もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS AOL解約させなくて罰金の支払いを命じられたというニュース

<<   作成日時 : 2005/08/27 03:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日の新聞で気になったニュースです。
会員数2100万人のアメリカ最大(?)のインターネットプロバイダーAOL(America On Line)といえば、1998年のユーガットメールの中でも、まあワーナーブラザーズと同じ系列ということで、
使われていたプロバイダーですね。

それが、ずいぶんひどいことをしていたようです。私のうちにもしょっちゅう勧誘の
CDロムが送られてきますが、入ったことはありませんでした。

解約しようとした顧客を説き伏せて、解約させないようにしたり、
それでも解約したいと言った場合にも、解約手続きをわざととらずに
請求し続けていたようです。

そんな苦情が300件ほどニューヨーク州検事総長(Attorney General)の事務所に
寄せられていて、このほど125万ドル(1億円ぐらいですか)の罰金を支払うことに
なったそうです。

なんでも、顧客対応の従業員には、解約を阻止するノルマが与えられていて
さらに解約をさせないことに成功した従業員はボーナスももらっていたそうです。

元のニュースは日本語でもありました。ここです。

私の実家は、いまだにだれも携帯じゃないEメールをしていない状態で
日本に一時帰国するたびに、1ヶ月とか数週間程度日本のプロバイダに入って
いたのですが、解約しようと思って電話して解約を思いとどまらせようと
されたことはありません。

考えてみると、アメリカではケーブル会社の競争もはげしくて、
以前、引っ越したついでに安いほうに乗り換えようとしたら
「そうですか。どうして新しい会社になさりたいんですか。今ならキャンペーン中で
 今の料金を特別にお安くできます」と古い会社に言われました。
もうそのときは新しいほうの手続きがすべて終ってからだったので、
乗り換えてしまいましたが、「それなら初めから安くしとけよ」と思ったものです。

お、考えてみると、それもタイムワーナーでした。
そのときはちゃんと解約手続きはお願いしたとおりにしてもらえましたが。

でもこの罰金の支払いの穴埋めに、また値上がりしたりして?
と思うと腹立たしいです。

人気blogランキングに登録中。クリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
せいさく0319と申します。
掲載されている日記を興味深く拝見させていただきました。事後の御連絡となりましたが、当方の記事にリンクをはらせていただき、日記を紹介させていただきました。

リンクをはらせていただいた件について、何か差しさわりがございましたら、その旨、御連絡ください。何分、ブログ初心者なもので、ご容赦ください。

また、よろしければ、今後とも、そちらのサイトを拝見させていただくつもりです。よろしくお願いいたします。

せいさく0319 
サイト名 気になるブログ10件
mail:noguchi0319@mail.goo.ne.jp 
http://plaza.rakuten.co.jp/kininaruburogu10/
せいさく0319
2005/08/27 06:52
>せいさく0319さん
コメント有難うございます。以前にもお見かけしたような。。。。いずれにしろ朝早くからごらん頂き有難うございました。
ヒロシ
2005/08/27 09:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
AOL解約させなくて罰金の支払いを命じられたというニュース もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる