もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS ウェストサイド・カウボーイズ in New York

<<   作成日時 : 2006/02/06 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝のニューヨークタイムズの記事(Blasts From the Past 2.5.2006)にニューヨークのウェストサイドにある廃線ハイラインについての記事がありました。ハイラインについては05年11月18日に書きましたが、新たにわかったことがあったので、追加します。

その昔、1849年に開通したThe Hudson River Lineは、ニューヨークからアルバニー(ニューヨークの州都)まで行くものでした。初めは馬が引いていましたが、1867年に蒸気機関車が引くようになるとスピードがあがり事故も増え、10thAvenueは死のアヴェニュー(Death Avenue)と呼ばれるほどだったそうです。

1850年から80年にわたって、安全の為に活躍した男たちがいました。それが、ウェストサイド・カウボーイズと呼ばれた男たちです。彼らはウェストサイドの2マイル(3キロぐらい)、汽車の前を走って通行人の安全の為に赤い旗をたなびかせ、夜は赤いランプを引っさげて走ったそうです。時代とともになくなった職業の一つでしょうが、なんとなくいかしてますね。もしそのころ自分が子供だったらそんなカウボーイにあこがれたかもしれんなと思います。。。。

今、ニューヨークのお馬さんというと目隠しをされて、セントラルパーク周辺をパカパカ走る観光客相手の馬車ぐらいしかいませんが、そんなのよりもお馬さんとしても鼻高々だったのではないかなと思ったりします。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウェストサイド・カウボーイズ in New York もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる