もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 三上(さんじょう):アイディアの浮かぶところ(移動中、就寝中、××中)

<<   作成日時 : 2005/10/20 23:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

三上と書いて「みかみ」じゃありません。「さんじょう」だそうです。

それは、以前たしか高校生の頃に読んだ本に書いてあったことばです。
アイディアが浮かぶ場所のことをさして三上というそうです。

調べてみると、宋の時代の政治家欧陽修(おうようしゅう 歐陽脩/欧阳修 Ouyang Xiu/Ou-yang Hsiu 1007年−1072年)が「帰田録」というので言った言葉らしいです。 Goo辞書 三省堂提供「大辞林 第二版」

その三つの場所とは、馬上、枕(ちん)上、厠(し)上の三つだそうです。

馬上というのは一つは移動中、そして二番目は枕ですから、寝るとき、まあ実際に夢の中でアイディアが浮かぶということもありますが、寝る前にごろごろしながら考えるときってことでしょうか。三番目は、「遠方」ってやつですね。

私のように徒歩通勤でものすごく通勤時間が短いと考えが浮かびにくかったりするのかもしれないと思います。それは資質の問題のほうが大きいかもしれないんですけど。

これに加えて、シャワーの中ってのも足したいところですが、三のほうがよい数字とされているので足せないでしょうか。あ、でも米国の建物のつくりではたいていトイレとバスが一緒になってますからバスルームと考えればいいですね。

三つの場所とも主な目的としては別にあって、そもそもあまり考えなくてもいいところであるからこそ心と頭が開放されて、ひらめきがあるってことでしょうか。

ここでひらめきがあるはずだからと、三上に行って「ひらめこう」と力んでは本末転倒なんでしょうね。ともあれ、リラックスして気楽にやりましょう。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Think Tank なんだってさ
新しい事を考えるのはとても好き。 事業やサービスなんかの改革提案なんて 今まで勤めた会社でわんさかしてきたんだけど アイディアってたくさん沸いてくる。 これを何にも活かせない今はあんまり楽しくない。 独立したいから、先の事を色々考えてアイディアを書き留めたりし ...続きを見る
私と言う名の孤独人の日常
2005/10/30 03:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
最近ヒロシさんいいですね〜。
リラックスしてやりましょう!

私はブログのネタとかは台所に立っているときに浮かぶことが多いんです。
通勤時間もないしお風呂も子どもたちとワーワーしてるので。
机に向かっていると浮かばないです。はい。
スー
2005/10/21 09:07
>スーさん
台所ですか、なるほど。お上手なんですね、きっと私の場合はたまーに料理をするとそれで頭が一杯になってなにもほかのことを考える余裕がないのでだめです。。
ヒロシ
2005/10/22 06:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
三上(さんじょう):アイディアの浮かぶところ(移動中、就寝中、××中) もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる