もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 英語のファーストネーム、実名公開しても仮名と変わんないんでは?

<<   作成日時 : 2006/05/24 21:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

最近考えていたんですが、英語の名前って、本名を公開しても仮名とそんなに変わらないよなと思います。

というのは、特に聖書からの名前は実名でも、同じ名前の人が時代・場所を越えてめちゃくちゃ多いからです。

新約聖書にある四つの福音書には、マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネと名前がついています。それぞれ、マシュー(Matthew:例 マシューブロドリック)、マーク(Mark:例 マークマイヤーズ)、ルーク(Luke:例 ルークスカイウォーカー)、ジョン(John:例 ジョンレノン)と現在も使われる英語の名前です。2000年前の英国ではキリスト教がなかったし、英語を話していたのかどうか知りませんけど、2000年とはいえなくても、少なくとも何百年も使われてきたってことですよね。

もちろん時代によってファーストネームも人気があるのとないのとありますけど、聖書からのは、時代に関わらずいつもあったし(たぶん)、これからもあるんじゃないかと思います。普遍性があるわけです。

私の名前はここではヒロシということにしているのですが、フツーの人になるために、できるだけフツーの名前にして、自分の教師としての荷物を一度降ろして、ちょっと初心に返ってみる(そんなことできるのかという問題もありますが)という主旨だったのですが、どうかなぁ。

明治安田生命の名前ランキング、読み方ベスト50(2005年)によると、2005年に1番使われた男の子の名前は、ユウキ君でした。一位といっても、全体の2.14%です。それだけ、バラエティーがあって、ものすごくたくさんの名前が使われているわけです。

アメリカ人が初対面で名前を覚えるのが上手ってのは、名前そのものはほとんど初めて聞く名前ではなくて、すくないプールの中から選ばれた物を使っているからだけだって気がします。

ブログでも実名公開しても英語の場合、仮名とたいしてかわんないんじゃないという気がします。なんかずるいな。と思うのは私だけでしょうか。

うーん、なんかまとまらないけど、時間なので。
アムロ、行きまーす。
人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
あまり内容とは関係ないですが。。。ここ香港では多くの人がある程度の年になってから勝手に自分で英語名をつけます。生まれたときは親からは中国語だけの名前をもらっているのに、自分で「スーザン」とか「マイケル」とかニックネーム的につけちゃうわけです。で、この名前をちゃんと公的な名前として登録することができます。これって割とティーンエージャーくらいに自分でつけることが多いそうで、よって「おいおい、そんな名前なんでつけたんだよ。。。」的なお名前が結構存在していて、会社の名簿なんかを見ると笑える名前が(名前なのに笑えるって失礼なんですけどでも笑えるんです)あります。長い香港生活の中でもいくつか記憶に残るファーストネームをご紹介しましょう。。。
ミラクル、ユニーク、ダイアモンド、シンデレラ、オイスター、パンドラ、クッキー、プリティー。。。そして極めつけはTiffany Co。じょ〜だんじゃありません。これまじめにほんとのお名前です!
香港ツインママ
2006/05/24 23:42
あまりにも同じ名前が多くて逆に覚えるのが大変だったりしますよよ、しませんか?しかも親と子が同じ名前のことも多いし。日本の名前では、最近は変わった漢字で無理やり読ませるパターンの名前が多いですが、あれはワープロでの変換が大変ですね。
実名を出すか、ってことではMichaelをマイケルと表記したらそれはもう実名ではないと言うこともできるかもしれないですね、できないですか?
FH
2006/05/25 01:01
>香港ツインママさん
ほほう、結構みなさん強烈な名前をつけますね。それに生まれたときじゃなくて、ティーンエイジャーぐらいでつけられるっていうのは新鮮ですね。Tiffanyなら名前として聞くけど、Coなんてつけたらかなり変ですね。

>FHさん
あー、そういうこともあるんですね。私の周りにはそこまで英語環境の人が多くないので、困るほどじゃないですね。ファーストネーム+ラストネームのイニシャルで、Jill Bとか使って区別したりはしますね。同じクラスに同じ名前がいる確立はかなり高いですね。今とっているクラスは8人しかいないのに同じ名前の人がいて、珍しいことだなと思ったんです。クラスでブログがあるんですが、そこで当然のようにみんなファーストネームを使っているんですが、Sarahとか言ってもたくさんいるから、実名だけど名字を出さなかったら仮名みたいなものだなと思ったというわけです。
ヒロシ
2006/05/25 21:36
へぇ、ジョンはヨハネでマイケルはミカエルなんですね。確かに海外の方の名前ってあまりバリエーション多くないような。それが一般的なのかしら。日本が異常に多いのかしら。そういえば韓流ドラマも同名多くて覚えるの一苦労ですね。華流ドラマも大好きなので香港ママさんのコメント興味深く拝見しました。あれって自分で勝手につけちゃうものなんですね!びっくり!

>アムロ、行きまーす。
ACHI
URL
2006/05/26 13:52
>ACHIさん
NYについて、バリエーションという点ではいろいろな言語から取ってきているのでそれなりにバリエーションはありますね。アフリカンアメリカンの人は伝統的なのじゃない、独自の名前をつけている人がいますよね。アリーシャとか、アーティスト系にもいますね。
ヒロシ
2006/05/26 23:30
ネット上の仮名って、日本語だったら、明らかに“普通の名前じゃない”っていうのが多いと思うので、逆に「ヒロシ」先生とかだと、不思議な感じがします。だって、本名がヒロシの人を除いて、「ヒロシ」なんて言わないですもの、普通!ネット上なら、例えば「ヒロ」とかの方がフツーっぽい感じかも???

ところで、私の「ヒロシ」という名前のイメージは「ちびまる子ちゃん」のお父さん「ヒロシ」でしたよね!?あののほほんとしたお父さんを思い出します。(^m^)
おい
2006/05/27 22:03
>おいさん
んーたしかに、そうですね。ニックネームみたいなものは、やっぱり本当の名前をベースにして何か変形してつけられているもので、ベースの形がなんとなく見当がつくものですよね。ちびまるこちゃんって真剣に見たことがありませんでしたが、お父さんヒロシっていうんですね。人によっていろいろ思い出すヒロシがいて面白いなぁと思います。
ヒロシ
2006/05/28 22:01
アメリカの人気の名前も同じ名前の人の占める割合が低下している、って記事を発見しました。ご参考まで。
FH (リンク:英語の人気の名前)
URL
2006/06/01 02:18
>FHさん
おお、有難うございます。アメリカならではのブログ・ジャーナリズム的サイトですね。統計上、もっとも人気のある名前100が占める割合が減ってきているというのがはっきりわかってとても興味深いですね。英語メインストリーム文化に加えて、もっとマイノリティーがそのまま自分たちの名前をつけたり、(特にアフカンアメリカンが?)新しい名前を作っているからだったりするのでしょうかね。
ヒロシ
2006/06/01 04:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
英語のファーストネーム、実名公開しても仮名と変わんないんでは? もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる