もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカで南西アジア・アラブ人でいること

<<   作成日時 : 2006/03/05 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

一昨日デトロイトの空港からホテルに行く時にカーサービスに乗りました。運転手は頭にターバンを巻いていました。

「そっかぁ、デトロイトはアラブ系の人口密集度が高いんだったな」と思い出しました。
「いや、待てよ頭にターバン巻いているのはシーク教徒だな、イスラム教徒じゃないや」

そして、車に乗りこんたたときにまず気がいたのは、助手席の後ろのポケットにパンフレットが入っていて、God Bless America(神がアメリカを祝福してくださいますように)と書かれたパンフレットが入っていました。アメリカに対する愛国心を強調して、テロリストと同じように思われないようにアピールしているということでしょう。

外国人だらけのニューヨークでも、南西アジアを含めてアラブっぽい感じの人は日々居心地の悪い思いをしているのだろうなと想像はしていました。でも、なんか涙ぐましい努力です。

「もともとどこから来たんだい?」
と聞かれて「日本です」と言うと「おー、そうかい」
あまり会話が弾みません。私ののりが悪いのも原因の一つではありました。

「ミシガンは好きですか」
暇なので聞いてみました。

「住み心地?あまりよくないねー。五年前にカリフォルニアから来たんだけど、悪い選択だったね。ミシガンの経済はよくないからね。アメリカの自動車会社は日本車に勝てないんだよね」

おお、そうだなと思いつつ窓の外に広がる中西部典型の寒々しい風景が流れるのを見ていました。


人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私はターバンというと、インド人というイメージがあります。「インド人はみんなターバンをしている」と以前思っていました。そしてあの中はいったいどうなっているんだろう?とか「蒸れないのかな?」とか興味ありますー。
スー
2006/03/06 11:11
>スーさん
印度に行かれたスーさんのほうがよくご存知だと思うんですが、インドはいろんな民族がいますよね。シーク教徒はインド人なのか、ほかの国にもいるのか分かりませんが、とにかくムスリムじゃないんですよね?でもまあ、私みたいにいい加減な理解のアメリカ人も多くて彼らは困っているんだろうなと思います。ちなみにNYに帰ってきて乗ったタクシーの運ちゃんもターバン巻いてました。確かに蒸れそうですよね、特に夏なんか。
ヒロシ
2006/03/06 13:51
私は「ターバン=インド」から入っているのですが、インドのシーク教徒がターバンを巻き(少数派)、その他大勢のヒンドゥー教は巻かない、しかしインド人はみんなターバンを巻いていると思っている人が多い、ということですね。シーク教はインドで生まれた宗教なのでインド人と思っていいみたいです。
調べたらイスラームもターバンなんですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%B3
こちらはあまりイメージがなかったです。ヒロシさんはターバン=アラブなんですね。ところでいまはおしゃれでターバンを巻く人も多いそうです。勉強になります。
スー
2006/03/06 19:40
>スーさん
ターバン、恐るべしですね。私の中ではターバン=シーク教でした。でも9.11の時にターバン巻いた人たちが「われわれはムスリムじゃない」って言って大騒ぎして、「なんだか似ているようだが違うのじゃな」と思ったのです。でもフツウのアメリカ人、とくに中西部とかの田舎にいる人(と決め付けるのも私の偏見ですが、、、)にはあんまし変わんないから、ターバン巻いてる人は大変だなぁと思っていたのです。でも、このウィキペディアの記述によると、ターバン巻いてるイスラム教徒というのもいなくはないらしいですね。ますます、奥がふかそうです、ターバン。
ヒロシ
2006/03/06 20:37
シーク教徒はターバンを巻いていますが、同じシークでもターバンの巻き方や色や衣服が違うのです。私が知っているシーク教徒はターバンも衣服もすべて真っ白です。おかげで、どこにいても非常に目立ちます。服のことを尋ねたら「宗教上の理由で白い服を着ている。欧州に観光旅行に行ったときも同じだ」とのこと。私たち日本人には「インド人=ターバン」という先入観があります。故アラファト議長がいつも付けていたのもターバンの一種なんでしょうか。知らないことだらけです。
asianimprov
2006/03/10 10:29
>asianimprovさん
シークもいろいろいるんですねー。アラファトさんのもターバンですかねー。あの赤と白の柄はベドウィンの象徴だってシリア人に聞きましたが、よくわかりません。。。。でもターバンの分布についていつかもっと見てみたいです。
ヒロシ
2006/03/10 21:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アメリカで南西アジア・アラブ人でいること もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる