もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 和製英語(マイペース) =英語(my pace)ではない

<<   作成日時 : 2006/04/17 16:13   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

昨日の記事のコメントでも出ていたキーワードの「マイペース」ですが、英語でマイペースって言わないんですよね。アメリカ人で日本語を勉強した人がそのことで、ある経験について教えてくれました。「ひょっとしてこれは作った持ちネタか?」とも思ったのですが書きとめておきます。

彼はそのころ日本にいてどこかのジムに通っていて、そこでエアロビかなんかのクラスを取りはじめたばかりだったそうです。思ったより大変で、みんなについて行くのに必死でがんばっていると先生が来て「大丈夫ですよー。マイペースでがんばってくださいね。」と言われて、「え、my paceって(私=先生のペース)ってこと?そんな先生のペースにはとてもあわせられないけど。そのくらいできるだろうと思われているのかな。ちょっときつい。。。」と思ったそうです。

まあ、確かにそういわれりゃそう思うかもしれません。英語で言うなら説明的に「自分のペースを守って(stick to your own pace)」とかなんかいうかな。

それとは別に「あの人はマイペースだから困る」というように、「自分のやり方を通して、あまり周りの人の様子を見て、それにあわせたりしない」という否定的な意味で使いますが、これも日本語でだけですね。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
日本人って好きに外国語を取り入れて、和製英語を作る天才ですよね!!
だから「え?英語じゃないの?」ってことが結構ありますよね!!
ジャージとかについている「ファスナー」、あれは「ジッパー」というんでしたっけ?
あとよく言う(もしかして死語?)「ドンマイ(don't mind)」も和製ですよね。知ったときは驚きました。
もしかしてというか、当然「トイレトレーニング」なんかも和製だったしします?
みーこ
2006/04/17 16:29
これって「マイカー」(ってもう言わない?)も同じですよね。
あと、否定手的な意味での「マイペース」は"play by one's own rule"とかが近いかも?と思いました。

みーこさんへの横レスですが、英語でトイレトレーニングは「potty training」と言います。いわゆる「おまる」のことを英語で"potty"と言うので。あと日本語で言うトレパン(トレーニングパンツ)は英語ではパンツ式おむつのことです。ってこれは最近日本語でもこう言うかな?
るり
2006/04/17 22:42
>みーこさん、
コンセントとか、ホッチキスとかめちゃくちゃ英語っぽいくせに通じないですからね。困ったものですね。わかればちょっと愉快ですけど。トイレ・トレーニング(toilet training)はKenさんが、トイレット・レイニング(toilet raining)と勘違いしていましたね。和製じゃないようですが、トイレが日本語風になっていてどこで切るか一瞬わからなくて誤解したようです。

>るりさん
そういえばマイカーっていいますね。
今思い出しましたが、トレーニングパンツは日本語の教科書にも和製英語の例として出ていました。日本語ではスエットパンツのことをさして言うけど、英語ではトイレトレーニング(ポッティートレーニングもありますね)しているときにはかすオムツのことのようですね。


ヒロシ
2006/04/18 07:13
ファスナーが一般名詞でジッパーは固有名詞。電子オルガンが一般名詞でエレクトーンはヤマハの商品名。商品名が一般名詞になってしまった例です。米国ではティシューと言わずにクリネックスと言いますが、あれもこの例でしょうね。

日本語英語は無数にあります。レベル・アップとか。あれはImproveだよね。Level upなんて英語は聞いたことがない。スクランブル交差点ってのもそう。信号が全部青になって、人間が一斉に緊急発進するから「スクランブル」って名付けたんだろうけど。

外国語を自国語にしてしまう日本人の柔軟さというか悪く言えば物真似の巧みさは賞賛されるべきです。ただ、それが外国語を習得する時に「壁」になってしまうことはあるかもしれないな、とも思いました。
asianimprov
2006/04/19 08:46
>asianimprovさん
スクランブル交差点てのもありましたね、英語でそれにあたるものって何かなと思って、そういえば、そんな形態の交差点なんてないなぁと思いました。確かに壁にもなりますね。日本語のほうが圧倒的に英語の受け入れ実績は大きいですよね。しかもご指摘の通り、一度入れたものを使って更に言葉を作り上げるところまで行っているのも多いというのが、日本語の特質かもしれないですね。
ヒロシ
2006/04/20 12:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
和製英語(マイペース) =英語(my pace)ではない もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる