もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 学生が合法的に音楽ダウンロードができるように、大学は有料サイトを学生に提供すべきか

<<   作成日時 : 2005/12/11 14:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

先日学内の新聞を読んで驚きました。学生が合法的に音楽のダウンロードができるように大学が合法的な有料サイトと契約しようとしているというんです。

え゛?確かに違法ダウンロードはよくないけど、だからといって大学が払ってやる必要があるのかなぁと思ったんですが、先月違法ファイルシェアのハブが学内にあったことが発覚し、大きな問題になってそのサービスが止められたといことでした。

と今私の学校はアメリカのJASRACみたいな団体と思われるRIAA(全米レコード協会)から訴えられて裁判に持ち込まれているのが60件もあるそうです。うちの大学だけでですよ。全米ですごい数の訴訟を起こしているということですね。

それがあまりにうちの大学にとって時間がかかっていろいろなリソースの無駄になっているのでそれをとにかく防ぐために、不適切な使用の防止よりも、学生に積極的にちゃんとした方法で音楽ダウンロードをさせてあげようということらしいです。

そんなんでいいのか。と思いましたが、その一方でその契約先のサービスは日本語の曲も入っているかなぁと思っって楽しみにしています。

。。。。教材に使うのにですよ。


人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ほっほーお。純粋に、「教材として」のキョーミですね。
それにしても、ヒロシさんは日本のどういうアーティストの、どういう楽曲をお好みなんでしょう??
シーラカンス
2005/12/11 15:47
ほっほーお。
本当に教材だけに使うんですか。
教材に使うとしたらどんなアーティストを使いますか。
じっさい便利なサービスですね。
本当は喜んでいらっしゃるのでしょう(* ̄m ̄) ププッ
スー
2005/12/12 00:03
>シーラカンスさん
教材としてといってもどんなのがあるか知らないんですよね。日本に住んでいれば、コンビニに入ればかかっているしラジオで流れてますけど、そんなのありませんからね。PopジャパンTVという音楽番組もありますけど、そんなに毎回見てませんし。楽曲はいろいろ好きです。サザン、ミスチル、平井賢、ポルノグラフティ、山崎まさよし、スガシカオ、BonniePink、Do as infinityなどですが、今あまりちゃんと思い出せません。教材に使えないようなのも好きです。

>スーさん
教材に使うとしたら、そうですねぇ、今ならなにかなぁ。ラ行の発音が英語のL(エル)になっている人がいたり、サ行のが変な人がいたりいろいろなんですけどそういうのは避けるようにしています。歌詞が詩的過ぎてわかるようなわからないようなのは私は好きですが教材としてはあまりよくないですね。聞き取りがあまりにできない曲も使いにくいですね。万人向けであるという点で、スマップなどもときどき使われていますね。
ヒロシ
2005/12/13 13:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
学生が合法的に音楽ダウンロードができるように、大学は有料サイトを学生に提供すべきか もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる