もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本語教育能力検定試験の思い出: 空いてて良かった

<<   作成日時 : 2005/10/27 03:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

日本語教師を目指す時に試験といえば日本語教育能力検定試験です。今年は今月の16日にあったようです。

これは資格試験ではないので、これに受かってなくても日本語を教えることはできるし、受かっていてもそれですぐ教えられるというわけでもありません。大学の副専攻で日本語教育関係の授業を取っていたし、興味があったので受けてみました。

と言っても10年ぐらい前の話です。
その頃は10月ではなくて、1月に実施されていました。
どうして変わったのかわかりません。

内容は以下の通りですが、その頃と変わっているかもしれません。
試験I 90分 100点 原則として,出題範囲の区分ごとの設問により,基礎的知識・能力,分析的知識・能力を測定する。
試験II 30分 40点 音声媒体により,言語学習の音声的特徴に関する知識,瞬間的知覚・判断能力を測定する。試験I,試験IIIの内容を含む。
試験III 120分 100点 原則として,出題範囲の区分横断的な設問により,日本語教員の現場対応能力,問題解決能力,統合的判断能力,思考能力を測定する。(JEES日本語教育能力検定試験実施要領


長い試験です。ほぼ一日中かかって結構しんどいです。

実は二回受験しました。つまり一度目は失敗しました。
なんと言うか日本語についての知識のところはまあまあじゃなかったかと思うのですが、
実際に教える経験がほとんどなかったので、そっちのほうが弱かったです。
その年は大学卒業の年でした。まあ、4年間の日本語教育関係の授業で学んだことの
まとめのような意味もあったのですが、準備不足でした。

どんな試験でも不合格になると、落ち込みますね。

その後、日本語教育とは関係ない職場に就職し、毎日働いているうちにこの試験のことはだんだん心の隅においやられていきました。

しかし、やられっぱなしなのは悔しいので、リベンジをはかることにしました。
それなりにまた勉強して行ったのだと思いますが、そのあたりは思い出せません。

さて、当日、私は自分が男であることに感謝しました。
日本語教育という分野柄、とても男性が少ないのですが、それで助かりました。

その日、風邪を引いていました。しかも、症状は首から上ばかりではなく、お腹にも来ていたのです。
とは言っても試験時間はとても長いのに、途中退室したら戻ってこられません。
そして、休憩時間はお昼の時はましですが、それ以外のときは結構短めです。
しかも、試験は年に一度しかなく、この日を逃したら次の年まで待たねばなりません。
同じ試験に3回も受験料を払うのも避けたかったです。

とりあえず体力が持つ限り試験をやり通すことに集中しました。
あんなにコンディションの悪い中受けた試験は、後にも先にもありません。

会場は渋谷の某キリスト教系私立大学でしたが、トイレの数は男女同じくらいでした(たぶん)。
私は休憩時間の度にトイレに駆け込みましたが、男性トイレは受験者が少ないので
並んでいても結構まわりが早くて、たいていすぐ空いてくれました。

一方、女性トイレは長蛇の列です。
私が女性だったら、まともに試験を受けられなくて、あきらめて家に帰っていたでしょう。

そんな「困難」を乗り越えて受け終えた試験で
合格通知をもらったときは、素直に嬉しかったです。
執念で最後まで受けといてよかったです。
でも、試験の準備以前に体調を整えるのも仕事のうちと思わされました。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おなかを壊しているのにがんばりましたね。
負けないで再チャレンジして今のヒロシさんがいるんですね。
その試験は合格率は何%くらいですか。
ヒロシさんが一度落ちたくらいだからきっと難関なのでしょう。
スー
2005/10/27 09:51
ヒロシさん、やっぱり腕が上がってます。
再現フィルムが私の中で繰り広げられました…男でよかったですね♪
こんな事があったなんて、今の仕事をすることがすでに決まっていたような気がしました。
海流ママ
2005/10/27 11:22
>スーさん
今調べたら合格率は18-19%ぐらいだそうです。公認会計士とか司法試験なんかはヒトケタみたいですから、それに比べたら通りやすいようです。

>海流ママさん
その頃は、今の仕事をすることまでは想像つきませんでしたけどね。
ヒロシ
2005/10/27 21:16
そうですよ!そういう時、男性はおトクだと思います(笑)!
私も数年前に試験を受けましたが(当時はまだ1月でした)、やっぱり女性の方はかなり並んでましたねえ。あと、ディズニーランドとかでも女性トイレはすごく並ぶので、男性は早くていいなあと思います。
おい
2005/10/27 22:05
>おいさん
お得でした、本当に。ディズニーランドっていろいろと徹底的に考えられて作られているように見えて、そうでもないんですかね。いずれにせよ、そんなときに並ばなくてもいいのは申し訳ないくらい便利です。。。。
ヒロシ
2005/10/27 23:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本語教育能力検定試験の思い出: 空いてて良かった もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる