もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS ニューヨークに来てびっくりしたこと:電車は直前まで何番線ホームかわからない!

<<   作成日時 : 2006/03/26 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

ニューヨークに来てびっくりしたことはいろいろありますが、そのうちでかなり順位が高いことは、電車に関してです。地下鉄ではありません。ロングアイランドレイルロードや、ニュージャージートランジットなどです。

初めてプリンストンに行くときだったか、34丁目のペンステーションへ行きました。さーて、どこから乗んのかなと思って、ホームを探そうとしていると、人がたくさん文字がパタパタ回る掲示板を見て待っているのに気が付きました。どれどれと思って、自分もその掲示板を見ると、そこにはまだ自分の電車のホームが出てませんでした。あれっ、と思っていると、パタパタパタとなって、人が突然ぞろぞろ歩いて行きます。中には走っている人もいます。

なんとニューヨークのペンステーションでは、
電車が駅に着くまでどのホームに来るか決まっていない・わからないのです。

それで、待つときはホームではなくて、掲示板を見られるところでぼーと上向いて突っ立って待っていなければならないのです。日本ではありえません。日本でもきつきつにやりすぎて、JR西日本で事故があったりしましたが、日本であたりまえになっていることがNYではなくて、やはり日本の鉄道はすごいと思ってしまったのでした。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
激しく同意!私もなんでみんなこんなに熱心に掲示板見てるんやろうと思いました。なんで事前にわかんないんですかね。それが知りたい。
yukki
URL
2006/03/27 00:21
ほかには地下鉄で普通列車が突然急行になること。列車のアナウンスはほとんど聞き取り不能なときもあるので、この間は92丁目からいきなり200丁目近くまでとまらず、乗っている人はぶーぶー言っていました。92丁目の次は103丁目で私は116丁目で降りたかったのにいきなり200丁目ですよ!こんなことは日本では信じられませんよね。
しんじ
URL
2006/03/27 00:34
おおっ ヽ(゚Д゚;)ノ
とんでもないお話ですね。現地にいらっしゃるみなさんからの情報なのに、まだちょっと信じられません。インド人の学習者に、「インドの駅にも時刻表示がありますが、電車がその時刻通りに来るのは稀で、1,2日遅れで来ることもありますよ。だれも怒ったりしませんけどね。」と言われたときぐらいビックリしてます。だって、NYCですよ。東京でそんなことあったらどうなるか。。。
doi
2006/03/27 10:18
>yukkiさん
そうすよね。考えてみると空港ではわりと到着するまで発着ゲートがわかんなかったりしますよね。たぶんそれと同じくらい遅れたり、キャンセルになったりするってことでしょうか。。。

>しんじさん
そうそう、地下鉄のいい加減さには辟易しますね。あのう、でも92丁目って96丁目のことですよね。その次が200丁目ってすごいですね。ほとんどマンハッタンでちゃうじゃないですか。確かに日本では信じられないですね。もしあったら駅員さんは平謝りですよね。でもニューヨークで謝る駅員、乗務員って見たことないなー。
ヒロシ
2006/03/27 10:45
よく「外国の人は時間にルーズ」と聞くけど、そんなところまでルーズ(日本で暮らしてる日本人の感覚では・・・)なんですね。
当たり前だと思っていることが、一歩外に踏み出すと当たり前じゃないんですね。
小さいコを連れてだと、さぞかし大変でしょうね(^^;
みーこ
2006/03/27 10:59
ペン・ステーションからのLIRRは地下鉄のストの時に乗っただけですが、ヒロシさんのご指摘のように電車が着くまでどのホームか分からない状態でした。てっきりそれはストの混乱のためだと思っていたのですが・・・。
メトロ・ノースはそんな事ないんですけどね。
FH
URL
2006/03/27 11:43
>doiさん
1日、2日ですか。インドのほうが上でしたね。それはかなり人生を達観しないといけないでしょうね。東京でもバスはいつ来るのかわかんないことが多いですけど。と思ったけど、バス停にアンテナが立ってて、今どこにいるか表示されるシステムもあったっけかなぁ。。。

>みーこさん
まあ、ルーズですね。よくも悪くもいろいろな意味で「当たり前」なことはその土地土地で違うんですよね。

>FHさん
メトロノースは違うんですね。知りませんでした。グラセンには何度も行っていますが、地下鉄降りて地上に出るばかりで、メトロノースには乗ったことがありませんが、いつか乗ってみたいです。
ヒロシ
2006/03/27 12:58
NYに始めて行った時、電車は本当に驚きました。
私は地下鉄をよく使うのですが、電車内で物売りしている人や、ホームで演奏している光景にも驚きました。
それと何より驚いたのは、地下鉄にのって帰る頃に丁度夕立があったんですが、自転車のまま乗ってきた人が居たのには驚きました!!日本ではあり得ない光景ですよね。
taeko
URL
2006/03/27 16:03
すごいですね、これまた初耳です。
こういう違いって、本当に面白いですよね。

家族によっても違うと思いますが、私のホストファミリーは、パスタをブヨブヨにまで茹で上げ、それを水ですすぐんですよね。初めて出された時は、「あれ、失敗したのか?」と思ってましたけど、2回目以降もずっとそんなパスタでした。水ですすぐ人は、けっこう多いらしいですね。
Kazz
URL
2006/03/27 23:42
>taekoさん
そうそう、なぜか電池売ってる人とかいますよね。ホームの演奏もピンきりだけど、いちおうオーディションがあって許可をもらわないとできないって聞いたけどほんとかな。自転車は確かに日本では考えられないですよね。すごい周りは迷惑ですもんね。

>Kazzさん
そのホストファミリーのパスタ料理法に、アメリカのミートボールパスタの真髄を見たような気がします。ゆですぎるだけでなく、水につけるって最強ですね。
ヒロシ
2006/03/29 08:47
>Kazzさん、ヒロシさん
パスタを水で洗うってすごいですね。で、私も思い出したことがひとつ。私のホストファミリーのお母さんは電子レンジでスパゲッティーにかけるミートソースを作ってました。みじん切りにしたタマネギを皿に入れ電子レンジで熱し、ミンチをざるに入れ電子レンジで熱し(油がとれます)、タマネギ、肉、トマトソースを混ぜて電子レンジで熱し...。最初見た時はびっくりしましたが、「こうすると早いのよ〜」と言っていました。さすが働くお母さんだと思いました。
yukki
URL
2006/03/30 02:23
>yukkiさん
おお、その電子レンジ調理法は村上祥子(料理研究家)もびっくりですね。。。。
確かに早いかもしれないけど。
ヒロシ
2006/03/30 05:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ニューヨークに来てびっくりしたこと:電車は直前まで何番線ホームかわからない! もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる