もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS ロケ現場 vs 舞台

<<   作成日時 : 2006/02/18 14:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日の朝家を出て、娘をナーサリースクールに連れて行くとき、Law & Orderの撮影をしていました。朝からご苦労様です。ニューヨークは映画、テレビ産業が盛んで、よくロケもしています。そういえば、今学期が始まる前日に、大学の図書館でマライア・キャリーが来てCMの撮影をしていました。
ロケ現場は長いときには一日中やってますが、あんなに長い間拘束されて大変だなと思います。それに、いつ来るかわからない「本番!」を待ってなきゃいけないってのはかなりつらいと思います。

なぜかというと、自分は舞台のような「本番!」形式になれてしまっているからです。
日本語の授業は、お芝居の舞台のように決まった時間に始まります。そして、どんなことがあっても、Show must go on.ってわけで休めません。その分、テンションを上げてばりっとやるときにやるって感じです。準備不足のときがないわけではありませんが、たくさん準備をしただけよくなるかというとそういうわけでもないんですよね。それって自分の限界を示しているとも言えますが、本当に不思議です。準備不足のほうが授業がうまく行くというわけでもないんですけどね。準備をすればきりがなく、ある程度のところでけりをつけないといけないなぁと思っています。

これが「ロケ現場」のように何度も何度もやり直しOKのものだったら、それはそれで大変だろうなぁと思うわけです。


人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分の研究、授業の準備、授業、反省・・・
大学の先生は色々することがあって大変ですね、ホント・・・。
でもやりがいのあるお仕事されてていいですね(^_^)
毎日が舞台、そして主演男優(!?)なワケですね。
みーこ
2006/02/18 21:32
主演男優って言うと、かなりナルシスト入っててちょっと怖いぐらいですね。いやー、でも考えてみれば、人生その瞬間瞬間では誰でも本番だと言えますよね。
ヒロシ
2006/02/18 22:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロケ現場 vs 舞台 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる