もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 中華学校:韓国でも人気

<<   作成日時 : 2006/02/10 18:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

このニュース記事によると、Wonju Oversead Chinese Schoolの先生がThe Korea Timesに語ったところでは、自分の子供を中華学校に入れたいという韓国人の親がたくさんいるそうです。おまけに、学校によっては中国人よりも韓国人が多い学校まであるとか。

横浜の中華街の中華学校でも同じように日本人が増えているそうですが、どちらさまも中国語熱が高まってるってことですね。

実はアメリカでも中国語ブームです。
私の大学でも日本語に比べて中国語履修者が増えてます。私は今年契約更新の年なので、日本語履修者の増減は微妙に影響があります。日本語も困らない程度に増えてくれるといいのですが。。。。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こないだ見た台湾映画にも北京語ペラペラの韓国美人がフツーに登場してました。台湾は日本に先駆けて韓流ブームだったそうで、台湾映画に韓国女優を起用するためのムリムリな設定かと思っていましたが、なるほど。腑に落ちました。
ACHI
2006/02/15 05:52
>Achiさん
へー、台湾映画にねー。知らないところで、アジアの交流が盛り上がっているということですね。と言っても純粋な文化交流という美しいものではなく、エンターテイメント業界が自国だけでなく近隣アジアの国にも進出してマーケットを拡大することは、単なる商業行為と見てとれなくもないですが。。。。
ヒロシ
2006/02/15 07:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中華学校:韓国でも人気 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる