もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 牛乳飲もう。納豆・豆腐も食べよう。

<<   作成日時 : 2005/07/09 10:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

Got milk?というフレーズを知らないアメリカ人はいません。

「牛乳飲んでる?」という意味(たぶん)ですが、
牛乳業界の宣伝にずいぶん長いこと使われているからです。

その宣伝広告では、有名な人がミルクひげ(milk mustache)というのか、
牛乳を飲んでできる、口ひげのような跡をつけて、
「皆さん牛乳飲みましょう」と真顔で訴えています。
もっと見たい方はこちらへ。

たとえばこのようにブリトニーやヨーダもミルクひげつけて、訴えています。


ブリトニースピアーズ
大きくなろうよ。身長の15%は10代に伸びる。たくさん伸びるには、牛乳が一番
Grow UP 15% of your height is added during your teen years and milk can help make the most of it.

ヨーダも負けてません。
特有のしゃべり方で主語と目的語がひっくりかえしてあるのは
なかなかいかしてます。日本語では、どういう風に普通ヨーダの喋りが
訳されているのかわかりませんが、こんな感じです。

若いときは、牛乳が強い骨を作る、そうじゃ。
しかし、大人になると、骨密度がゆっくり落ちてくる。
わしは、この年でもフォースのおかげで強くいられる。
あなたは860歳になったとき、体の調子は、今と同じくらいよくいられないのではないかな?
牛乳を飲んでいるかな?


When younger are you, strong bones milk builds, yes.
But when adults, slow rate of bone density loss, it does.
Strong am I with the Force at my age.
When 860 years old you reach, feel as good you will not, hmmm?
Milk Got, hmmm?

BlueBloomBlogさんの「やはり男は牛乳を飲むべし」という記事に
男性の「性ホルモン異常」による更年期障害を含むうつ病やめまい、
心臓バクバク、貧血気味などには牛乳を飲むといいらしいと書いてありました。
中高年の男性だけでなく、若い人にも増えているそうです。

(若い人というと、それは「更年期障害」と言えるか疑問といえば疑問ですが、
ホルモンバランスの異常ということなら、いいでしょうか。
あるいは単なる疲れすぎとか、ストレスとか。。。。。いや、いいです。すいません。)

ところで、英語の世界の人にとっては、更年期障害は女性だけにあります。

それは、更年期障害をメノポーズ(menopause)といいますが、
これを分解すると、メノ(生理)+ポーズ(止まる)の二つの部分になります。
ポーズって、ビデオ(あ、最近はDVDですね)の一時停止のポーズです。

生理が止まるには、始まっていなくてはいけません。
普通女性にしかないはずですから、男性にはメノポーズはないわけです。

私の昔の学生で、生物文化人類学と訳すのでしょうか
biological anthropologyをやっている博士課程の学生がいました。

彼女に「先生、日本では男性も更年期があるんですねぇ。面白い」と
言われました。

それは彼女の研究テーマだったのです。
日本人女性の更年期障害が米国人女性と比べて、少ない(軽い?)のは
なぜかを研究していました。

彼女によると、大豆に含まれるイソフラボンという物質が女性ホルモンのような働きをするので、
そのことと関係があるはずだとかで、米国と、日本の中でも大豆の消費量の多い地域と
少ない地域でデータを集めて論文書くんだと言っていました。

研究の助成金を取るのに、推薦状を書いてくれと頼まれてからはや5年、
助成金が取れましたーというところまでは聞いたが、
私は学校が変わってしまったのでその後を知りません。
研究の成果は出たのかな。。。


人気blogランキングに登録しています。クリックよろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
やはり男は牛乳飲むべし
「マサイの男が牛の乳に牛の血を混ぜて飲む理由? あんたに聞くが、このアフリカ大陸で最も美しい動物は何だと思う? 神は、この大地を大地の中で最も美しいマサイが支配するように決められた。だから私たちは昔からすべての動物の支配者である。それは常に狩る側にいると言うことに他ならない」(マサイ族 長老の話より) ...続きを見る
BlueBloomBlog
2005/07/09 20:55
疑問を投げかけるBLOG(答えを書いて下さいませんか?)
Dr.ヒロシのBLOGでわかったのですが、日本では当たり前に言われてるのに、外国には「男性更年期障害」という言葉がないそうである。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2005/07/10 00:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ
面白い!!
なるほど、米国には男性更年期という言葉がないのですね
これって思うのですけど
白人って、日本人に比べてカルシウムとかビタミンEの摂取量が多いからじゃないでしょうか?すなわち男性更年期が日本人より少ないのでしょう
逆に日本人は大豆を食べるから女性の更年期は軽いのですね
日本は火山国なんで、土壌中のカルシウムが欧米より少ないので
草のカルシウム含量が少ないんですよ
やっぱ牛乳ですね
確信しました たいへん 勉強になりました

なかなか知的興奮あふれるBLOGが多いので、今度 ネタがないときは
トラックバックさせてください
エイジ
2005/07/09 21:02
>エイジさん
コメント有難うございます。お褒めの言葉、ちと恥ずかしいです。
白人というか、いちおう英語圏ですから、ほかの人種も含みます。ただ、実際に男性の更年期障害がないかというとそれは別で、きっと全人類に共通した加齢に伴う症状はあると思います。それを男女とも「更年期」と呼ぶかどうかは別にして。カルシウムなどの問題ですが、水について一言。
NYは軟水なほうだと思いますが、アメリカ中西部はひどい硬水で、かたくてかたくてお茶がまずかったです。そして、なべでお湯を沸かすとふちに白いもの(石灰やその他のミネラルらしいんですが)がたまって、そのうち真っ白になります。コワイです。その分カルシウムが入っているからって言われても、私はお茶のためにも軟水のほうがいいですね。
ヒロシ
2005/07/10 11:22
おじゃましまーす。お水ことなんですが、イギリスもすごい硬水で確かにお湯を沸かすと白いものがふちにこびりついていました。ある人が、イギリス人のご婦人方の足首がゾウのようになっている(足首がない)のは、そのカルシウムがたまったからだといっていましたが、その真偽はわかりません。PS:先日はトラバありがとうございました。御礼が遅くなりました。
ぶー
2005/07/12 13:23
>ぶーさん
ゾウの足首をとるか、骨粗しょう症をとるか。本当だったら、究極の選択かもしれませんね。。。
ヒロシ
2005/07/12 20:50
主題と関係ないところに反応してしまいました。
ヨーダの英語、どんな風に吹き替えされているか気になりますよね。
最近洋画ロードショーなんかでやっているのを見ていたのですが、なんか、あの独特のしゃべり方が吹き替えでは伝わってなくて、がっかりでした。

Got milk? の宣伝、懐かしいです。でも、アメリカの牛乳じゃフルーチェが固まらないんですよね〜。それが不満。
ameowife
2005/07/28 16:23
>ameowifeさん
コメント有難うございます。ヨーダは、見た目とキャラから普通のおじいちゃんしゃべりになってしまっているんでしょうね。フルーチェ固まらないんですか?やって見たことないんですが。脂肪分が低いからかなぁ。
ヒロシ
2005/07/28 20:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
牛乳飲もう。納豆・豆腐も食べよう。 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる