もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 新手のフィッシング: 魚突き(Spear-phishin)サイバー犯罪

<<   作成日時 : 2005/12/07 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

日曜日のニューヨークタイムズのSunday Businessセクションのこの記事は魚突き釣りについてでした。といってもサイバー犯罪のフィッシングです。最近は日本でもEメールを送りつけて、銀行に似せたウェブサイトに誘導してそこでアカウント名とパスワードを盗み出す犯罪が増えているかと思いますが、こんどはそのもっとすごいのです。

普通のフィッシングは、魚釣り同様、大量にえさをまいて糸をたらしてひっかかる魚を待ちます。
つまり被害者は誰でもよくて、待ちの姿勢です。

スピア・フィッシングは特定の個人・企業などを狙ってスパイウェアを仕掛け情報を盗み出すというものらしいです。

画像
Illustration by Matt Roussel

個人的な恨みから狙われたイスラエル人の人の例について書かれていました。
自分が書いていた小説(その被害者の男性はミステリー作家でもある人でした)の一部が公開していないはずなのに、ネットに流失したり、自分が書いていないはずのEメールが友人・知人に送られたりしているのに気がついたのが発端とのことです。

警察にパソコンを持って行ったところ、ハードディスクをフォーマットするように言われてそうしたのに、そんな問題が続いたというのです。そんなことってあんの?と思いましたが、本当だとしたら、考えただけでも悪夢です。

使われたのは広く一般にばらまくスパイウェアではないので、市販のスパイウェア検索をするソフトでは発見されないようになっていたそうです。恐ろしいです。

どうやら背後には企業スパイがかかわっていたようで、発見されたサーバーには、この被害者の男性の情報だけでなく、いろいろな企業の極秘情報も含まれていたようです。
そんな技術の優れたプロに狙われたら、やられちゃいますね。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こ、こわ!無差別サイバーテロですがな。
うちのパソコンに入ってるいろんな画像が流出したら、とても表を歩けません。(/_\)
大事なことは頭の中で記憶する時代にさかのぼったりして??
ACHI
2005/12/08 01:37
>Achiさん
こわいっすよね。それに、普通のフィッシングのように無差別じゃないんですよ。狙われて突かれるんです。。。。でもいったいどんな画像ためるんですかい。
ヒロシ
2005/12/08 16:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新手のフィッシング: 魚突き(Spear-phishin)サイバー犯罪 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる