もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 授業最終日

<<   作成日時 : 2005/12/13 17:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は秋学期の授業最終日でした。授業が終わるとちょっとほっとします。といってもまだ試験が残っているし、現在教科書切り替え中のコースのための教材作りはまるで終わらないし、自分の大学院の授業が終わっていないので、たくさんあるものの一つが終わっただけなんですが。

学生はたいてい先生にいい印象を与えるためか、喜ばせようと思ってか、次の学期にも続けるときは取り立ててそのことを強調して、「来学期も先生のクラスにいますよ」と言って来ます。こちらとしてはどんな学生でも続けてくれることは歓迎すべきことなので、喜んでおきます。

続けるけど、ほかの先生のクラスに移動する場合は「時間が合わなかったんです(本当は先生のセクションのクラスが取りたかったんですよ)」と言って来たりします。

学生が心配するほどは、こちらは気にしていないんですが、一応「そうですか、残念ですね」といっておくことにしています。

しかし実は習う先生は変わったほうがいいと思います。
学習者はいろいろな種類の日本語になれたほうがいいし、老若男女とはいいませんが、女性男性そして年齢層もさまざまな日本語話者に接するべきでしょう。

時々同僚と話題にすることですが、学生移動の法則のようなものとして、こんな傾向があります。
それは、あまりできない学生のほうがセクションをひょこひょこかえる傾向があるということです。
といってもよくできる学生が動かないわけではないですが。

一人の先生であまり成績がよくないと次の学期は別の先生のクラスへ移動するってことです。
毎学期移動し続けるチャレンジャーな人もいます。

別にそれは悪いことじゃないと思います。
そのクラスにいて成績が悪いのは、先生との相性の問題もあるかもしれないからほかのところに行ってみるのも一つの手でしょう。といっても成績がよい学生はどこにいてもよくできるんですけどね。

ともあれ、試験は来週の月曜日と火曜日です。終わりは見えました。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒロシさんも一息ですね。ふぅー。お疲れ様でした。
もうすぐハッピーホリディですね。お休みを楽しんでくださいね。
日本のお正月休みはカレンダーが悪くて短いです。それでも海外旅行者数は多いみたいです。ヒロシさんはニューヨークでお正月ですか。
大学の授業に関しては、先生との相性が一番のような気がします。そしていい先生に出会うと一生物のお付き合いになるかもしれないし、学生時代の先生との交流って大切だと思います。
スー
2005/12/14 01:51
>スーさん
うちは妻が正月明けすぐから仕事が始まるので遠出はできないんですよねー。お正月は3日もないんです。その前のクリスマス休暇は一週間ぐらいですけど。
ヒロシ
2005/12/14 22:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
授業最終日 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる