もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 肺炎も「痛い」。寝かしつけ進歩あり。

<<   作成日時 : 2006/05/01 13:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

妻が肺炎になりました。金曜の夜、病院に連れて行って、救急外来で診てもらい、帰ってきたのは朝でした。疲れました。

寝ていたものの、一人にするのは違法なので、娘も連れて行きました。結構しっかり朝まで寝てくれたものの、自分が生まれた病院だと知ってか知らずか、自分が生まれた時刻ごろに目を覚まし、抱っこしなくてはいけなくてちょっと大変でしたが、その後は昼まで爆睡。そして、元気満点の娘を連れて、処方された薬を取りに行って、、、、、いろいろしました。でもお陰様でだいぶみんな元気になりました。

今回学んだのは、肺炎は痛みを伴わないこともあるが、横隔膜に近い場合は自覚症状としては、肺よりも腹部に痛みを感じることがあるということです。

それから、思わぬところにいい影響がありました。寝かしつけです。
これまで寝かしつけるのに、授乳していたのが、そういうわけには行かなかったので、代わりに私がクリブの横に座って、なだめすかし、泣きながら立っているのを座るように言って座らせ、ひくひく言っている娘の手を握ってるうちに観念して、というか疲れ果てて、寝るようになりました。今晩は、時間も短縮し、これで晩は卒乳かと少し喜んでいます。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
突然のことで大変でしたね。お疲れ様でした。奥様も快復に向かわれているようでよかったです。

日本ではGWに入り、急激に暑くなりました。今日も最高気温が30℃近くになるとか。NYCの夏がどんなものかわかりませんが、体調には十分気をつけてくださいね。
doi
2006/05/01 13:49
大変ですね(>_<)
お子さんも急におっぱいが飲めなくなって悲しいでしょうね。
奥さんのおっぱいも多分腫れて痛いはずです。
卒乳間近のとき、syouがおっぱいを飲まずに寝てしまい、次の日は痛くて痛くて
我慢しきれず何回か搾りました。
ヒロシさん、寝かしつけも嫌がらずされてて偉いです!!
みーこ
2006/05/01 17:21
ご家族皆さん、ホントにタイヘンでしたですね。とにかく、お父さんも疲れで倒れたりされないよう…皆さんお大事に。
シーラカンス
2006/05/01 21:35
大変ですね。ヒロシさんも学期末で大忙しの時期なのに。
私も大学生の時、バイトと期末試験で4日連続徹夜で肺炎になって入院しました。ただの風邪と診断されて寝てたんですけど全然よくならず、4日目ぐらいに立ち上がることもできなくなり、病院に行ったら、そのまま強制入院。でも、その時は全然肺に痛みはなかったです。
季節の変わり目は風邪になりやすいですから、ヒロシさんもお子さんもお気をつけて。
Kazz
URL
2006/05/01 22:17
大変ですね。病気や事故は突然だったりしますからね。お疲れ様でした。
娘さんも、お母さんが病気でがんばってると思ったら、自分もちょっと我慢しなきゃいけないって思うかもしれませんね。ちょっと寂しいと思いますけど、がんばって!
おい
2006/05/02 00:47
お大事に。
FH通信
2006/05/02 01:20
こんな大変なことを乗り越えて、きっとヒロシさんもまた一回り大きな人間になったことでしょうね!健康第一ですよね。お互い気をつけましょう!
しんじ
2006/05/02 22:02
>doiさん
そうかぁ、日本はGWですね。こちらは学期末で、授業が終わって後は試験のみですが、試験作り、秋学期の教材作りなどなど盛りだくさんです。30度とは、早くも夏日ですか、すごいですね。私自身の体調はどうにか持っています。

>みーこさん
うちの娘はもうほぼ2歳なんですが、昼間は預けているので、基本的に卒乳していて、預け先から帰ってきたときと、寝る前にあげるぐらいなのでそんなに張るほどでもないので、大変じゃないようです。卒乳には顔を書くと効果があるとかいろいろ聞きましたが、うちの娘は顔を見て笑っていましたが、相変わらず飲んでました。もっと怖く描かなくてはいけなかったようですが、もう描かなくても済みそうな感じなのでちょっと喜んでいます。

>シーラカンスさん
病院から帰ってきて翌日とその次の日は妻を寝かすために、子どもを思いっきり散歩させて家にいないようにして、帰ってきてもすぐ昼寝するようにしていたんですが、日差しも強いし、寝不足だし、なかなか大変でしたが、いまは落ち着きました。なんとか乗り切りました。でもシーラカンスさんのほうがいつももっと戦場的な感じですよね。
ヒロシ
2006/05/03 10:55
>Kazzさん
おお、やっぱり肺が痛くならないことがあるんですね。というかそれが普通なのかな。今回は、幸い入院にならなくて良かったです。

>おいさん
娘は気にしているのかしていないのか、あまり状況が分かっていないようでした。でもまあ、その明るさと元気さで自分の病気をはねのけているのかもしれないので、それもよしと考えています。

>FH通信さん
有難うございます!そちらのW君はお元気ですか?

>しんじさん
健康第一ですね。ほんとに。お互い気をつけましょう。
ヒロシ
2006/05/03 12:06
遅ればせながら奥様大変でしたね。でも無事に快方に向かっているとのことで、本当に良かったです。
共働きで小さな子どもがいるといろんなところで無理が来てしまい、家族でダウンもありえることだと思います。お子さんもこれから丈夫になってくると思います。もう少しですから踏ん張って乗り越えてくださいね。
もし卒乳のいい機会になったとしたら奥様もすこし楽になりますね。ヒロシさんの出番もますます増えますね。
ご家族皆さん、お大事にしてください。
スー
2006/05/03 21:23
肺炎の奥様よりも看病したヒロシさんの方が心配です
お大事にして下さい。
エイジ
2006/05/04 00:52
>スーさん
お陰様で妻はだいぶ元気になりました。今日から仕事に戻ります。

>エイジさん
私は大丈夫です。ご心配おかけしました。
ヒロシ
2006/05/04 20:26
そんな大事になっているとはつゆ知らず...。言ってくれれば仕事の肩代わりしたのに〜。大厄でもいたって健康な私。健康がわけられるものなら、おわけしたいです。
yukki
URL
2006/05/05 11:32
>yukkiさん
有難いお言葉感謝します。
お札が効いているんでしょうね。健康第一ですね。
ヒロシ
2006/05/05 17:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
肺炎も「痛い」。寝かしつけ進歩あり。 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる