もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょびヒゲの思い出

<<   作成日時 : 2005/11/07 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

なんちゃってサラリーマンのとき、初めての海外出張はイスラム圏のシリアでした。ある分野の調査に行くもので、私のほかにコンサルタントの人がいて、その人がちゃんと調べて報告書を書くので、私は、まあ、おまけみたいなものでした。当時私はまだかなりの新人で何もわかっていませんでしたが、前任者が異動になり、たなぼた式に降りてきた出張でした。

シリアに行くのに、成人男性はみんな生やしているらしいと聞き、
やはり「なめられてはいかん」と思いヒゲをはやすことにしました。

しかし、ヒゲが濃くない私には、なかなかこれが難題で、まん中はくっつかないし、なんともみすぼらしいものでした。明治の文豪なんかが立派なのを生やしている写真を残していますが、あんなのには程遠く、ただ怪しさをますだけのものでした。

それにヒゲというのは、解決しがたい不便な点があります。
食べ物・飲み物がつくんです。食べてすぐに軽く洗ってやらないと、いつまでのその食べ物が味がしてしまうんです。ちょっと気持ち悪いです。

苦労して伸ばしたひげも、会社の中の他の部署の人からは「アイツは最近反抗心が芽生えているらしい」などと尾崎豊でも聞いてる少年のように思われたりして、あまりその甲斐がありませんでした。

伸ばしたところで、年齢よりも若く見えてしまう顔は変えられなかったし、もちろん中身も何も変わりませんでした。

シリアに行って表敬訪問した大使には質問攻めにされていじめられたし、調査自体はうまく行ったものの、苦労して伸ばした(伸ばそうとした)割りにはあまり効果がなかったような気がしていました。とにかく日本に帰って来てからすぐ剃りました。

サークルの先輩で、ヒゲが濃い人がいて、朝剃っても夕方には無精ひげになる人がいて、いつも「オレはこのヒゲのせいでいつも大学生に見られない。『子供三人ぐらいいるんですか』って言われんだ」って文句言ってましたが、ヒゲの濃さがちょっと違うだけで、結局その先輩も自分もないものねだりなだけだったとも思います。

ヒゲを剃っているときにちょっと思い出すことでした。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 とても面白いですね。私も分かります!ひげのことは。私もひげは薄いし、一度だけですが生やしてみようとも思っていましたが、ヒロシさんと同じ理由で止めました。:)
 なめられてはいかん←とても人間味溢れて面白いですね!:)
Megasmile
2005/11/08 00:50
あのー、おホモだち(注:私はそっちではありませんが、飲み友達です笑)の一人が、イスラム圏でヒゲを生やしていないと、狙われちゃうそうよ、と前言っておりましたが、これ本当だと思います?(これまたいい加減な発言ですみません。)シャチハタにはない苗字のetchanでした(不便!)。
etchan
2005/11/08 01:48
>Megasmileさん
中身が伴わない分、形からということだったんですが、まあ一回ぐらいはやってみると気が済みますね。正直言うとシリアの人に対してやや偏見があったわけですが、というか、あまりに異文化過ぎて想像が悪い方向に膨らんで、いたんですがが、彼らはとてもなんていうか、ジェントルでした。

>etchanさん
いやー、ヒゲに関わらずカワイかったら狙われるかもしれません。ネタとしては面白いですが、ヒゲなしだと狙われるってのは多分冗談のうちだと思います。イスラム圏でもそっち系はタブーだと思うんですが、だから抑圧されていて、必死に隠している人が多いんじゃないかと勝手に想像しています。
ヒロシ
2005/11/08 03:54
ヒロシさん、面白い!
ヒロシさんは年齢よりも若くみえるんですね。
いいじゃないですか〜
でもそうですね、ひげが濃いのと薄いのだったら濃いほうがいいかな。
濃ければ剃ればいいけど薄いと生やせませんもんね。
そのときのひげ写真ありますか。
そのうちエイジさんや海流ママが「顔出しバトン」をやるみたいなので
まわってきたら載せてください!
スー
2005/11/08 10:29
何でも日系人ネタにしてしまいますが(苦笑)日系三世や四世の男性にはヒゲを生やしている人が多いんです。ゲイに見られないようにという意味と、アジア系男性は体格的にひ弱に見られるので、そのアンチとしてヒゲの意味があるとか。

そういえば、「スタートレック」のエンタープライズ号操縦士Mr. Kato(本当の役名はHikaru Sulu)で有名なジョージ・タケイが遂にカミングアウトしましたね。彼の自伝に自分の恋愛に関する記述が全くないので、もしや・・とは思っていたのですが、予想が的中しました。(笑)なお、僕も、遊び心で、ヒゲを剃らずにほっておいたことがありますが、結果は無惨なものでした。(>_<)
asianimprov
2005/11/08 20:53
>スーさん
そのときのヒゲの写真は実家においてあるので、ここにはありません。残念。顔出しバトンですか?ちょっと過激ですね。

>asianimrpovさん
なんとなくハワイは特にちょび髭の人が多いような気がします。Pidgin to da Maxってハワイローカルの言葉の本があるんですが、(勝手にきっとご存知なのではないかと思っています)それの挿絵に描かれた男性は軒並みちょび髭でした。ジョージタケイがカムアウトですか。それはその人種と、ジェンダーと二重のマイノリティーでこれまでも大変だったでしょうね。
ヒロシ
2005/11/09 12:49
シリアに出張のお仕事なんてステキですね!
私、男性ってひげが好きなのかと思ってました。というのは、何かのきっかけでひげを伸ばした人は、気に入っちゃってなかなか剃らないからです。中学の時も、カナダ人(アイルランド系だったかな?20代後半ぐらい)のAETの先生がいたのですが、ある時ひげを伸ばしはじめて、ずっと剃らなくなっちゃったんです。正直、全然似合ってなかったので、ひげをやめればいいのにと思ってました。
そうか、ひげって不便なんですね。
おい
2005/11/09 20:37
>おいさん
ヒゲは不便ですね。でも、剃るのは好きです。「おお、俺ってオトコだな」と確認する作業なんですね、きっと。生やしているひとは、剃る代わりにジョリジョリ触って、確認しているんだと思います。
ヒロシ
2005/11/10 14:51
ジョージ・タケイは俳優として尊敬されているだけでなく、日系人コミュニティー内でも様々な活動をしており、三世には珍しく日本語会話も達者です。日本にも度々訪れています。小柄ですが筋肉質で、ゲイと言われれば「あ、なるほど!」という感想を持ちました。ヒロシさんのご指摘通り、アジア系でゲイとなると、二重のしんどさがあったと思います。ハワイの日系人にヒゲが多い。ヒゲの問題は社会学〜文化人類学のテーマになるかもしれません。外観って大事ですからね。
asianimprov
2005/11/11 11:20
>asianimprovさん
ジョージ・タケイはそんな面もあるんですね。ヒゲのテーマはもっと広がる可能性がありますね。
ヒロシ
2005/11/11 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょびヒゲの思い出 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる