もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS ボーリング・グリーン公園ってオランダ人がボーリングをしていたところらしい(個人的に15へえ)

<<   作成日時 : 2006/04/19 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

ハーレム(126丁目とAdam Clayton Powelll Blvd)に新しいボーリング場ができたというニュースにあったトリビアです。17世紀のニューヨークに町を作ったヨーロッパ人はオランダ人でしたが、かれらがボーリングをNYに持ってきたらしく、今でもそこはボーリング・グリーン公園と呼ばれている。へー、と思いました。それにしても青空の下、芝生の上でボーリングってかなり牧歌的、健康的なイメージですね。今では、ダウンタウンにあるというのに。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ボーリングって青空の下でやっていたもんなんですか!!そういえばかつて会社の一部がだだっ広いところにあった時代、そこの社庭の芝生で「ローンボール」っていう、鉄球を転がすゲームが恒例で行われていました。で、それがホントにボーリングによく似てたんですよね〜
シーラカンス
2006/04/19 22:09
都市の中の公園っていいですよね。
東京には比較的大きな公園がありますが、地方都市には・・・。
とくに静岡には無いんだよなあ〜。
必要性が無いんかなあ?
せめて駿府公園(駿府城の跡)くらい
ちゃんと整備して欲しいもんだ。
ひろくま
2006/04/20 04:55
>シーラカンスさん
ね、びっくりですよね。スペルがボーリングと同じだなぁとは思っていましたけど、まさかそのボーリングとは思いませんでした。・ローンボールですか、それはかなり近いですね。

>ひろくまさん
地方都市には、その必要性があっても、なかなかできないものなんでしょうかねぇ、公園。・なんかご当地自慢みたいですが、セントラルパークを作っておいた先見性には感心しますね。その当時はまだこんなにそこかしこに人が住んで土地が高騰するとは思ってなかったと思いますが、あれだけの大きなものを作ったのはすごいと思います。
ヒロシ
2006/04/20 14:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ボーリング・グリーン公園ってオランダ人がボーリングをしていたところらしい(個人的に15へえ) もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる