もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習

アクセスカウンタ

zoom RSS 冷房と高級感

<<   作成日時 : 2005/07/20 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

英語の表現に「犬日」dog dayというのがあります。
暑くて、犬みたいに舌出して「ハー、ハー」ってするくらいだからだと教えられました。

といってもニューヨークで猛暑といっても名古屋や大阪ほど暑くはありません。
地下鉄の駅はかなり暑いうえにクサイですけど。

先月のニューヨークタイムズに、高級店ほど店内の室温が低いという記事がありました。
一応業務用のちゃんとした気温計で測ったそうです。

こんな具合です。

摂氏(華氏)
26.8(80.3) Old Navy
24.9(76.8) Levi's Store
24.7(76.6) National Wholesale Liquidators
22.8(73.1) Macy's
21.6(70.8) bloomindale's,
21.3(70.3) Tiffany,
20.3(68.6) Hermes,
20.2(68.3) Bergdorf Goodman

Banana RepublicGAPと同系列の中では一番お買い得なラインのOld Navyが一番室温が高かったそうです。

National Wholesale Liquidatorsもドンキホーテみたいなディスカウントストアですが
そのほうがOld Navyより寒かったというのはやや意外。

ブルーミングデールのほうがメイシーズより寒いというのは、納得。

ティファニーや、エルメスがさらに寒いというのも納得。
Bergdorf Goodmanってナンですか。あまりに無縁で知りませんでした。

しかし、20度って寒すぎじゃないでしょうか。
さすが、エネルギー消費量だんとつNo1かつ京都議定書非批准の国です。

日本のデパートで一番「高級」なのはどこか分かりませんが、
電車では山手線ですね。

駅間が短くて、すぐ開くし、短距離しか乗らない人が多いから
いつもガンガンついていて寒かったという思い出があります。


人気blogランキングに登録しています。クリックよろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
金持ちは襟が汚れたワイシャツは着ない
ヒロシさんのBLOGで冷房と高級感について、面白いデーターがあった。 「高級」だから「寒い」のか「寒い」から「高級」になったのか?は分かりませんが非常に面白いデーターであると思う訳である。 こういう話は、理屈を付けないほうがいい。もっともらしい理屈は、きっと本質から外れているに違いない。 そうだから そうなんだよ! でいい話だと思う この現象の中に、真理があるのだか、その真理の全貌は解明できないものである。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2005/07/22 18:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
非常に興味深いですねー
あと、よく言われるのは「清潔と金儲けは相関性がある」という理論です
コンビニは床が光っているほど、儲かるということらしいですよ
エイジ
2005/07/21 18:34
きれいなお店のほうが入りたくなりますよね。やっぱり。かと思えば、ドンキのように、ごちゃごちゃしたジャングル風の陳列が受けたり、でもあれは例外でしょうかね。
ヒロシ
2005/07/21 20:29
お店も電車の中もそうですが、アメリカのホテルも人の少ないモールもとっても寒かった覚えがあります。アメリカは省エネという発想がないんじゃないかと思うくらいでした。で、確か二酸化炭素を一番はき出しておきながら京都議定書を離脱。強くモノ申せない日本も日本ですが…
ぶー
2005/07/22 18:57
>ブーさん
確かに寒いくらいに冷やすのがスキみたいです。白人の肌は熱や寒さにより強いという話もよく聞きます。真偽のほどはわかりません。これで寒くないのって聞くと、「私も寒い」っていう人(特に女性)が多いです。じゃー寒いけど我慢して寒くしているということですかね。まったく。省エネってのはまだまだですね。大きなSUVに乗って、でかい家にすんで、家を寒くして、そんなライフスタイルの人がまだいます。
ヒロシ
2005/07/22 21:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
冷房と高級感 もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語学習/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる