もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 米大学卒業生負債平均1万9千ドル

<<   作成日時 : 2006/06/30 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

今まででした一番高い買い物は、大学院の授業料です。州立大学でしたが、外国人の為、州外からの授業料を払わなくてはいけませんでした。初めの年は助手の仕事(TAship;Teaching Assistantship)がなかったので、授業料、生活費、すべて自分のサラリーマン時代の貯金から消えて行きました。。。。。さようなら。二年目は、幸い助手として教えながらだったので授業料がなくなり、少し手当てがもらえました。

最近読んだ週刊NY生活の記事(6月17日)によると、2004年に大学(および大学院)を卒業した学生の学資ローン平均負債額は、1万9千ドル(219万円)だそうです。学費が高いので、ローンを組むのは結構普通のようです。さらに、卒業生の8%は、4万ドル(460万円)以上の負債を抱えているそうです。私立に絞ると11%です。これは1993年には1.3%でした。インフレ調整した数字だそうです。つまりそれくらい多額の借金を抱えて卒業する人が増えているということです。
(なお、修士卒では、負債額が10万ドル(1千150万円)以上の人も珍しくないそうです。確かに、そんな感じの人が知り合いに卒業後友達のアパートのリビングルームに住んで、仕事を二つやってる人に遭ったことがあります。)

米国の大学生の学費はいったいいくらなのかというと、CollegeBoardによると、2005-2006年度の学費の平均は、4年制私立大学の場合前年度より5.9%上がって、$21,235(244万円 $1=115円として)、4年制公立大学の場合7.1%上がって、$5,491(63万円)です。いずれも年額です!特に私立は半端なく高いです。公立の場合は、その州に数年以上住んで州税を納めた実績がないと州外からの学生扱いになり、ずっと高くなります。

なお、このCollegeBoardのページには、二つの意外な事実も載っていました。一つは、「4年制大学に通う60%の学生は、奨学金などにより、$6,000(69万円)しか払っていない」、もう一つは「年額$33,000(380万円)以上払っている学生は全体の2%ぐらいしかいない」ということです。でも、これからでは、全体がわからないのでなんともいえませんね。

日本語の授業で、中級ぐらいの読み物で教育問題について読んで、いろいろと統計を見ると、たいていクラスの学生に「先生、日本の大学はどうしてこんなに安いんですか?」と聞かれます。いまだにちゃんと答えがわかりませんが、日本の場合、私学に対しても国からたくさんお金(私学助成)が流れているから、ということのようです。
その点では、日本は恵まれているのかな。あー、いずれにしても娘の教育費を考えると今から頭が痛いです。今のままの大学にいれば、娘の学費の半額を大学が出してくれるというとんでもない福利厚生もあるのですが、その頃までには日本に住みたいので、できれば娘も日本で学校に行ってほしいのですが、、、

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「大学はバックアップなんです。」学生の意外な野望
今学期2年生のクラスに去年からの学生が何人か座っていました。その中で、「実はまだ取るかどうか決めていないんですが、、、」と煮え切らない人が1人。 ...続きを見る
もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語...
2007/09/15 14:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
へー、学費って高いんですね!日本の大学の学費が安いと思ったことはありませんでしたけど、私立が1年で200万以上だったらそれは高すぎ!私には留学できないかも・・・。(T_T)
中国の学生が、日本留学はお金がかかるけど、アメリカやヨーロッパに比べたら安い、と言ってたのを思い出しました。そうか。日本はまだいいんですか。。。
おい
2006/07/07 23:53
>おいさん
高すぎですよね。ぜったいおかしいと思います。そうかと思えば、義務教育が18歳までとか年齢で区切られている州(学校区?)が多く、高校を卒業しない人も多く、それも社会問題になっています。・ヨーロッパは逆に税金が高い分、学費は安いんじゃないかと思いますけど。。。。あ、でも外国人なら別なのかな。スウェーデン人の知り合いがドイツの大学に行っていて、学費はタダだって言っていたようなんですが、EU内だからかな。
ヒロシ
2006/07/12 23:49
スウェーデンはお国が学費を全部出してくれるんじゃないでしょうか。学費が高いうちの大学院(アメリカ)にもスウェーデンから留学生がいますが、やっぱり学費はお国が出してくれているらしいです。
私は州立の大学院(アメリカ)でしたがTAとかRAとかのアシスタントシップをもらったり、デパートメントから小さな奨学金を毎年もらったりしたら、学費は州内学生の扱いになりました。州によって違うんでしょうね。
今の勤務先の大学院では負債が10万ドルを超える学生は珍しくありません。他の州に行けば家が買えるほどの金額なのに、一体どうやって返すんだろう、と同僚の先生たちの中ではよく話題になります(^_^;)
EL
URL
2006/08/09 23:34
>ELさん
税金高くても、国費っていいですねー。というか学生のうちはそういう国で国にサポートしてもらって、学位をとったら別のところに移るのがいいのかもしれません。実行性は低いかもしれませんが。。。しかし、10万ドルってすごいですね。FederalLoanにしてもどうやって返すんでしょうか。それこそ家を買ってHome EquityLoanですかね。。。
ヒロシ
2006/08/12 00:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米大学卒業生負債平均1万9千ドル もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる