もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS よくある苗字、珍しい苗字

<<   作成日時 : 2005/09/17 12:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 11

「よくある名字斉藤」というのは、Wild Cherry の1976年のヒット曲、"Play that funky music"をもとにしたダンスマンの曲ですが、よくある名字である「斉藤」を名乗る人の気持ちが
歌われています。

それらは斉藤姓を名乗る人に共通するであろう経験に
から始まり、ほかのよくある名字を持つ多くの人々訴えかけています。

まず経験としては、

 「小学校の頃から名前順はだいたい10番前後だったかい?」
 「“サイチャン”と呼ばれたかい?」
 「「鈴木」より多いと思うことがあるかい?」

があげられています。

それに加え、よくある苗字ならではの不便さと珍しい名字への憧れが
入っています。

不便さとしては、
 「病院で名前呼ばれたとき周りを見てから立ち上がるかい?」
ということしかあげられていません。他にもあるかと思いますが。

さて、そんな斉藤姓の人が憧れる苗字として、
  「白鳥」「伊集院」「朝比奈」
  「明智」「橘」「武者小路」「真行寺」「松平」
  「蓮見」「与謝野」
があげられています。

有名な人の名前だけど、実際にその姓の人に会ったことがないものが多いような気もします。

さて、そんな斉藤姓ですが、便利な点もあります。
それは、「ハンコは必ずある」点です。

日本が21世紀になってもハンコ社会であり続けているのを思わされます。
(ちなみに朱肉がいらないシャチハタに入っていない名前の人が作ったシャチハタに認められたい名字というページがありました。)

苗字は現在の法律の場合、女性でも男性でも結婚したら
どちらかに換わりますが、基本は女性が変わるということが
歌詞にも現れています。

 「女の子は結婚したら変えること出来てイイな〜」

しかし、男性も換わりうるということが合いの手のような歌詞に
入っています。

 「(オレ婿養子だから変わったぜ!)」

いずれにせよ、結婚する相手がまたよくある名字かもしれません。
そんな可能性についても言及されています。

 「でも相手が「山田」であんまり変わらなかったかい?」

続いて、よくある名字を持つ人だけでなく、一般の人にも軽く
質問を投げかけます。
 「携帯のメモリーに3人以上入っているかい?」

起承転結の転。斉藤に近い名字に一瞬ふります。
 「あと一文字で「斉藤」にならなくて
 良かったと思っているかい?「内藤」」
とちょっと小休止したあとで、結論へ向かいます。

結論とは、そんな斉藤姓の持ち主も、なんと言っても親から、もとをたどれば
ご先祖様から受け継いだ名前に誇りと愛着を持っており、同じようによくある
苗字をもっている仲間に共感を求め、ともに自分のルーツにるということです。

 「だけど「佐藤」よりはちょっといいと思ってるんだオレ
  よかったじゃん いい名前じゃん」

佐藤と、斉藤あまりかわらないんじゃないという突っ込みは無粋です。

同じように、よくある名字をもつほかの人々も、きっと時には不便さもあるけど
やっぱりいいと思っているんじゃないのかという推察のもとに

続いて、よくある名字の人に呼びかけます。

 「よくある名字 田中もかい? よくある名字 鈴木もかい? よくある名字 小林もかい? 
  よくある名字 佐藤もかい? よくある名字 吉田もかい? よくある名字 山田もかい?
  よくある名字 伊藤もかい? よくある名字 石井もかい? よくある名字 中村もかい? 
  よくある名字 佐々木もかい? よくある名字 渡辺もかい? よくある名字 小野もかい?」

なお、名字は同じ漢字でも読み方が違ったり(長谷:ハセ、ナガタニ、ナガヤ、オサタニ)、
同じ読み方で漢字が違う(斉藤、斎藤、齊藤など)場合もありますね。

さて、私の名字は、ランキングでみると、たいてい300位以内には入り、
多くもないけど、珍しくはないものです。

ところが、ローマ字にすると10文字ととても長くて、アメリカで生活していて
電話口で名前をつづりを説明するのに苦労を覚えます。

そんなときに、鈴木とか豊田とか本田とか松井とかアメリカ人でも
知っている名前だったらよかったのになーと思わなくはないです。
(と言っても、「難しい」つづりの名前の方は日本人じゃなくても
たくさんいると思いますけどね)

皆さんの名字はいかがですか?

ご参考リンク

日本の苗字七千傑


人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ワタヌキさんとカイフさん
選挙も終わって一段落。 ...続きを見る
つながるコトバとセイカツ、それからそれか...
2005/11/07 18:22
ブログ1周年記念アクセスランキング
気が付けば、お陰様でブログ開設1周年を過ぎていました。 スーさんに見習ってランキングをまとめてみました。10位からして700ヒット以上行って、1位の姉歯建築士の記事にいたっては、7444ヒットも行っているスーさんのとは比べものになりません。がんばって20位から載せてみました(ってあまり関係ないですね、)。 ...続きを見る
もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語...
2006/06/28 04:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
私の現在の名字も、すごく良くあるものです。
結婚前が「変わった名字」だったため、「平凡な名前」をつけてバランスをとっていたのに結婚後は「平凡」+「平凡」でほんとうにつまらない名前になってしまいました。名字のルーツに愛着を持てる人はやっぱり男性なんではないでしょうか。私は結婚まえの名字が好きです。やっぱり。

よく言う話しですが、「マキ」さんが「伊達」さんと結婚したらいやだね、とかあるので、女の子の名前は上になにがきてもいいような名前にしてあげたいですね。
スー
2005/09/17 15:33
あははは、面白い歌ですねー!
それにしても、周囲に「薫薫」さんになってしまったりする人もいます。そう、苗字と名前が一緒、という…「由里百合」さんとかね。
シーラカンス
2005/09/17 20:17
>スーさん
平凡平凡で、つまらないですか?覚えてもらいやすいことないですかね。でも、私は名前が変わったことがないので、お気持ちは計り知れません。。。伊達マキさんシリーズでは、他に小田マリさんとかもいますね。
>シーラカンスさん
薫薫さん、由里百合さんもすごいですね。他にもそういえば、名字が真弓(まゆみ)さんという女性が職場にいて、ずっと下の名前だと思っていたことがありました。
ヒロシ
2005/09/18 01:10
私の名字もごくフツーなんですが、子どもの頃は、珍しい名前の人と結婚してやろう!と思ってました。フツーだとつまらなくて・・・。それこそここで例に挙げられているような「白鳥」とか(笑)。
でもやっぱり、自己紹介してもすぐ分かってもらえる方が便利かな?と最近思います。

でも、日本人の名字ってたくさんあるから、「斉藤さん」「鈴木さん」とかでも、病院で名前を呼ばれる時にいつも同じ名字の人がいて不便とかいうことは、それほどないと思いますけどねえ???やっぱりご本人たちはお困りなんでしょうか・・・。
おい
2005/09/18 22:20
平々凡々も度が過ぎると恥ずかしいです。
「田中ヒロシ」さん(仮名)と同じくらいの平凡さでそれが本名ですからねー。
オシャレで名前とマッチした名字だったらだんなの名字だとしても好きになったと思います。
あと、海外で生まれたお子さんは、日本でも海外でも呼びやすいような名前をつけたりしますね。花ちゃんでハンナ、とか。ヒロシさんのお子さんは工夫されましたか?
スー
2005/09/19 06:57
>おいさん
「白鳥」というと漫画の主人公を思い出しますね。病院ではフルネームで呼んでいるという記憶があったのですが、最近では患者さんのプライバシー保護のために、番号制にして、数字で呼んでいるそうですよ。でも、人によっては自分の名前だとはっと気がつくけど、番号だと気がつかないとか、冷たい感じがするという理由であまりいいと思っていないひともいるそうです。
ヒロシ
2005/09/19 09:04
>スーさん
「平凡」と人が思うものを実際に持っていることは平凡じゃないから、いいと思いますよ。なんて、人ごとだから気軽に言っているのかもしれませんが。ちなみに私の名字は戦国大名にもいるし、そんなに変な名前じゃないんですが、学生に意味は何ですかと聞かれて英語に訳すと、ネイティブアメリカン(いわゆるインディアン)の名前のようになってしまいます。それはそれでお互い自然を愛する文化を持っているともいえますが、ちょっとね。といつも思います。さて、娘の名前は日本語でもあるし、英語でもあるし、名前を言って「え?何?」と私の名前のように聞き返されなくてすむといういい名前です。花ちゃんはこっち生まれの女の子の日本語の名前に多いですね。あとは、まゆとか。男なら、けんですね。
ヒロシ
2005/09/19 09:43
ネイティブアメリカンの名前を聞いて、これって「日本の苗字」の考え方と似てるのでは?って思った覚えがあります。「鈴木」だったら「すずのなる木」って意味だろうし、「沖」なら「海の深い、遠いほう」って意味だし、「松原」なら松の生えてる原っぱ、ってことだし。とにかく自然界の何らかの現象を名前にすることが多いですよね。ダンス・ウィズ・ウルブスだって「踊狼(ヨウロウ?)」って当て字できちゃうわけで。
もとはといえば同じモンゴル系なので、どっかでそういう文化、というか、考え方のベースがつながってるのかもしれないとか思ったりして。
シーラカンス
2005/09/19 15:05
なるほど、「踊狼」って面白いですね。きっと考え方のベースはつながっているところがあるでしょうね。八百万の神とか、山岳信仰とか、自然崇拝&アニミズムってところが共通していそうですよね。
ヒロシ
2005/09/19 23:14
名前に関する記事なので、TBさせていただきました。
私の姓も「多数姓」です。前の職場では、私と同じ姓の方がいらっしゃったの
で、ファーストネームで呼ばれることもありました。
すざく
2005/11/07 18:28
>すざくさん
どうも初めまして。TB有難うございました。またいらしてください。
ヒロシ
2005/11/08 00:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
よくある苗字、珍しい苗字 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる