優の世界の序列で、CMはおろかテレビドラマに出るのは大物じゃないって記事を書いたのですが、それを裏付けるのではないかと思われる引用を発見しました。 ...続きを見る
もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語...
2006/09/14 05:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒロシさんには色々教えてもらって勉強になります。
へ〜、そうなんですか〜。
日本だったら今人気の芸能人を起用するのに、アメリカでは違うんですね。
「イチキュッパ」シリーズはなかなか面白いですね。
みーこ
2006/08/20 02:39
>みーこさん
今人気の芸能人を使うCMがまるでないかというと、全然ないわけではないですね。今考えるとT-mobileという別の携帯電話会社はキャサリン・ゼダジョーンズを使ってます。それから、化粧品とかは有名なスーパー・モデルが出てたりします。でも基本的には、普通のCMではCM級のタレントさんが出てます。
ヒロシ
2006/08/20 12:23
私もアメリカに来た当初、同じことを思いました!「日本のCMと全然違う」って。外タレが出てる日本のCMを中学・高校で見せたら、大ウケでしたねー。Bon Joviが日本のCMに出ているのを見たときは死ぬほどうれしかった私ですが、もし今、アメリカでBon Joviが出ているCMを見たら、「仕事ないのかな...」って思うかも。
yukki
URL
2006/08/22 09:35
>yukkiさん
>外タレが出てる日本のCMを中学・高校で見せたら、大ウケでしたねー。
ああ、そうでしょうね。結構すごい人が日本に来てCMでてますからね。ボンジョビってどこいってしまったんでしょうね。まだいますか?そういえば、イギリスの俳優がアメリカのCMに出てておかしかったって英国人の話を聞いたことがあるように思います。どちらさまもCMは外国で出て本国での評判を落とさないようにするものなのかもしれませんね。
ヒロシ
2006/08/22 12:32
>ヒロシさん
>ボンジョビってどこいってしまったんでしょうね。まだいますか?
Bon Joviはまだ現役ですよー。アルバム出してツアーもやってます。みんな「ええおっさん」になってますけどね。
yukki
URL
2006/08/30 08:04
>yukkiさん
現役でしたか。ようやりますなー。ストーンズにしてもおっさんになっても続けられるパワーってのには頭が下がります。
ヒロシ
2006/08/31 00:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画スター>CMタレント 広告の看板を見て思ったこと もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる