もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士山に登ったことがあります。 その2

<<   作成日時 : 2005/09/06 10:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

富士山に登った話 その1に続く第2弾

足元を見ると土じゃありません。どこからか覚えていませんが、
土ではなく、火山特有(?)の軽石みたいな感じで、踏むとザザーと
流れていきそうでとても足場が悪いです。

普通のスニーカーで行ったのですが、やっぱり登山用の靴
にすればよかった思いました。

でも、そんななか嬉しかったのは、まわりの知らない人が優しいんです。
みんな同じ試練に向かっているからか、知らない人が声を
かけてきたりします。みんなが「がんばって」とか「もうすこしだよ」とか
言ってくれます。
不思議と、天国に登っていくような錯覚を覚えました。

そして9合目はあったはずなんですが、見当たりませんでした。
そのうちかなり上になってきて、雲を抜けて、雨がやみました。

もうすぐ頂上っていうところでだんだん空も明るくなってきて、
ちょうどそこにお店があって甘酒を飲みました。

飲んでいるうちに、雲海から登るご来光を見て、思わず
日本文化の中の山岳信仰とか霊山としての富士山について
一瞬だけ考えました。

そして、また少し登って、頂上到着。
それにしても人が多い。
ゴミも多かったです。みなさん富士山に登ったら、ゴミはおもちかえりください。

高い山に登った方はご存知だと思いますが、すぐそこに見えても
酸素が少ないので、早く歩けないし、不思議な感じでした。
でも疲れと徹夜あけのせいもあったかもしれません。

さて、帰らなくてはいけません。
昔々の水曜スペシャルでも、探検に行くのは大変、返ってくるのは
あっちゅうまです。ところが、現実にはそれほど、あっちゅうまではありません。

くだりは登りと違ってかなり「つまらなかった」です。
目的を果たしたあとは帰るだけですが、なかなか進みません、
疲れているし、山登り(というか山くだり?)自体に飽きている自分がいました。

まあ、とはいうものの、富士山登山の満足度は高かったです。

雲海に登る太陽もきれいでしたが、見知らぬ人のやさしさに触れられたのが
印象に残りました。

みなさんも機会があったら富士山に登ってみてください。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒロシさん、はじめまして。ゆりさんのブログから飛んで来ました。
僕も中学校1年と大学院1年の夏に各1回、社会人になってから積雪期に1回、富士山に登ったことがあります。中学生のときは完全に高山病になり、たまたま訓練で登山中だった自衛隊の人に酸素マスクを借りて、なんとか登ることができました。両親も弟も平気だったのに・・・。
下山が苦痛だったとのこと。中央道で行かれたのであれば、おそらく「河口湖口登山道」だったのでは?富士山には他にもたくさん登山口があり、下山がラク&楽しいのは「須走り口登山道」です。地面が砂礫なので、トットット・・・と駆け下りることが出来ます。帰国されて、また登る機会があればお試しあれ。御殿場インターから近かったと思います。
サトルボール
2005/09/06 15:43
私は5合目までしか知らないのですが(汗)、そこで既に高山植物というか、背の低い植物ばかりでしたよね。もっと上に行くと、土でもなくなるのですね。そういわれれば火山ですものねえ。
今まではそれほど富士山登山を考えたことは無かったのですけど、こういう体験記を読ませてもらったら、なんだか急に登山したくなりましたよ。来年か再来年か・・・。
おい
2005/09/06 21:13
>サトルボールさん
初めまして。雪山に登ったんですか。かなり本格的ですね。自衛隊の方に酸素マスクを借りたなんてなかなかできない経験ですね。というか高山病になりうるんですね、まったく考えてませんでした。どの登山道だったか覚えていませんが、その砂礫だったように思います。ジグザグのところをまっすぐ突っ切って(マナーが悪いですね。。。)降りたりもしたような記憶があります。でも、今度はちゃんと準備して行ってみようかと思っています。
>おいさん
高山植物、そうですね。暗くてよく見てなかったんですけど、あったはずですよね。結構大変だけど、ほんとに雲海からの朝日はきれいですし、一度はお勧めです。
ヒロシ
2005/09/06 23:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士山に登ったことがあります。 その2 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる